運営者 Bitlet 姉妹サービス
58件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-17 韮崎市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月17日−02号 双葉の志田地区ですから、ちょうどあの分署のある地域だとは思うんですけれども、そこに分署があって、韮崎市に分署をお願いできるのは可能ではないかなと考えるところですけれども、いろいろな議員さんから駅前の交番機能を拡大してという話もございますけれども、やっぱり交番機能というのはパトカーがいないと警察官が在中しないという部分も当然ありますし、例えば当然先ほど私も申し上げた一部の書類、例えば車庫証とかそういった もっと読む
2017-12-14 中央市議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月14日−02号 をかけるというようなことが法律で決まっているんですが、中には親が自分の携帯を買い替えて、そのおさがりでそのまま子どもに渡してしまうというような例もあるということで、親にまだ、その制限を必ず子どもたちの持つネット、携帯やスマホに制限を加えるということが必要だということが分かっていらっしゃらない方もいるということで、先ほども議員の話にありましたとおり、市民会議等でその辺の携帯会社の方、また犯罪については、警察官 もっと読む
2017-12-11 大月市議会 平成29年 12月定例会(第4回)-12月11日−代表質問・一般質問−02号 消防隊員の給料表、昔は公安職、要するに警察官も公安職でございます。なぜ公安職と私が叫ぶかというと、やっぱり公安職というのは若いうちに、新規採用のときにもう一般職の給料表とは違うわけです。若いうちに給料を高くいただいて、年をとったら下がっていくと、こういう方法です。今一般職については、安くてだんだん上がっていくという、逆の構造であります。  今消防署でも離職率が多いと聞いております。 もっと読む
2017-06-13 甲府市議会 平成29年6月定例会(第2号) 本文 2017.06.13 そのうち精神保健及び精神障害者福祉に関する法律に基づく事務としましては、精神障がいによって自分自身を傷つけたり、他人に害を及ぼすおそれがある者を発見したときの警察官からの山梨県知事への通報の経由や、精神障がい者やその家族等からさまざまな相談があった場合への対応などを、本市が担っていくことになります。   もっと読む
2017-03-14 甲府市議会 平成29年予算特別委員会 本文 2017.03.14 また、新たに、これは嘱託職員の話なのですけれども、生活保護関係で、やはり困難な事例がありますので、警察官OBの方を来年度は嘱託職員として配置をしていきたいと思っております。訪問時の困難事例、または生活保護の不正受給の対策、そういったことにかかわっていこうかなというふうに思っているところでございます。   もっと読む
2017-03-03 甲府市議会 平成29年予算特別委員会 本文 2017.03.14 また、新たに、これは嘱託職員の話なのですけれども、生活保護関係で、やはり困難な事例がありますので、警察官OBの方を来年度は嘱託職員として配置をしていきたいと思っております。訪問時の困難事例、または生活保護の不正受給の対策、そういったことにかかわっていこうかなというふうに思っているところでございます。   もっと読む
2017-03-03 甲府市議会 平成29年予算特別委員会 本文 2017.03.16 できれば、今後、警察官庁とも連携をしていただいて、不定期でも結構ですから、警察官がそういう危険箇所に立っていただけるだけでも抑止力にもなりますし、注意喚起もできると思いますので、限られた予算の中で、もうないということなので、できる範囲の中でやっていただければありがたいと思います。 もっと読む
2016-09-20 甲府市議会 平成27年度決算審査特別委員会 本文 2016.09.20 今聞きますと白黒の青色パトロールカー、パトカーに近いような形なんだろうと思いますが、それに乗車している人も私も知っている人ですが、警察官OBが、乗車していただいているもんですので、本当にいい事業だなと思っておりますので、これからもお願いをしたいと思います。今の件につきましては、また改めて個人的にまたお伺いをして、相談したいと思いますので、よろしくお願いをいたします。   もっと読む
2016-09-09 甲府市議会 平成27年度決算審査特別委員会 本文 2016.09.20 今聞きますと白黒の青色パトロールカー、パトカーに近いような形なんだろうと思いますが、それに乗車している人も私も知っている人ですが、警察官OBが、乗車していただいているもんですので、本当にいい事業だなと思っておりますので、これからもお願いをしたいと思います。今の件につきましては、また改めて個人的にまたお伺いをして、相談したいと思いますので、よろしくお願いをいたします。   もっと読む
2016-08-24 甲斐市議会 平成28年  9月 定例会(第3回)-08月24日−02号 なお、以上の場合でありましても、警察官等が歩行者の安全を確保するために、歩道を通行してはならないと指示したときには通行することはできないことになっております。  通行可の歩道でも歩行者の安全を守る義務があり、妨害するような行為につきましては危険行為とみなされるとのことでございます。  以上でございます。 ○議長(小浦宗光君) 保坂芳子君。 もっと読む
2015-03-18 市川三郷町議会 平成27年  3月 定例会(第1回)-03月18日−02号 市川大門恩賜県有財産保護財産区管理会委員の選任につき同意を求めることについて  日程第7 同意第3号 水上外一山恩賜林保護財産区管理会委員の選任につき同意を求めることについて  日程第8 大畠山外七字恩賜県有財産保護組合議会議員の選挙  日程第9 諮問第1号 人権擁護委員候補者の推薦につき、意見を求めることについて  日程第10 発委第1号 市川三郷町議会委員会条例中改正について  日程第11 発委第2号 鰍沢警察署「大同警察官駐在所 もっと読む
2014-09-17 上野原市議会 平成26年  9月 定例会(第3回)-09月17日−02号 これは警察官も同じわけで、昔は駐在さんといえば夫婦一緒になって24時間対応したのに、今は完全にそうではない。奥さんは違うよと。連休は、休暇は休暇でありますよと、割り切る形になっていると。わかるわけですけれども、やっぱり医療という問題は大変な問題でありますから、例えばその医師会にも当直的なことをお願いするとか、何かしないといけないと思いますし、逆に言うとお医者さんをどう引っ張ってくるかと。 もっと読む
2014-09-10 富士吉田市議会 平成26年  9月 定例会(第5回)-09月10日−02号 近年の複雑多様化する犯罪、事件、事故を背景に、富士吉田警察署の体制も、昭和46年の建設当時の警察官90人体制から、現在は120人体制になっていると聞いております。  また、桑原議員御発言のとおり、富士山が世界遺産に登録されたことに伴い、国内外から多くの観光客などがこの地域を訪れることにより、警察事象が増加することも想定されます。 もっと読む
2014-09-08 甲府市議会 平成26年9月定例会(第2号) 本文 2014.09.08 さらに昨年度は、甲府商業高校や中学校4校、小学校2校において、薬剤師や警察官などを講師に招き、薬物乱用防止教室を実施し、根絶に向けた規範意識の向上や防止対策に関する学習を行いました。  また、教員の研修につきましては、山梨県教育委員会が主催する研修会に各校より教員が参加し、効果的な指導のあり方について学び、各校での実践に生かしております。   もっと読む
2014-06-13 甲府市議会 平成26年民生文教委員会 本文 2014.06.13 一番不安な要素として、私も実感したのは、地元に住まいをしています議会の議員ということで、ことし3月の卒業証書授与式にもお招き賜りましたけれども、その際にも、学校内の敷地内には警察官がいる、パトカーがいる、こういうことで、来賓の皆さんも、どうしたことかということで、私も驚きを禁じ得なかった次第です。   もっと読む
2014-06-06 甲府市議会 平成26年民生文教委員会 本文 2014.06.13 一番不安な要素として、私も実感したのは、地元に住まいをしています議会の議員ということで、ことし3月の卒業証書授与式にもお招き賜りましたけれども、その際にも、学校内の敷地内には警察官がいる、パトカーがいる、こういうことで、来賓の皆さんも、どうしたことかということで、私も驚きを禁じ得なかった次第です。   もっと読む
2013-12-25 都留市議会 平成25年 12月 総務常任委員会-12月25日−01号 そうすると、海上保安庁というのは警察官ですから、やたら鉄砲持てないんですね。  そして、今、板倉委員は人を殺すと言ってますが、本来日本は、アメリカ軍とともに日本を守るためにやっているんです。相手を殺すための訓練ではないんです。 もっと読む
2013-12-24 都留市議会 平成25年 12月 定例会-12月24日−02号 警察官OBや地域のボランティアの協力をいただく民間交番や全国各地で設置が進んでいる安心・安全ステーションも前回9月の当局の答弁では、計画していないため設置の検討はしていないとの答弁でしたけれども、昨年3月の一般質問での答弁では、警察、消防、行政と地域コミュニティ組織が連携しての拠点整備を先進事例を調査し検討していくとのご答弁をいただいておりますが、そのご答弁の違いを申していただきたいと思います。 もっと読む
2013-12-13 大月市議会 平成25年 12月定例会(第5回)-12月13日−一般質問−02号 まず、2日の車両火災による通行どめの際の情報伝達は、国土交通省が道路管理者として通行どめ措置を行い、各所に設置された道路情報板での周知と大月インターチェンジ付近で警察官による交通誘導が行われたと伺っております。また、交通管理者である警察が、先に交通規制をかける場合も状況によってはあり、この場合は警察から国土交通省に情報伝達の依頼を行うとのことであります。 もっと読む
2013-06-20 都留市議会 平成25年  6月 定例会-06月20日−02号 だけれども、このグラウンド使用に関して、現場から、グラウンドから、ほんの距離で50メートルぐらいのところにパトカーが要するにバリケードを張って、赤色灯をつけて、そしてまた、警察官もいると。その近い距離で、この使用禁止にしなかったということは、私は非常に大きな問題だと思います。  なぜ教育委員会内だけで、谷村第一小学校の校長先生を入れて結論を出したのか。 もっと読む