814件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

甲府市議会 2019-03-20 平成31年予算特別委員会-1 本文 2019.03.20

次の処理人口は、下水道施設をどれだけの方が利用可能であるかを人口であらわした指標で、18万2,684人を見込んでいます。  次の普及率は、行政人口に対する汚水処理が可能な人口の割合をあらわした指標で、96.45%を見込んでいます。  次の下水道使用料は、年間総有収水量より算定し、34億9,335万2,000円を見込んでいます。  

甲府市議会 2019-03-20 平成31年予算特別委員会-2 本文 2019.03.20

  伸君     病院長       藤井 秀樹君    病院事務局長    中澤 義明君     教育長       小林  仁君    教育部長      嶋田 忠司君     選挙管理委員長   志村 文武君    代表監査委員    萩原  泰君     上下水道局業務部長 野村 建幸君    上下水道局工務部長 梅澤 賢一君                               ほか関係室長及

甲府市議会 2019-03-18 平成31年予算特別委員会 本文 2019.03.18

それから、これは要望ですが、観光とか商工の関係では、総務の関係もありますけど、かなりイベントも多くて、私は大変じゃないかなという実は危惧があるんです。甲府大好きまつりのほうも300万円増額ですから、さらに頑張ろうということでしょう。中核市になって福祉保健部だけじゃなくてみんなで大変な業務をしょうわけですよ。だから、ここ一、二年ぐらいはイベントをなるべく控え目にしたほうがいいなと。

甲府市議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会 本文 2019.03.13

リニア中央新幹線の開業は、国内外からの観光客等による交流人口の増加を初め、新たな企業立地による雇用の創出、豊かな自然などの魅力発信による移住・定住の促進等、本市のみならず山梨県全体の大きな発展につながるものと考えております。

甲府市議会 2019-03-08 平成31年環境水道委員会 本文 2019.03.08

                原田 洋二君       小澤  浩君                 佐野 弘仁君       神山 玄太君   4 欠席委員    なし   5 当局出席者   環境部長        内藤 貴弘君             上下水道局業務部長   野村 建幸君             上下水道局工務部長   梅澤 賢一君                       ほか関係室長及

甲府市議会 2019-03-07 平成31年総務委員会 本文 2019.03.07

田中  元君            総務部長      早川  守君            企画部長      中村 好伸君            リニア交通政策監  長坂 哲雄君            市民部長      塚原  工君            税務統括監     青木 俊也君            消防長       中澤 勝也君                        ほか関係室長及

韮崎市議会 2018-12-19 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月19日−04号

人権擁護委員候補者の推薦に関し意見を求めることについて 日程第3 議案第65号 平成30年度韮崎市一般会計補正予算(第3号)      議案第66号 平成30年度韮崎市介護保険特別会計補正予算(第3号)      議案第67号 平成30年度韮崎市国民健康保険韮崎市立病院事業会計補正予算(第1号) 日程第4 議案第68号 韮崎市社会教育振興基金条例 日程第5 議案第69号 学校教育法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例

韮崎市議会 2018-12-18 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月18日−03号

頑張ってもらう対策もいろいろ講じておられるとは思いますが、今、転入を促進するために、いろいろな補助関係、措置等も考えておるようでございますが、なお一層その辺を強力に推し進めることによって、転入を促進し、転出を防ぐという対策が必要ではないだろうか、そのように思いますので、その策がいろいろとあろうかと思いますが、縦割り行政といいますか、そういうものを取り払って、全庁一丸となって人口減少対策に取り組み、減少

韮崎市議会 2018-12-17 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月17日−02号

内藤市長が率先して他の地方自治体の首長と交流し、良好な関係を一層強固なものとし、韮崎市や市民のために積極的に活動していく強い決意のもとに市政をつかさどっていくことを望むものでありますが、市長のお考えをお聞きします。  2つ目の質問として、人口問題についてお聞きします。  

甲府市議会 2018-12-14 平成30年経済建設委員会 本文 2018.12.14

副委員長 末木 咲子君               深沢 健吾君        清水  仁君               小沢 宏至君        植田 年美君               中村 明彦君        木内 直子君 4 欠席委員    なし 5 当局出席者   産業部長   小林 和生君           建設部長   望月  伸君                     ほか関係室長及

市川三郷町議会 2018-12-14 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月14日−02号

さらに、町外からの移住者に対しては、就職先も紹介できるような形をとり、補助金も、もう少し考えて、町の人口が増えることを進めていけばいいと考えるがという質問に対し、この制度を採用してから転入してくる方が多く、自然減の分を補ってくれている、さらにこの制度を充実することが、人口対策には大きな政策の1つであるので、今後十分検討していくという答弁がありました。  

甲府市議会 2018-12-13 平成30年総務委員会 本文 2018.12.13

平成31年度の組織整備におきましては、第六次甲府市総合計画のもと「人・まち・自然が共生する未来創造都市 甲府」の実現に向け、中核市としての第一歩を着実に踏み出すとともに、人口減少や少子高齢化を初めとする、地方自治体を取り巻くさまざまな重要課題の克服に取り組むなど、甲府圏域のさらなる発展を牽引していく責務を果たすための組織の再編整備を行ってまいります。  

上野原市議会 2018-11-27 平成30年 12月 定例会(第4回)-11月27日−01号

人口1,000人あたりの職員数は、類似団体の平均の2分の1以下とのことです。  5つ目は、工事費200万円以下の小規模な道路、水路の整備、回収を村民自身に実施してもらうよう、建築資材を支給したことです。これにより、コストが安く済み、道路への愛着がわき、完成後の管理も自主的に行うようになり、地域のまとまりや交流の輪が広がったなどの効果があったということでした。  

富士吉田市議会 2018-09-26 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月26日−03号

人口減少対策関連事業について、特に20代、30代の社会減を抑制するために定住促進対策とあわせて、今後もしっかりと取り組んでほしいとの要望がありました。  コミュニティセンター等管理運営事業において、各自治会の地区会館へのエアコン設置について、災害時の一次避難所にもなっていることから、防衛省の補助メニュー等を活用する中で、早急な対応をお願いしたいとの要望がありました。