運営者 Bitlet 姉妹サービス
ツイート シェア
  1. 石川県議会 2018-12-19
    平成30年12月19日予算委員会−12月19日-01号


    取得元: 石川県議会公式サイト
    最終取得日: 2019-03-26
    平成30年12月19日予算委員会−12月19日-01号平成30年12月19日予算委員会 ┌──────────────────────────────────────┐ │  予 算 委 員 会 会 議 記 録           │ ├──────────────────────────────────────┤ │1 日  時  採決:平成30年12月19日(水曜日)  午後1時30分開会      │ │                         午後1時37分散会      │ ├──────────────────────────────────────┤ │2 場  所  本会議場                          │ ├──────────────────────────────────────┤ │3 出席委員 41名                             │ │   委員長 米田昭夫   副委員長 徳野光春               │ │   橋本崇史  高橋正浩  太郎田真理 田中敬人  車 幸弘  横山隆也 │ │   八田知子  田中哲也  沖津千万人 室谷弘幸  平蔵豊志  不破大仁 │ │   安居知世  善田善彦  焼田宏明  山口彦衛  米澤賢司  中村 勲 │ │   吉崎吉規  下沢佳充  山田省悟  藤井義弘  紐野義昭  和田内幸三│ │   石田忠夫  向出 勉  稲村建男  福村 章  一川政之  冨瀬 永 │ │   本吉淨与  吉田 修  盛本芳久  石坂修一  金原 博  増江 啓 │ │   谷内律夫  佐藤正幸  川裕一郎                   │ │   (議長 作野広昭)                          │
    │  欠席委員 1名                             │ │   宮下正博                               │ ├──────────────────────────────────────┤ │4 出席職員  山本局長以下関係職員                    │ ├──────────────────────────────────────┤ │5 説明員   ───                           │ ├──────────────────────────────────────┤ │6 会議に付した事件等                           │ │        付託案件に対する採決                    │ ├──────────────────────────────────────┤ │7 議事の経過概要  別紙のとおり                     │ ├──────────────────────────────────────┤ │8 特記事項                                │ │                                      │ └──────────────────────────────────────┘                石 川 県 議 会                 議事の経過概要 1 本委員会に付託された議案6件について採決した結果、議案第1号については賛成多数で可決すべきもの、また、残余の5件については全会一致で可決すべきものと決した。 2 本委員会の所管事務調査事項については、議会閉会中も継続審査する旨を議長に申し出ることとした。 (発言内容) (午後1時30分開会) ○米田昭夫 委員長  ただいまから予算委員会を開会いたします。  まず、本委員会に付託されました平成30年度一般会計補正予算を初めとする知事提出議案6件を議題といたします。  以上の各案の4常任委員会における詳細審査の結果について委員長の報告を求めます。  不破大仁総務企画県民委員会委員長。(拍手) ◎不破大仁 総務企画県民委員会委員長  総務企画県民委員会に詳細審査を依頼されました議案の審査結果を御報告いたします。  議案第1号平成30年度石川県一般会計補正予算中関係分につきましては、本日の委員会において関係部局の出席を求め、慎重に審査を行った結果、全会一致をもって妥当と認めることに決しましたことを御報告申し上げます。  以上でございます。 ○米田昭夫 委員長  室谷弘幸厚生文教委員会委員長。(拍手) ◎室谷弘幸 厚生文教委員会委員長  厚生文教委員会に詳細審査を依頼されました議案の審査結果を御報告いたします。  議案第1号中関係分外2件につきましては、本日の委員会において関係部局の出席を求め、慎重に審査を行った結果、全会一致をもって妥当と認めることに決しましたことを御報告申し上げます。  以上でございます。(拍手) ○米田昭夫 委員長  善田善彦環境農林建設委員会委員長。(拍手) ◎善田善彦 環境農林建設委員会委員長  環境農林建設委員会に詳細審査を依頼されました議案の審査結果を御報告いたします。  議案第1号中関係分外3件につきましては、本日の委員会において関係部局の出席を求め、慎重に審査を行った結果、全会一致をもって妥当と認めることに決しましたことを御報告申し上げます。  以上であります。(拍手) ○米田昭夫 委員長  増江啓商工観光公安委員会委員長。(拍手) ◎増江啓 商工観光公安委員会委員長  商工観光公安委員会に詳細審査を依頼されました議案の審査結果を御報告いたします。  議案第1号中関係分につきましては、本日の委員会において関係部局の出席を求め、慎重に審査を行った結果、全会一致をもって妥当と認めることに決しましたことを御報告申し上げます。  以上でございます。(拍手) ○米田昭夫 委員長  以上で委員長報告を終わります。  討論の通告がありましたので許可いたします。佐藤正幸委員。 ◆佐藤正幸 委員  日本共産党は、付託された第1号議案に反対、残余の5件には賛成をいたします。  第1号議案における豪雨災害復旧、県立学校による冷房設置のための補正は当然賛成であり、また議案7号に基づく県職員の月例給、期末・勤勉手当、宿日直手当を引き上げる補正についても、民間と公務が粘り強く闘いを進めた春闘の成果の反映でもあり、内需拡大に寄与するものであります。  問題は知事、副知事、教育長という特別職などの期末手当の引き上げであります。そもそも人事委員会勧告の前提となっている公民給与の比較方式であるラスパイレス方式は、「個々の県職員に対して、その職員と職種、役職段階、学歴及び年齢が同等である民間の従業員に対して支払われている給与を支払うと仮定した場合」とあるように、一般職の職員に当てはまるものと考えます。知事と副知事、教育長、県議会議員という特殊な役職の期末手当の引き上げは、県民の理解を得ることは難しいと考えます。  事実、県民の今の生活実態はどうでしょうか。総務省が発表した10月の家計調査速報値でも、2人以上の1世帯当たりの消費支出が実質で前年同月比0.3%減少し、2カ月連続の下落、厚生労働省発表の10月の毎月勤労統計調査でも実質賃金が前年同月比0.1%減となり、3カ月連続マイナスであります。  そもそも本来別建ての条例、別建ての補正予算として提案、議論すべき性格のものであり、この点で賛同できないことを表明し、討論を終わるものであります。 ○米田昭夫 委員長  以上で討論を終わります。  これより採決いたします。  まず、知事提出議案第1号を採決いたします。本案に賛成の委員の起立を求めます。  〔賛成者起立〕 ○米田昭夫 委員長  起立多数。よって、本案は、原案どおり可決すべきものと決しました。  次に、ただいまお諮りした議案を除く残余の各案を一括して採決いたします。以上の各案を原案どおり可決することに御異議ありませんか。  〔「異議なし」と言う者あり〕 ○米田昭夫 委員長  御異議なしと認めます。よって、以上の各案は、原案どおり可決すべきものと決しました。  次に、閉会中の継続審査を議題といたします。  本委員会の所管事項である予算に関することを閉会中も継続審査することとし、議長に申し出ることにいたしたいと思いますが、御異議ありませんか。  〔「異議なし」と言う者あり〕 ○米田昭夫 委員長  御異議なしと認めます。よって、その旨、議長に申し出ることと決しました。  以上をもちまして本日の委員会を終了いたします。 (午後1時37分散会)...