1596件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

甲府市議会 2019-06-24 令和元年経済建設委員会 本文 2019.06.24

次の、3項都市計画費の甲府駅周辺土地区画整理事業につきましては、都市計画道路宝二丁目北新線整備工事を、横沢架道橋のJR東日本での委託工事完了後から着工することとなったため、7億5,000万円の繰越明許費を設定するものであります。  

甲府市議会 2019-06-21 令和元年総務委員会 本文 2019.06.21

1再配置計画策定の背景と目的です。再配置計画は、総合管理計画の考え方に基づき、持続可能な行財政運営に向けた公共施設等マネジメントを推進していくための取り組みを明らかにすることを目的に策定を進めております。  2再配置計画の概要です。本計画計画期間は、上位計画であります総合管理計画と整合を図り、平成28年度、2016年度から、令和27年度、2045年度までの30年間としております。

甲府市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第3号) 本文

一方、甲府市を取り巻く状況においては、リニア中央新幹線の開業や新山梨環状道路及び中部横断自動車道等の高規格道路の整備など、本市の発展に結びつく計画が着実に進んでおり、活発な産業活動や交流人口の拡大が期待されるところであり、農業振興にも生かされるべきものであります。  

甲府市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第1号) 本文

次に、平成31年3月定例会以降、全国市議会議長会、関東市議会議長会、都道府県庁所在都市議長会及び山梨県市議会議長会の会議が開催され、随員とともに出席いたしました。  会議の概要につきましては、お手元に配付いたしてあります報告書により御了承願います。  以上で報告を終わります。  これより日程に入ります。  日程第1 会議録署名議員の指名を行います。  

甲府市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第4号) 本文

中核市への移行とともに、民生や医療、保健衛生などの分野を初め、環境や都市計画、建設分野など、2,500件を超える業務が山梨県から移譲されており、中でも保健所に関するものが約1,300件と、その多くを占めています。  先日も新人議員として甲府市健康支援センターを視察させていただきました。

甲府市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第2号) 本文

この区間が開通することにより、東名高速道路から新山梨環状道路の南部区間、さらにはリニア駅に直結する計画である(仮称)甲府中央スマートインターチェンジを介し中央自動車道に接続されることから、各方面との連携や移動時間の短縮などが期待されています。

甲府市議会 2019-03-20 平成31年予算特別委員会-1 本文 2019.03.20

下水道工事、下水道管渠建設後ですけれども、道路をまず仮復旧して、最終的には舗装して終わると思うんですけれども、その仮復旧した後に最終的な舗装工事まで終わっていない部分があるということで、地域の方からどのくらいでしてもらえるのでしょうかという声を伺ったことがあります。  来年度ですけれども、この仮復旧から最終的な舗装の完了までどのくらい進めていく予定があるのかどうか。  

甲府市議会 2019-03-18 平成31年予算特別委員会 本文 2019.03.18

続きまして、3項都市計画費につきましては、1目の都市計画総務費から7目の緑化推進費までであります。それでは一括して御説明を申し上げます。  1目都市計画総務費は、都市計画事務費ほか説明欄記載の事業に要する経費でありまして、対前年度比マイナス18.6%、4,203万円の減額計上であります。

甲府市議会 2019-03-15 平成31年予算特別委員会 本文 2019.03.15

前年度当初予算に比べ減額となった要因は、新山梨環状道路建設工事に伴う場内道路等復旧工事の経費などによるものであります。  11節需用費は、し尿処理に係ります運転管理用薬品、光熱水費及び事業用器具修繕等に要する経費であります。  13節委託料は、衛生センター総合点検整備業務委託等に要する経費であります。  

甲府市議会 2019-03-14 平成31年予算特別委員会 本文 2019.03.14

都市全体の観点から、本市が抱えている課題やターゲットを共有しまして、解決に取り組んでいくことが重要であると考えています。  そうしたことから、現在策定中であります(仮称)甲府市公共施設再配置計画におきましても、立地適正化計画と関連できる部分については関連していきたいと考えております。  以上です。 ◯鈴木委員長 内藤委員。

甲府市議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会 本文 2019.03.13

そのような中にありましても、第六次甲府市総合計画に掲げた都市像の実現に向けた取り組みをさらに深め、積極的に推進していくため、さまざまな観点から施策・事業の検証を行い、財源の効率的・効果的な配分を行ったところであります。  

甲府市議会 2019-03-08 平成31年経済建設委員会 本文 2019.03.08

13款2項6目土木費国庫補助金のうち、1節道路橋りょう費補助金につきましては、通学路交通安全対策事業費に係ります社会資本整備総合交付金の額の確定に伴い、国の補助金を550万円減額するものであります。2節都市計画費補助金につきましては、中心市街地定住促進事業費に係ります負担金補助及び交付金を、助成対象者見込み数の減に伴い、国の補助金を506万3,000円減額するものであります。

甲府市議会 2019-03-07 平成31年民生文教委員会 本文 2019.03.07

◯照沼教育施設課長 取得面積につきましては、既存の中道北小学校の敷地面積が1万6,000平米程度でございまして、新たな敷地面積が約1万4,400平米になりますので、約10%敷地面積は減っているところでございますが、この土地につきましては、法定外道路や水みちがございますので、その分を除いた1万4,000平米程度を今回取得しております。  

甲府市議会 2019-03-01 平成31年3月定例会(第4号) 本文

プロジェクトの1つの区切りが今年度末でありますことから、今後につきましては、各取り組みの達成状況や継続実施の必要性等を踏まえ、総合計画の実施計画の中で継続するもの、他の取り組みと統合するもの、事業終了に伴い完了とするものといった整理を行うとともに、過日の甲府市長選挙においてお示しいたしました2期目に向けた政策提言の内容を組み込む中で、新たな計画を、6月を目途に策定し公表してまいりたいと考えております

甲府市議会 2019-03-01 平成31年3月定例会(第1号) 本文

また、甲府城周辺整備においては、歴史・文化を活かしたまちづくりを目指して、新たに「都市再生整備計画」を策定し、風格ある歴史景観と都市景観が調和した、賑わいの感じられる空間づくりを目指すとともに、甲府城周辺の回遊性の向上と歩行者の安全性を確保するため、道路整備を行ってまいります。  

韮崎市議会 2018-12-17 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月17日−02号

1つは、主要地方道韮崎南アルプス中央線の唐沢橋周辺の道路整備についてであります。もう一つは、釜無川河川敷の雑木伐採計画についてであります。  唐沢橋周辺の道路整備については、私が過去何回も質問を続けております。直近では、本年第1回定例会で質問いたしました。そのときの答弁では、「県では河川管理者等の関係機関との協議を行っているとのことであります。

甲府市議会 2018-12-14 平成30年民生文教委員会 本文 2018.12.14

それから、ここの施設に関しては、避難確保計画などは作成されているわけでしょう。その辺の点検はされていますか。 ◯坂本委員長 長田長寿支援室長。 ◯長田長寿支援室長 それぞれの施設におきまして、災害時の災害対応計画を作成してございます。  以上でございます。 ◯坂本委員長 山田委員。 ◯山田委員 了解しました。 ◯坂本委員長 ほかに質疑はありませんか。  長沢委員。

甲府市議会 2018-12-14 平成30年経済建設委員会 本文 2018.12.14

◯石原都市計画課長 初めに、都市計画道路の整備につきまして、全体の流れを概略で御説明させていただきます。  まず、事業化までの作業といたしまして、予備設計、それと道路、河川がございますので、そちらの施設に係る施設管理者との協議を行い、図面を作成してまいります。そして、その図面をもとに、都市計画の変更を行うこととなります。