33326件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿児島県議会 2022-10-05 2022-10-05 令和4年第3回定例会(第8日目) 本文

議案第六一号令和四年度鹿児島一般会計補正予算第三号に関して、鹿児島本港エリア利活用に係る検討委員会─仮称─の人選に関する考え方や今後のスケジュールについて質疑があり、「経済団体まちづくり都市計画専門家中心市街地商店街代表者鹿児島市など、まちづくりに関する県内外現状本港エリアを取り巻く周辺を含めた現状について知見を有する方々をベースに選定作業を進めたい。

鹿児島県議会 2022-10-05 2022-10-05 令和4年第3回定例会(第8日目) 名簿

  総合政策   部   長  前  田  洋  一  君   観光文化   スポーツ   部   長  悦  田  克  己  君   環境林務   部   長  谷  口  浩  一  君   くらし保健   福祉部長   房  村  正  博  君   商工労働   水産部長   平  林  孝  之  君   農政部長   松  薗  英  昭  君   土木部長兼   本 港 区   まちづくり

滋賀県議会 2022-10-04 令和 4年 9月定例会議(第10号~第16号)-10月04日-06号

滋賀県が県民活動協働推進室窓口とされたのは、本来、地域課題まちづくりに深く関わると予想されるため、非常にすばらしいと考えますが、労働者という名前がつくからでしょうか、なかなか地域課題まちづくりといった部門と相性がよいはずのこの労働者協同組合についての窓口労政関係部門に置かれているところが多いということからも、なかなか市町において労働者協同組合法の理解を進めていくのは、これからが本番であるという

滋賀県議会 2022-09-30 令和 4年 9月定例会議(第10号〜第16号)−09月30日-04号

また、各病院の窓口以外に、法人で、まちのがんの相談室として患者さんやその家族に寄り添い、心理的、社会的支援をしてくださっているところもあります。この夏お伺いし、コロナ禍でなかなか集まって話せない、また、最近は電話相談よりもSNSのほうがよいのか、電話相談も減っているとお聞きしました。

滋賀県議会 2022-09-29 令和 4年 9月定例会議(第10号〜第16号)−09月29日-03号

現在、長浜市からは、長浜市が中心となって、北部地域周辺自治体、福井県嶺南、岐阜県西濃を含めた広域連携を強化して、北陸新幹線敦賀駅開業や敦賀港の国際港化等を機に、例えば産業振興ですとか、高等教育の充実、脱炭素、循環型経済推進移住交流推進若者活躍まちづくり、鉄道をはじめとした公共交通機能の強化などの取組を進めていくことへの意欲も伺っているところでございます。  

奈良県議会 2022-09-29 09月29日-05号

中でも、多様な雇用の場の創出や、地域経済発展に向け、磯城郡3町を中心とした大和平野中央部において、大和平野中央田園都市構想として、拠点整備をはじめ、新しい技術や先端的サービスによるまちづくり検討を進めておられます。 私の地元でもある磯城郡3町は、広い農地と交通アクセスがよい地域であることからも、これらの施策を展開する上で高いポテンシャルを持っていると思われます。

愛媛県議会 2022-09-29 令和 4年観光スポーツ文教警察委員会( 9月29日)

4番目の地域の総力を挙げた取組推進ですが、愛媛DMO県内観光地域づくりかじ取り役として、多様な関係者の参画の下、地域の主体的な観光まちづくり推進されているところでありますが、これまで以上に連携を強固にし、官民一体となった戦略的な観光誘客を促進するとともに、新たな観光コンテンツとしての可能性を有する歴史文化資源自然観光資源などを活用し、本県のさらなる観光振興に取り組んでいきたいと考えております

茨城県議会 2022-09-28 令和4年第3回定例会(第9号) 本文 開催日: 2022-09-28

立地推進関係では、つくばのまちづくりなどTX沿線開発まちづくりについて。産業戦略関係では、障害者雇用推進について。農林水産関係では、ICTを活用した養殖産業振興について。土木関係では、県民インフラ需要に応える財源確保など、将来を見据えたインフラ在り方について、洞峰公園の新たな事業計画について。教育関係では、中学校部活動地域移行への課題と今後の在り方についてなどであります。  

奈良県議会 2022-09-28 09月28日-04号

一方で、老齢人口(65歳以上)は、約18万3,000人の増加となっており、人口減少問題は奈良県だけではなく、日本全体の問題であり、これまで様々な政策を実施し、奈良で住みたい、住み続けたいと思えるまちづくりを現在も進めてきております。今議会でも、各議員より奈良県の取組などが質問されており、近畿の中でも住みやすい奈良県であると私は思っております。 

愛媛県議会 2022-09-28 令和 4年総務企画委員会( 9月28日)

それともう一つ、例えば自治会や公民館、まちづくり協議会といった地域コミュニティにおいて、デジタル技術の活用を支援するモデル事業も行う予定にしており、これらを通じ、特に高齢者デバイド対策を重点的に進めていく予定としております。 ○(中野泰誠委員) 郵便局100か所というのはすごく大きな規模のように思うんですけれども、この事業は始まっていますか。

滋賀県議会 2022-09-26 令和 4年 9月定例会議(第10号〜第16号)−09月26日-02号

特に当時、新幹線新駅を町の都市軸と位置づけていた栗東市のまちづくりを破綻させたことは、取り返しのつかない愚行であったと言わざるを得ません。  三日月知事は、以前の答弁で、東海道新幹線米原─京都間の新駅設置の議論を始める前提として、栗東新駅代替え案として進めてきた後継プランの完遂を掲げられていましたが、現在の進捗状況と、新駅に代わる成果についてどのように評価しているのか、伺います。  

鹿児島県議会 2022-09-26 2022-09-26 令和4年第3回定例会(第7日目) 本文

次に、本港エリア一帯まちづくりの一環として捉える必要があると私は考えます。  この質問をするに当たり、いいまちづくりの事例を調査研究しました。その中で、まちづくり防災関係者必読の書にたどり着きましたので、ここで御紹介いたします。  横浜市の花鳥風月のまちづくりを御存じでしょうか。市の職員の方が最初に提唱されたものです。

鹿児島県議会 2022-09-26 2022-09-26 令和4年第3回定例会(第7日目) 名簿

  総合政策   部   長  前  田  洋  一  君   地域政策   総 括 監  西     正  智  君   くらし保健   福祉部長   房  村  正  博  君   子育て・   高 齢 者   支援総括監  岩  田  俊  郎  君   商工労働   水産部長   平  林  孝  之  君   農政部長   松  薗  英  昭  君   土木部長兼   本 港 区   まちづくり

神奈川県議会 2022-09-22 09月22日-07号

ここに訪れて沖縄料理を楽しみ、まちの雰囲気といったものを感じるということも、このガストロノミーツーリズムの一端ではないかというふうに考えております。  このように、食は観光付加価値を高めるコンテンツであり、時には食自体観光の目的とさえなります。そして、食材や食品の購入、店舗での食事など、その地域の食を通じた経済活動が生まれます。  

愛媛県議会 2022-09-21 令和 4年第380回定例会(第6号 9月21日)

このように、人口減少少子高齢化が特に進む南予にとっては、これら課題への対応は待ったなしの状況になっており、まち活性化移住促進に向けた取組を後押しするきずな博において、各市町は、絆の深化や新たな絆づくりを進めて、事業成果イベント終了後も継承して持続可能な地域への発展につながるよう取り組むことが重要であり、この取組の姿勢によって、今後のまちづくり方向性も変わってくると思います。  

愛媛県議会 2022-09-20 令和 4年第380回定例会(第5号 9月20日)

また、最近では、地域まちづくり協議会活動に参加させていただき、住民自治や参加の在り方を学ばせていただいております。その中の活動でも人口減少、例えば地域の中でも今後、空き家が増えていってしまうことや、地域でのサービス機能が低下していくという想定を行って、対処していく意識合わせの行動が今後、必要だと感じております。