719件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大月市議会 2022-12-16 12月16日-代表質問・一般質問-02号

また、通行どめや工事中の道路につきましては、市道が4路線林道農道の3路線が作業中であり、できる限り早期の復旧に努めてまいります。 次に、今回の台風特徴についてであります。総雨量404.5ミリメートルで、大月市における1日の降水量では観測史上最大を記録したことが今回の台風特徴であると考えております。

甲府市議会 2020-03-17 令和2年予算特別委員会 本文 開催日: 2020-03-17

15節工事請負費につきましては、農道改良工事水路改良工事ため池等農業施設改良・補修に要する費用となっております。  19節負担金補助及び交付金につきましては、県営農地環境整備事業負担金笛吹沿岸土地改良事業負担金小曲土地改良施設管理補助金などとなっております。  28節繰出金につきましては、農業集落排水事業特別会計への繰出金でございます。  

上野原市議会 2020-03-12 03月12日-02号

◆4番(白鳥純雄君) 全庁挙げて取り組んでいるということでありましょうけれども、災害時にはまた確認できなかった場所、また数日たって雨で崩れたり、時間経過で被害が拡大したり、小規模災害斜面崩落市道農道被害箇所では未対応箇所もまだまだ数多くあるような気がいたします。地域からの要望への対応、現在までの取組をお伺いいたします。 ○副議長(岡部幸喜君) 関戸建設課長

甲府市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会(第4号) 本文

軽トラックで通行するにも困難な農道や老朽化した水路、急斜面の崩れかけている擁壁など、整備された農地農業がしたいと考える農家皆さんは多いはずです。まして、農業で収入を得て生活をされている方にとっては深刻な問題であると思います。  私もこれまで何度も定例会の本会議や常任委員会で質問してきました。政友クラブでも昨年、帯那棚田の里を視察しました。現在、9年間で約5割の整備が終わったとのことです。

山梨市議会 2020-02-27 02月27日-01号

農林水産業費では、上岩下地区基盤整備事業活性化農道開設事業や4地区畑地帯総合整備事業などを計上し、対前年度比8.18%増の総額6億5,723万円余であります。 土木費では、山梨駅南地域整備事業経費南反保地域整備事業などに政策的予算を計上しておりますが、落合正徳寺線事業などが終了したことにより、対前年度比29.4%減の総額26億2,412万円余であります。 

都留市議会 2020-02-27 02月27日-01号

款農林水産業費につきましては、森林環境税を活用した林業に携わる人材の育成や担い手の確保策及び森林環境教育の啓発を推進する「森林経営管理事業」、農道圃場用水路鳥獣害防止施設等農業基盤の強化を目的とした「中山間地域総合整備事業」、市内農家所得向上及び新たな特産品の開発を目指し、新たな試験圃場開設農家向け講習会等を実施する「高収益作物導入事業」、「防災減災国土強靭化のための3か年緊急対策

甲州市議会 2020-02-25 02月25日-01号

なお、高度成長期整備をし、老朽化した市道農道についても適切な維持管理を行い、誰もが安心して快適に利用できる道路造りを行ってまいります。 なお、都市整備基盤道路交通網整備とともに、環境保全への取組についても非常に重要であると考えております。 まず、水道事業につきましては、本年4月から簡易水道事業上水道事業へ統合され、新たに甲州市上水道事業としてスタートいたします。 

甲斐市議会 2019-12-17 12月17日-03号

したがって、あそこの樹木を残しながら、そしてそこに子供たちもご家族も憩い、そして全ての方が、今まで行ってもらえていないところを行っていただけるようなものにしていくという責務もあって、そしてリニアができて中部横断道ができ上がって、東京だけでなくて関西からも人が来るというふうな時代に、山梨、特に甲斐市では観光行政を進めろ進めろと言われてもなかなかないので、広域農道に桜を植えたりノウゼンカズラを植えたりして

韮崎市議会 2019-12-17 12月17日-03号

しかし、再生可能な農地のうち農地中間管理機構の利用が進まないなか、山梨県におきましては、農業生産法人企業などの農業参入をバックアップするための圃場整備農道などの生産基盤整備する企業的農業経営推進支援モデル事業、及び、市町村などが実施する地域の実情に応じた、きめ細やかな農業農村基盤整備を支援することにより耕作放棄地発生防止、解消への取り組みを推進する耕作放棄地等再生整備支援事業を行っております

市川三郷町議会 2019-12-03 12月03日-01号

復旧内容につきましては、農道排水機場等倒木撤去土砂撤去、19カ所になります。 続きまして、2目林業施設災害復旧費129万8千円を追加するものであります。 内容につきましては、7節賃金79万8千円、14節使用料及び賃借料の50万円であります。復旧内容につきましては、林道2カ所の土砂倒木等撤去であります。 

甲府市議会 2019-12-01 令和元年12月定例会(第4号) 本文

マンパワーの不足を少しでも補う方策として、農道整備などで行われている手法でもありますが、防護柵などの材料は本市で提供し、設置は農家皆さんでやってもらう。協同で行うことで、より迅速に、より広範囲の対策を行うことができます。きっと農家皆さんの御理解と賛同が得られる手法の1つではないかと思います。  対策費用の問題に関しましても、先ほど触れたような国の制度を最大限に活用していただきたい。