14件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

東京都議会 2019-10-23 2019-10-23 平成30年度各会計決算特別委員会第3分科会(第4号) 本文

九十六ヘクタールという広大な水元公園の中には、メタセコイアの林や芝生の広場バードサンクチュアリーなどがあって、その豊かな自然環境から、たくさんの種類の野鳥や昆虫、希少種のアサザ絶滅が危惧されているオニバスなど、貴重な植物も自生しているところです。  また、ショウブ田は、葛飾区の菖蒲まつりの会場になっていて、堀切菖蒲園と並ぶハナショウブの名所として、毎年多くの方たちが訪れます。

東京都議会 2018-12-04 2018-12-04 平成30年第4回定例会(第15号) 本文

しかし、近年アサザも、オニバスも急激に減少し、売店前の広場にある噴水はもう4年以上水が止まっています。   水元公園のもう一つの特徴は、都内最大の都市公園でもあるという点です。散歩やバーベキューを楽しみ、お弁当をひろげてくつろぐ姿、子どもが元気に遊ぶ姿にあふれ、この公園がいかに多くの都民に愛されているかを物語っています。   だからこそ、さまざまな世代の都民から意見や、要望が寄せられます。

香川県議会 2017-06-01 平成29年[6月定例会]環境建設委員会[環境森林部、水道局] 本文

植物ではオニバスアサザ魚類ではニッポンバラタナゴなど、16種類を指定希少野生生物として指定しています。学術研究など特別な場合を除いて捕獲禁止措置でありますとか、生息地における行為制限を行っておるほか、県が委嘱している希少野生生物保護推進員や鳥獣保護管理員が定期的に生息地の巡視などを行い、県内の希少野生生物の保護活動を行っております。  

石川県議会 2014-10-16 平成26年10月16日環境農林建設委員会-10月16日-01号

また、平成25年3月に水辺環境の向上として、小松市や地元、NPO等のボランティア団体協力を得まして、原風景であるアサザ、オニビシの植生回復にも取り組んでおりますし、ことしの2月には、水にかかわる生活環境の改善や、公共水域の水質の保全・向上の必要性を、地域の方々に理解していただくため、植樹祭の開催地であります小松市において、水環境フォーラムを開催したわけです。

石川県議会 2008-07-23 平成20年 7月23日厚生環境委員会-07月23日-01号

湖沼における水辺環境モデル事業でございますが、1の趣旨にございますように、今年度新たに、かつて河北潟の水辺を彩っておりましたヒシとかアサザなどの浮葉植物によります水質浄化と河北潟の原風景の復元の両方をねらいといたしました湖沼における水辺環境モデル事業を行うこととしております。  

石川県議会 2008-03-06 平成20年 2月第 1回定例会−03月06日-04号

具体的には、かつて河北潟に群生をしていたヒシやアサザといった水生植物が水質浄化に果たしてきた機能をいま一度検証し、当時の河北潟を彩った原風景の復元に向けた取り組みの可能性を探っていこう。加えて、窒素や燐を吸収した水生植物を陸上に引き上げた後の活用策について研究をするものであります。  

東京都議会 1997-05-27 1997-05-27 平成9年経済・港湾委員会 本文

問題はもう一つここにありますが、オニバスだとかアサザだとか、そういう自然が残っているのと同時に、長い間、手をかけて研究してきた魚ですね。養殖池があり、それから金魚が飼われている。これも大変貴重なもので、これは、暫定管理といっても、専門的な知識を持った職員が一定の管理をしなければならない部分がかなり残っているというふうに思うんです。

東京都議会 1996-12-03 1996-12-03 平成8年_第4回定例会(第15号) 本文

しかしこの他にもアサザ、エビモ、ヒメビシなどの貴重な水生植物が自生しており、敷地奥の草原や笹薮の中は昆虫たちの隠れ家としてゴイシジミ、チョウトンボ、ヒメマイマイなどの生息、繁殖場所となっている。野鳥ではカワセミ、コチドリ、ササゴイなどの敷地内での繁殖が確認されており、メダカ、モッコ、キンブナなどのいわゆるふるさと魚も生息している。  

東京都議会 1996-11-19 1996-11-19 平成8年経済・港湾委員会 本文

これはオニバスだとかアサザだとか水生植物が非常に有名ですが、オニバスの池だけ残したのではオニバスが枯れる。地下水脈が全部水産試験場の池の中につながっているという、そういう見解もありますし、それから、水産試験場の職員の努力で「おさかなだより」とかそういうものが発行されて、地域に水産研究というものについて一定の啓発が行われている。そして、区内の子供たちを呼んでお魚教室を開く。

  • 1