60件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

甲府市議会 2019-03-14 平成31年予算特別委員会 本文 2019.03.14

恐らく、こういう時代ですから、そういったICとか皆さんたけていると思いますけれども、心配なのが、中にはちょっと戸惑うような、そんな方もいらっしゃると思いますけれども、導入に向けて職員の皆様に研修ですとか情報提供とか、そういうことはどうなんでしょうか。 ◯鈴木委員長 功刀情報課長

韮崎市議会 2018-12-17 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月17日−02号

教育環境の充実や教育内容の充実が求められる中で、IC機器の整備により授業に活用するため、教職員一人ひとりが指導方法の研修、研究に取り組むこと、また、グローバル社会への対応を育むための外国語教育への取り組み、また、道徳教育や総合的な学習等による郷土愛を育む教育、そして、部活動、いじめや教育相談などなど心身ともに休む暇もなく、それぞれの教職員自身が資質を向上するため努力をしているものと思っております。

韮崎市議会 2018-09-19 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月19日−02号

次に、2020年度から小学校で必須化されるプログラミン教育も見据える中で、IC機器を活用した授業実践がなされていると思いますが、教職員個人で専門知識技術を取得することが負担となっていることなどから、こちらも多忙化改善のための専任アドバイザーの派遣等が必要だと考えます。  

甲府市議会 2018-09-10 平成30年民生文教委員会 本文 2018.09.10

こういったところで、例えばタブレットパソコンを使って学校IC使いますよ、いいですよという話だけじゃなくて、学校環境衛生基準でどういうふうに貸与するのかって全くないんですよ。  だから、本市としてどういうふうな扱い方をするのか、今後の検討課題としてこれはぜひお願いしたいと思います。一定の基準が必要だと。タブレットを使う場合にも、どのような基準が必要になるか。

韮崎市議会 2018-09-06 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月06日−01号

(5)学校教育環境整備では、甘利小学校大規模改修をはじめ、施設整備、またIC事業の拡充などを行ったところでございます。  次に、11ページをお願いいたします。  社会教育についてでございます。  青少年健全育成社会参加であります。  社会教育委員の会や公民館連絡協議会ほか関係団体と連携する中で、①から④に記載しましたとおり、指導者・保護者への研修、学校家庭地域との連携強化と、その支援。

都留市議会 2018-06-18 平成30年  6月 定例会-06月18日−02号

小・中学校におけるIC環境につきましては、プログラミン教育の実践にあわせ、今年度中に小・中学校全校に無線LANを整備し、教室内でのネットワーク利用をできるようにいたします。  また、小学校のパソコン教室のパソコンをデスクトップ型から、キーボード操作とタッチパネル操作を両立させたハイブリッド型へ変更し、タブレットとして一般教室でも利用できるものを整備してまいります。  以上です。

都留市議会 2018-03-23 平成30年  3月 定例会-03月23日−03号

現状と家賃等の費用について、障がい者等地域生活支援事業における自立した日常生活と社会生活の本市の考えについて、介護支援ボランティア制度の内容と健康ポイント制度との関連について、保育士賃金等に対する処遇改善に向けた本市の考えについて、ものづくりと技術開発補助金の対象範囲と今後の予算拡充について、橋梁長寿命化修繕計画における進捗状況と今後の見通しについて、新学習指導要領における本市の外国語教育の現状とIC

都留市議会 2018-03-19 平成30年  3月 予算特別委員会-03月19日−03号

最後、3点目でIC環境に関してなんですが、こちらも指導要領が変わるということでプログラミン教育というのが入ってくると思います。青い冊子のほうの216から219にかけてという形になりますが、ハード面の準備というのはここで記載があるとおりだとは思うんですが、ソフト面での準備というのはどのようなものを検討しておりますでしょうか。 ○委員長(藤江喜美子君) 学校教育課長

山梨市議会 2018-03-15 平成30年  3月 定例会-03月15日−04号

そこで、本市のICT教育の取り組み状況についてと、来年度IC事業推進費として2,400万円余の予算のもと、校務支援事業、学習支援システム整備事業を新たに行っていくとのことですが、その具体的な取り組みについてお伺いをいたします。 ○副議長(村田浩君) 市川今朝則教育長。 ◎教育長(市川今朝則君) 本市のICT教育の取り組み状況と来年度の取り組みについてであります。  

都留市議会 2018-03-12 平成30年  3月 定例会-03月12日−02号

また、学校予算につきましては、新学習指導要領に対応するためのIC機器の整備であるとか、また人的配置など長期計画に位置づけ、計画的に行っているところでありますが、今後も必要な事業等にはハード、ソフト両面において必要な予算づけを行うよう努めてまいりたいと考えております。  以上です。 ○議長(小俣武君) 志村議員。 ◆1番(志村武彦君) どうもありがとうございます。  

甲府市議会 2017-09-20 平成28年度決算審査特別委員会 本文 2017.09.20

◯輿石市民協働室長 本市の高齢者交通安全対策でございますが、大きく交通安全教室の実施、また夜間の交通安全効果があると言われている反射材の着用の励行、また70歳以上の方を対象にした、自主的に免許を返納する方に対しまして1万円分のバスICカードを贈呈する運転免許証返納高齢者支援事業、そういったものをPRしながら交通安全対策を進めてきたところでございます。 ◯原田委員長 深沢委員。

韮崎市議会 2017-09-19 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月19日−02号

また、IC機器を積極的に活用し、個々の発表の機会を多用して考えを深めるとともに、専門的な知見を有する講師を特別活動授業に活用するなど、特色ある教育を推進することができます。  デメリットといたしましては、多様な考え方に接する機会の少なさや、中学校へ進学する際の不安などが挙げられます。

都留市議会 2017-09-13 平成29年  9月 社会厚生常任委員会-09月13日−01号

これは、平成32年度から完全実施される新学習指導要領に示された学校IC環境の整備と、ICTを活用した学習活動の充実を図るため、あわせて地域避難所としての防災機能を強化するため、来年度予定していた中学校無線LAN環境構築設計業務を今年度に前倒しし、早期に無線LAN環境の整備を図るものであります。  以上です。 ○委員長(奥秋保君) 説明が終わりましたので、これより質疑に入ります。  

甲府市議会 2017-03-16 平成29年予算特別委員会 本文 2017.03.16

これで生徒さんがふえればいいかなというのと、その先に産業の発展につながっていくかなと思いますので、力を入れていただきたいのと、生徒さんが山梨テクノICメッセとかで発表してて、ソフトとハードと両方わかっているような、何かそういったような発表をされていたようなところで、本当に心強いなというのと、そういったところからまた山梨県産業を担っていただける人材を今後とも育成していただきたいと思います。

甲府市議会 2017-03-13 平成29年予算特別委員会 本文 2017.03.13

8節報償費につきましては、運転免許証返納高齢者へのバスICカード支給にかかわる経費であります。  13節委託料につきましては、市民の生活交通を確保するための廃止路線代替バス運行業務並びに甲府駅南口自転車駐車場にかかる指定管理料などの委託料であります。  66ページ、67ページをお開きください。  

甲斐市議会 2016-12-16 平成28年 12月 定例会(第4回)-12月16日−05号

今後もIC機器の充実などハード面の整備とともに、学校教育支援員や市単独教員の配置などソフト面も充実させ、教職員が生き生きと子供たちの前に立てるよう、多忙化の改善を図ってまいりたいと考えております。  以上です。 ○議長(小浦宗光君) 五味武彦君。 ◆4番(五味武彦君) 再質問になります。  甲斐市の職員の先生方の残業時間や手当など、差し支えない程度で実態をご紹介いただきたいと思います。

甲斐市議会 2016-12-14 平成28年 12月 定例会(第4回)-12月14日−03号

また、来年1月には、竜王小学校と双葉東小学校において、タブレット端末などのIC機器を効果的に活用し、自己表現力を高め、子供たちが学び合いやプレゼンテーションなどを行う公開研究会が予定されております。また、絵画作文コンクール、弁論大会等で優秀な成績を修める児童・生徒が多いことも、自己表現力が向上しているあらわれと考えております。