運営者 Bitlet 姉妹サービス
1355件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-26 韮崎市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月26日−05号 この間、急激な人口減少、少子高齢化や高度情報化、経済のグローバル化の進展などの社会情勢に加え、行財政改革をはじめ、規制緩和や地方分権の推進など、行政運営を取り巻く環境も大きく変化しております。   もっと読む
2018-12-17 韮崎市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月17日−02号 内藤市長が率先して他の地方自治体の首長と交流し、良好な関係を一層強固なものとし、韮崎市や市民のために積極的に活動していく強い決意のもとに市政をつかさどっていくことを望むものでありますが、市長のお考えをお聞きします。  2つ目の質問として、人口問題についてお聞きします。   もっと読む
2018-12-14 市川三郷町議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月14日−02号 さらに、町外からの移住者に対しては、就職先も紹介できるような形をとり、補助金も、もう少し考えて、町の人口が増えることを進めていけばいいと考えるがという質問に対し、この制度を採用してから転入してくる方が多く、自然減の分を補ってくれている、さらにこの制度を充実することが、人口対策には大きな政策の1つであるので、今後十分検討していくという答弁がありました。   もっと読む
2018-12-04 市川三郷町議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月04日−01号 処理人口につきましては、32万4千人ですが、人口減少等ありますから、変動する要素はあります。  処理量は、1日360トン規模であります。これは24時間稼働でございます。  11月1日現在までに、構成市町すべてから候補地を提出をいたしました。 もっと読む
2018-09-20 韮崎市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月20日−03号 人口減少が進む中、生産性の高い層に市内に定住していただく絶好の機会です。何よりも優先してこの問題に取り組んでいただくことをぜひ要望いたします。  次の質問に移ります。      (4番 内藤正之君 登壇) ◆4番(内藤正之君) 質問の5つ目として、後期高齢者医療費問題について伺います。   もっと読む
2018-09-19 韮崎市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月19日−02号 ◆17番(一木長博君) それでは、今、「あまり計画どおり進んでいない」評価の2施策の中でコミュニティ加入率が低下、自治会の加入率が低下ということ、それから空き家バンクの問題、それから「計画どおり進んでいない」評価は定住の関係ですよね。これ、結局は人口が増加をすることができないという形ということだと思います。   もっと読む
2018-09-10 富士河口湖町議会 平成30年  9月 決算特別委員会-09月10日−03号 前回までは、政策企画課関係の審議まで終わっております。  地域防災課関係の決算について、朗読を省略し、提案理由の説明を求めます。  地域防災課長、浜伸一君。 ◎浜地域防災課長 平成29年度一般会計歳入歳出決算書のうち、地域防災課所管の決算についてご説明いたします。   もっと読む
2018-09-07 富士河口湖町議会 平成30年  9月 決算特別委員会-09月07日−02号 目3他会計繰入金843万7,000円となっておりますが、これにつきましては、水道課職員の人件費の繰入金ほかで、河口湖、足和田、上九の3つの簡水事業から給水人口割合により人件費分を繰り入れていただいているものです。  それから、目4雑収益44万9,211円は、中古メーターの売却及び工事店の過料1件分となっております。   もっと読む
2018-06-18 都留市議会 平成30年  6月 定例会-06月18日−02号 これらの取り組みに加え、引き続き山梨県並びに山梨大学医学部附属病院などの関係機関と綿密な打ち合わせを行い、諸準備を進めてまいります。  2点目の想定する分娩取り扱い件数についてであります。   もっと読む
2018-06-15 市川三郷町議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月15日−02号 設計事務所の説明だと、予定価格の不調の要因が建設資材の高騰と、それから労務費の高騰と、その関係で共同企業体JVがすべてが入札を辞退したと、こういう経過で説明をいただきました。   もっと読む
2018-06-06 甲府市議会 平成30年総務委員会 本文 2018.06.12 市民税につきましては、先ほど申しましたとおり働き方改革の関係がありまして、基礎控除及び調整控除の関係で、基礎控除の額を10万円引き上げるということと引きかえに、公的年金等控除のほうを引き下げるということで、これはプラス・マイナス・ゼロになるのですけれども、そういう形で進んでおりまして、それにあわせまして、基礎控除の金額を2,400万円超で控除の逓減を開始し、2,500万円超でゼロとするなどの新しい考 もっと読む
2018-06-06 甲府市議会 平成30年経済建設委員会 本文 2018.06.13 そこは実際に現状の分析をしっかりしながら、また、それを過度に期待して、また、人口減少と一緒ですけれども、人口減少の甲府市人口ビジョンみたいなものなんですけれども、数字の乖離がし過ぎると無理な投資とか、無理な設備みたいなことになりかねないと思いますので、この数字の取扱量というのは非常に細かく、また、丁寧に分析して反映していただきたいと思います。   もっと読む
2018-05-09 中央市議会 平成30年  5月 臨時会(第1回)-05月09日−01号 中央市が誕生してからこれまでの12年間、市民の皆さまをはじめ関係各位のご理解・ご協力により中央市は着実に歩んでまいりました。「誰もが住みたくなる、住んでよかったと思えるまち『実り豊かな生活文化都市』」を目指してまちづくりを行ってきた結果として、2017年の住みよさランキングでは、全国総合32位、利便度では8位という素晴しい評価をいただいております。   もっと読む
2018-03-16 市川三郷町議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月16日−02号 本委員会は、3月6日、委員全員と議長、執行部から町長以下関係職員が出席し、開会いたしました。  また、委員外議員多数が傍聴されました。  当委員会に付託されました案件は、議案第2号ほか5議案でありました。  付託案件の審査の結果は、全て原案のとおり可決すべきものでありました。   もっと読む
2018-03-15 山梨市議会 平成30年  3月 定例会-03月15日−04号 農泊は、高齢化や人口減少が進行している農山漁村で、食を初めとする豊かな資源を活用して新たな需要を発掘する地域の活力創造プランです。 もっと読む
2018-03-15 都留市議会 平成30年  3月 予算特別委員会-03月15日−01号 他市とかだと、特に人口が多い都市には見られるのが、週末に開庁したりとか、シフト制で夜間というか、7時ぐらいまで開庁したりとかという措置があるそうですが、本市では。 ○委員長(藤江喜美子君) 税務課長。 ◎税務課長(石川和広君) お答えいたします。  本市におきましても、毎週水曜日は7時まで行っております。   もっと読む
2018-03-14 都留市議会 平成30年  3月 総務産業建設常任委員会-03月14日−01号 市民1人当たりの面積は、公園面積を割ることの人口でやっています。それに今回、市民緑地ということで、それを面積に追加するということになりますので、1人当たりの面積が増加するというような形になると考えられます。  以上です。 ○委員長(天野利夫君) よろしいですか。  ほかに。  小林委員。 もっと読む
2018-03-14 都留市議会 平成30年  3月 社会厚生常任委員会-03月14日−01号 別表第5条関係、体育館使用料の表中、トレーニングルームの部を削除するものであります。  議案集の129ページにお戻りください。  附則といたしまして、この条例は平成30年4月1日から施行するものであります。  以上です。 ○委員長(奥秋保君) 説明が終わりましたので、これより質疑に入ります。  質疑はありませんか。       もっと読む
2018-03-14 山梨市議会 平成30年  3月 定例会-03月14日−03号 多くの市民の皆様にご心配をおかけしております職員不正採用事件に関しましては、現在までに内部調査委員会を9回、関係者の聞き取りと関係書類の確認を行ってまいりました。市では今後、裁判記録等を入手次第さらに調査を進めて、不正についての事実関係を確認し、全容を洗い出した上で、市民感情にも配慮をした厳正な対応をしてまいりたいと考えております。  次に、不正事件で採用された職員についてであります。   もっと読む
2018-03-12 都留市議会 平成30年  3月 定例会-03月12日−02号 人口減少社会への対応について”  人口減少社会への対応について。  人口減少問題は、国や地方にとり全ての面で将来の大きな課題であります。山梨県の人口については、平成12年の88万8,172人がピークで、平成27年の調査では5万3,242人減の83万4,930人となっております。我が都留市の人口においても、平成12年の3万5,513人をピークに、3万2,002人まで減少することとなりました。   もっと読む