354件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

甲府市議会 2019-03-19 平成31年予算特別委員会 本文 2019.03.19

卒業アルバム代については、いわゆる新3項目と一緒に、今定例会本会議の答弁を読み上げると、クラブ活動費、生徒会費、PTA会費への支援については、途中飛ばしまして、新たに支給対象となる卒業アルバム代を含め、引き続き他都市の動向を注視してまいりますというのが今定例会本会議の答弁でした。これを普通に受け取ると、卒業アルバム代は出す気がないと受け取っていますが、いかがですか。 ◯鈴木委員長 宮川学事課長

甲府市議会 2018-12-14 平成30年民生文教委員会 本文 2018.12.14

PTA保護者の方だけではなくて、地域の方も、見守り隊なんかで見ている方も、それを見て心配されている声が多くありましたので、ぜひ、またそういった声も聞いていただいて、調査しながら、子どもの健康に害がないように、またやっていただきたいと思います。教材もふえておりますので、ぜひ、そこら辺も勘案しながら進めていただきたいと思います。  以上です。要望です。ありがとうございました。

韮崎市議会 2018-09-20 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月20日−03号

甘利小学校においては、平成18年に学校PTAの呼びかけにもかかわらず交通ルールを無視して周辺に駐車する保護者の車が交通の妨げとなり、警察より指導を受けたことから、学校PTAで協議し、やむを得ず翌年から警備員雇用し対応しているところであります。警察からの指導はこの一例のみであります。  以上です。 ○議長(田原一孝君) これより金井洋介議員の再質問を許します。  金井洋介議員

富士河口湖町議会 2018-09-14 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月14日−03号

請願人、南都留地区PTA議会、会長、須田俊介。  南都留地区公立中学校長会、会長、白井明彦。  南都留地区公立中学校教頭会、会長、村松俊一。  山梨県職員組合南都留支部、執行委員長、野澤今日太。  紹介議員、外川満、小佐野快。  富士河口湖町議会議長、井出總一殿。  請願趣旨。  請願事項。  1、計画的な教職員定数改善を推進するとともに、少人数学級の推進を図ること。  

甲府市議会 2018-09-14 平成29年度決算審査特別委員会 本文 2018.09.14

また、支給費目について、新3項目と呼ばれる、クラブ活動費については315自治体から343自治体へ、生徒会費は354自治体から395自治体へ、PTA会費については387自治体から435自治体へそれぞれふえました。  就学援助の準要保護認定基準の拡大や、新3項目の支給が全国的に進んだということが2017年度明らかになった形だと思います。本市は、これらについてどのように研究し、受けとめたでしょうか。

甲府市議会 2018-09-10 平成30年民生文教委員会 本文 2018.09.10

そちらにつきましては、各学校のほうでPTAとも連携を図って実施していく形になりますので、そのモデル校3校一斉にということではなくて、モデル校ごとに、例えば9月以降の学園祭に合わせて収集を始めていくとか、そういった形になりますので、スタート時期とすればそれぞれの学校で異なる形にはなりますけれども、今後そのような形で物品のほうを収集して、またそれを収集した段階で、希望する方に提供していくと、そういった形

都留市議会 2018-06-18 平成30年  6月 定例会-06月18日−02号

職員に対しましては、国・県の実施する研修会等に積極的に参加することで理解を深め、また、保護者に対しましては、PTA総会や学年部会等を中心に情報提供をしておりますが、今後においても同様に周知に努めてまいりたいと考えております。  以上です。 ○議長(小俣武君) 小林議員。 ◆2番(小林健太君) 教育というものは、大学、高校、中学、小学校という流れで変化していくものであると考えております。

甲斐市議会 2018-06-18 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月18日−03号

市内の全小・中学校を対象としました学校安全議会的な組織はありませんが、学区の市議会議員自治会長、老人クラブ会長、学校評議員PTA関係者等で厚生する小学校協力者会議を設置し、学校運営に関するさまざまことを協議する中で、地域全体で子供たちの安全確保についても協議している小学校があります。  

富士河口湖町議会 2018-06-06 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月06日−02号

1つ目として、町から町内小・中学校児童・生徒全員に防犯ブザーの貸与、青色パトロールカーによる防犯巡回活動、地域の子ども110番の家、−−−−の家の表示依頼、教職員による登下校時の見守りと指導地域のウオーキング協会や見守りボランティア、老人クラブなどの防犯巡回活動への協力依頼、PTAによる旗振り活動の実施など、これらのことを教育委員会学校が連携する中で行ってきております。  

山梨市議会 2018-06-01 平成30年  6月 定例会-06月01日−01号

子供たちの通う幼稚園小学校PTA活動に携わる中、ご縁があり、PTA会長を3回務めました。そんな経験を活かしながら、教育委員として山梨市の保護者代表として、山梨市のすべての子どもたちの笑顔のために、一生懸命取り組んでいきたいと思いますので、今後もどうぞご指導のほどをよろしくお願いいたします。  平成30年6月1日、佐野千春。 ○議長(小野鈴枝君) ありがとうございました。ご退場願います。  

富士河口湖町議会 2018-03-20 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月20日−04号

予算特別委員会学校教育課の質疑でも確認をしましたが、これだけの大型事業ですので、学校はもちろんですが、PTA、近隣住民、地域住民などに十分な説明と意見聴取を行いながら進めていくことを改めて求めたいと思います。  最後に、富士河口湖町自治基本条例第4条(2)には「町民及び町は互いの独立性と対等性を尊重しながら、参画と協働を推進します。」

甲府市議会 2018-03-19 平成30年予算特別委員会 本文 2018.03.19

◯植田委員 本市PTA連絡協議会だよりの中にも、母親委員会というんでしょうか、学校給食学校環境についての要望書の中に、食物アレルギーのある子どもを持つ保護者との懇談会を開催してもらいたいというような御要望もあったようです。また、そういう保護者との懇談会も開いていただいたという経緯も承知しております。

甲府市議会 2018-03-16 平成30年予算特別委員会 本文 2018.03.16

◯鮫田委員 2つありまして、1つが8款1項2目道路維持費、通学路交通安全対策事業費なんですけど、以前も聞いたことがあると思うんですけれども、合同点検で過去何回か私もPTAの関係で出させていただいたことがあるんですけれども、来年度、点検をする学校というのは、これ自体は要望があったところ全てされるのかと、あと安全対策を実施される学校というのはもう決まっているんでしょうか。

甲府市議会 2018-03-15 平成30年予算特別委員会 本文 2018.03.15

事業内容のほうでございますけれども、学校や本市、甲府市小中学校PTA連合会と協力連携をしながら学用品等のリユースの事業というものを進めるのとあわせまして、地域での子育て支援を力強く推進したいということから、さまざまなNPO団体ボランティア団体、またそれらの掘り起こし、研修教育というものを進めてまいりたいと考えております。  以上でございます。 ◯大塚委員長 天野委員。

富士河口湖町議会 2018-03-14 平成30年  3月 予算特別委員会-03月14日−05号

◆山下委員 どうしてもPTAとか近隣住民への説明というのは、着工前はもちろん、どういう工事になるかとか説明必要ですけれども、着工前だけじゃなくて、やっぱり工事中とかも細かく説明を行っていく必要あると思うんですが、そういうのは、PTAや近隣住民への説明というのは、どのように行っていくんでしょうか。 ○委員長(倉沢鶴義君) 学校教育課長、小林俊人君。

山梨市議会 2018-03-14 平成30年  3月 定例会-03月14日−03号

給食センターの運営・管理体制につきましては、平成28年12月に、中学校区の校長代表教頭代表PTA代表栄養士等で組織する山梨学校給食センター運営委員会を設置し、学校給食事務処理要綱検討部会、給食指導マニュアル検討部会、食物アレルギー対応マニュアル検討部会及び給食センター配送計画検討部会の4つの部会を設け、その運営・管理体制について、学校保護者の意見を踏まえる中で現在最終的な詰めをしているところであります

中央市議会 2017-12-14 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月14日−02号

この取り組みは、市教委や小中学校長、警察などでつくる刈谷市児童生徒愛護会が発案し、実施したもので、小中学校長とPTA会長名で各家庭文書ルールを呼びかけ、その内容は、「必要がなければスマホは持たせない」「フィルタリングサービスを利用する」「21時以降は保護者が預かる」の3つとのことであります。  その後も、他のいくつかの自治体においてスマホ等の使用ルールが何らかの形で定められてきました。  

甲府市議会 2017-12-13 平成29年経済建設委員会 本文 2017.12.13

◯向山委員 いろんな話をされて契約をされていると思うんですけれども、特に心配をされているのが、地域PTAの方々とか保護者の方々だというふうに思うんですが、その方々への説明とか、企業側との折衝の場面を本市のほうで設けたり、今後、そういう部分での対応を考えているところがあればお伺いしたいと思います。 ◯植田委員長 芦澤経営管理課長