運営者 Bitlet 姉妹サービス
99件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-07 甲府市議会 平成31年民生文教委員会 本文 2019.03.07 あと、学校ICTということで文部科学省がかなり旗を振って、いよいよ甲府市においてもその対応等々を始めているわけですが、そこで一番問題になっているのは、現在の子どもさんの裸眼視力の低下が全国的に著しいものになっています。そこで、甲府市の子どもさんの裸眼視力の傾向はどのように把握されておられますか。 ◯坂本委員長 宮川学事課長。 ◯宮川学事課長 各小中学校に校医がございます。 もっと読む
2019-03-01 甲府市議会 平成31年3月定例会(第3号) 本文 ICTの積極的な活用として、マイナンバーカードの利活用の推進が挙げられていますが、情報漏えいなどの不安が増すのではないでしょうか。見解を伺います。  3つ目の柱、経営の改革に関して2点、まず歳入の確保のための取り組み内容の1つとして、収納率向上のための取り組み推進・強化が挙げられています。  市民税等に関して差し押さえが強められるのではないか、見解を伺います。   もっと読む
2018-12-17 韮崎市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月17日−02号 また、2番目の「経営的な視点による質の高い行政サービスの提供」、こちらにつきましても具体的に推進項目6つほどを予定しておりますが、この中でAIあるいはICTの活用による効率化、こういったものを推進していきたいと考えております。   もっと読む
2018-12-01 甲府市議会 平成30年12月定例会(第3号) 本文 例えばテレワークの推進を初めとするワークスタイルの柔軟化による人材の確保や、AI(人工知能)やICT(情報通信)の高度活用による業務の効率改善などが叫ばれるようになっています。  また、新聞や雑誌を開くと、AI関連の記事があふれるような時代となりました。 もっと読む
2018-09-20 甲府市議会 平成29年度決算審査特別委員会 本文 2018.09.20 ◯保坂農政課長 当然ながら、今のIoTもそうでございますけれども、AIの話も、今からの農業では必要であると認識もございますし、アンケートの中にもAI、IoT、ICTという部分の中を活用した農業も考えているという若い農家の方もいらっしゃいます。   もっと読む
2018-09-19 韮崎市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月19日−02号 本市では、本年まで、モデル校である穂坂小学校、韮崎北西小学校において、ICT支援員が各週1回訪問し、ICT機器を活用した授業支援を行っております。モデル事業終了後も引き続き同様にICT支援員を全校に派遣すべきだと思いますが、考えをお伺いいたします。  2つ目は、県の適応指導教室の廃止についてです。   もっと読む
2018-09-14 甲府市議会 平成29年度決算審査特別委員会 本文 2018.09.14 良好な教育環境の整備としまして、小中学校の情報教育において、情報機器を活用したICT教育の充実や、デジタル教材を活用した指導の推進に努めてまいりました。  また、貢川小学校給食室のドライシステム改築工事を行い、衛生管理の充実を図ってまいりました。  さらに、小学校8校及び中学校3校において、老朽化リニューアル工事を行ってまいりました。   もっと読む
2018-09-11 富士河口湖町議会 平成30年  9月 決算特別委員会-09月11日−04号 節11需用費から節13委託料までは、学校の教材消耗品、インターネット通信料、パソコンの保守料、ICT支援員の委託費347万円などです。ICT支援員は、月2回学校へ派遣しております。支援は、機械のサポート、チームティーチングで、パソコンの使用方法を行っております。  節14使用料及び賃借料は、パソコン、印刷機、コピー機のリースと、校外学習などバスの借上料となります。   もっと読む
2018-09-10 甲府市議会 平成30年民生文教委員会 本文 2018.09.10 盛んに国は、プログラミング教育とか学校ICTとかAIとか学習用ロボットとか、その教育上の問題も、これはかなり懸念すべきものですが、全てが基本的には自治体財源に求めている傾向があります。小泉内閣のときに、それまで義務教育は国の責任ということで2分の1の国庫負担率があったものを、いまや3分の1と。これは全部3分の1ですから、ありとあらゆる建設費、いろんなところがかなり自治体は圧迫されています。 もっと読む
2018-09-01 甲府市議会 平成30年9月定例会(第4号) 本文 まず、テレワークとはICTを活用した場所や時間にとらわれない柔軟な働き方です。主な形態は、1自宅で仕事をする在宅勤務、2会社が自分の所属している場所以外のところに働く場所を用意してくれるサテライトオフィス勤務、3取引先や移動中、パソコンやタブレット端末を使うモバイル勤務等がございます。   もっと読む
2018-06-18 都留市議会 平成30年  6月 定例会-06月18日−02号 「特別の教科 道徳」につきましては、問題解決的な学習や体験的な学習などを行うため、副読資料や教育支援ソフトなどを使用しますが、ICTを活用することにより、質の向上や統一化を図ってまいります。  以上です。 ○議長(小俣武君) 小林議員。 ◆2番(小林健太君) 中学校のほうの変更をお教えください。 ○議長(小俣武君) 教育次長。 ◎教育次長(紫村聡仁君) お答えいたします。   もっと読む
2018-06-01 甲府市議会 平成30年6月定例会(第3号) 本文 本年2月、文部科学省より、学校における業務改善及び勤務時間管理等に係る取り組みの徹底について通知されたところであり、教員の多忙化解消に向けた業務改善を進めるとともに、ICTの活用やタイムカードにより勤務時間を客観的に把握するなど、教員の勤務時間管理の徹底が求められたところであります。   もっと読む
2018-03-23 都留市議会 平成30年  3月 定例会-03月23日−03号 そのほか災害から子供たちを守るための谷村第一小学校及び東桂中学校の非構造部材耐震化事業、全小中学校のICT教育へ向けた環境の整備、地下水資源を市民が将来にわたり享受できるよう保護していく地下水保全事業、災害時における迅速な対応を図るための防災行政無線デジタル化整備事業、これからの都留市を思い、希望と活力のあるまちづくりの実現という点からも市民の皆様の期待に十分応えられるものであると確信しております。 もっと読む
2018-03-15 山梨市議会 平成30年  3月 定例会-03月15日−04号 文部科学省が事業を委託するICT、情報通信技術を活用した読書通帳による「読書大好き日本一」推進事業です。平成26年3月、木内健司議員が一般質問されています。  この取り組みは、借りた本の履歴を目に見える形で残すことにより、子供を中心に、市民の皆さんに読書への意欲を高めていただく効果があり、期待されております。 もっと読む
2018-03-15 都留市議会 平成30年  3月 予算特別委員会-03月15日−01号 学びあふれる つるのまち」、教育分野から、小・中学校へのITC環境整備の構築など教育設備の充実を図るためのICT教育環境整備事業、施設として機能・性能を確保するため、教育施設において策定する教育施設等長寿命化計画策定事業。  次に、「4、繋ぎます! もっと読む
2018-03-14 山梨市議会 平成30年  3月 定例会-03月14日−03号 最後の質問でございますが、ちょっと長いのですが、山梨市教育情報化推進計画に基づく平成30年度のICT教育推進に関する具体的な取り組み及び特別支援学級に対する特別支援員等の増員強化についてという質問をしておきました。   もっと読む
2018-03-01 都留市議会 平成30年  3月 定例会-03月01日−01号 9款教育費につきましては、市担教員配置による少人数学級の実施、平成32年度の学習指導要領の改訂に伴う小学校における外国語の教科化を見据えた外国語教育の充実、ICT教育へ向けた環境整備の構築など教育設備の充実を図るための教育環境整備事業、教育施設等の長寿命化計画策定事業、谷村第一小学校校舎及び東桂中学校校舎、体育館非構造部材耐震改修工事、山梨県南都留合同庁舎の土地を公立大学法人都留文科大学のキャンパス もっと読む
2018-03-01 甲府市議会 平成30年3月定例会(第4号) 本文 ICTとは、インフォメーション・アンド・コミュニケーション・テクノロジーの略で、日本では情報通信技術と訳されています。今まではパソコンやインターネットを使った情報処理や通信に関する技術を示す言葉としてITが使われてきましたが、最近では情報通信技術を利用した情報や知識の共有、伝達といったコミュニケーションの重要性を伝える意味で、ITよりもICTのほうが一般的に使われるようになってきました。   もっと読む
2017-12-14 甲州市議会 平成29年 12月 定例会-12月14日−02号 待遇面について、市では市立保育所の保育士が日々の業務負担軽減を図るため、ICT化の業務改善の助成を行いました。ICT化とは、これまで紙で行っていた業務を電算するものでございます。具体的には、園児の登園、降園、出欠席の管理や園児の成長記録等を電算化し、業務の軽減を図るものです。   もっと読む
2017-09-19 韮崎市議会 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月19日−02号 改めて事業の概要を紹介しますと、長野県塩尻市ではICTを通じて地域の安全、安心や産業の活性化に向けて、約10年にわたって独自の情報ネットワーク(塩尻プライベートクラウドシステム)を構築してきました。 もっと読む