33件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

甲府市議会 2019-03-18 平成31年予算特別委員会 本文 2019.03.18

◯坂本道路河川課長 今年度、試掘をしまして、危険な箇所について補修をしましたので、それで工事は終了ということになります。 ◯植田委員 了解です。 ◯鈴木委員長 ほかに質疑はありませんか。  天野委員。 ◯天野委員 8款2項河川費の一般河川改修事業費の中で、甲府市の東部を流れる野間川の改修工事について、来年度予定がありましたら教えてください。 ◯鈴木委員長 坂本道路河川課長

富士河口湖町議会 2018-03-14 平成30年  3月 予算特別委員会-03月14日−05号

文化財保護費は、14名の文化財審議委員さんの報酬、嘱託職員賃金、継続して実施しております古文書調査と調査結果をまとめた古文書目録の印刷、冊子化、埋蔵文化材の試掘調査、勝山歴史民俗資料館の管理委託世界遺産の構成資産である施設に設置しているAEDのリース料などが主な支出でございます。  新規事業ということで、町史編さんのための基本計画策定委員会を立ち上げる事業を計画をしております。

都留市議会 2017-09-15 平成29年  9月 決算特別委員会-09月15日−02号

事業別には、文化財保護事業では、埋蔵文化財整理作業等業務委託料、試掘調査に伴う重機借上料及び田野倉埋蔵文化財整理作業所倉庫解体工事などに976万4,851円を、尾県郷土資料館運営事業では、資料館まつり開催経費、修繕等管理経費及び業務委託料など136万2,834円を、商家資料館運営事業では、管理経費及び業務委託料など105万7,693円を支出いたしました。  

富士河口湖町議会 2017-03-16 平成29年  3月 予算特別委員会-03月16日−06号

文化財保護費は14名の文化財審議委員の報酬、嘱託職員賃金及び継続的に実施をしています古文書調査、調査結果をまとめた古文書目録の印刷、埋蔵文化財試掘調査、勝山歴史民俗資料館の管理委託や、世界遺産の構成資産である3つの施設に設置をしているAEDのリース料等でございます。

甲府市議会 2017-03-08 平成29年環境水道委員会 本文 2017.03.08

その後、1年8カ月後ですか、平成26年6月、土地の所有者立ち会いのもと、請負業者が現場を試掘した際に、市立甲府病院医療系廃棄物が含まれていることも確認をいたしました。医療系廃棄物は、処理費用が多額になりますことから、支援要綱による支援ができないかどうか、増額ができないかどうかということを相談受けまして検討を始めたものでございます。  

甲斐市議会 2016-12-13 平成28年 12月 定例会(第4回)-12月13日−02号

しかし、本市担当者と事業者との打ち合わせは随時行っており、事業者側の作業は事業予定地における測量試掘ボーリングの開始など、ご説明したとおりに進んでおります。今後特別目的会社の設立が確定した段階で用地取得、基本協定締結等の具体的なスケジュールをご説明したいと考えております。  

都留市議会 2016-09-16 平成28年  9月 決算特別委員会-09月16日−02号

事業別には、文化財保護事業では、埋蔵文化財試掘に伴う重機借上料、発掘調査委託料及び事業補助金など436万2,341円を、尾県郷土資料館運営事業では、資料館まつり開催経費、修繕等管理経費、トイレ改修工事及び業務委託料など303万1,723円を、商家資料館運営事業では、管理経費、小規模修繕等維持経費及び業務委託料など196万3,337円を支出いたしました。  

甲府市議会 2016-09-14 平成28年経済建設委員会 本文 2016.09.14

◯志村産業総室長 現時点でこの総合案内所の建設につきましては、当初にいたしましては8,700万円の収入に対しましては、国庫補助金と、そして地方債とその他、先ほど言いましたようにバス事業者の負担金ということでしていきまして、今のところここの財源につきましては、特に異動があったためにおくれたということはございませんでして、やはり全体的な進捗のおくれ、特にここに来まして発掘調査試掘ということから、何か出

富士河口湖町議会 2016-03-17 平成28年  3月 予算特別委員会-03月17日−05号

文化財につきましては経常的なものですけれども、14名の文化審議委員の報酬、嘱託職員賃金及び継続的に実施しております町内の古文書調査と調査結果をまとめた古文書目録の印刷、また、町内の埋蔵文化財試掘調査費、それに勝山歴史民俗資料館の管理委託世界遺産の構成資産であります3つの施設に設置をしているAEDのリース料などでございます。  続きまして、205ページ、206ページをお願いします。  

都留市議会 2015-09-16 平成27年  9月 決算特別委員会-09月16日−02号

事業別には、文化財保護事業では、埋蔵文化財試掘に伴う重機借上料及び事業補助金などに110万956円、尾県郷土資料館運営事業では、資料館まつり開催経費、修繕等管理経費及び業務委託料などに344万7,512円、商家資料館運営事業では、管理経費、小規模修繕等維持経費及び業務委託料など112万6,922円を支出いたしました。

都留市議会 2015-09-14 平成27年  9月 総務産業建設常任委員会-09月14日−01号

この代替地の一部において、農地転用のための造成工事を行う前に、埋蔵文化財試掘調査を行った所、発掘調査の必要が生じたため、土地開発公社との委託契約期間を延長する必要があることから、議会基本条例第8条の規定により議決を得るものでございます。その内容につきましては、契約期間契約締結の日から平成27年10月31日までを契約締結の日から平成28年3月31日までとし、5カ月間延長するものであります。  

都留市議会 2015-09-10 平成27年  9月 定例会-09月10日−02号

その買収済みの合同庁舎の移転用地が、三ノ側遺跡の包蔵地にかかっているため、県との協議の結果、試掘調査を実施したところ、一部遺構などが確認されました。その試掘調査結果を踏まえ、県との協議を重ねた結果、本市において合同庁舎移転予定地全域の発掘調査を実施することとなり、本定例会補正予算に埋蔵文化財発掘調査に要する費用を計上させていただきました。

富士河口湖町議会 2015-03-19 平成27年  3月 予算特別委員会-03月19日−06号

その試掘調査を毎年やっているんですが、その関係の重機の借り上げ等が主な内容で、51万5,000円でございます。  負担金、補助及び交付金ですが、1万6,000円。これは、勝山の冨士御室浅間神社の本殿の防災施設保守点検について、これは国の重要文化財ですので、それの補助金ということで1万6,000円でございます。  続きまして、203ページ、204ページをお願いします。  

甲斐市議会 2014-12-19 平成26年 12月 定例会(第4回)-12月19日−03号

今回のは試掘ということで事業者の負担金はないようだが、どのぐらいの面積試掘を行うなど基準はあるのかなどの質疑がございました。  討論はなく、採決の結果、異議なしで原案とのとおり可決すべきものと決定しました。  以上、総務教育常任委員会に付託されました議案の報告を終了いたします。 ○議長(有泉庸一郎君) 総務教育常任委員長の報告が終わりました。  委員長の報告に対する質疑を行います。  

都留市議会 2014-09-19 平成26年  9月 決算特別委員会-09月19日−02号

事業別には、文化財保護事業では、埋蔵文化財試掘に伴う重機借上料及び事業補助金などに46万36円、小形郷土資料館運営事業では、資料館まつり開催経費、管理経費及び業務委託料などに156万5,680円、商家資料館運営事業では、管理経費、小規模修繕等維持経費及び業務委託料などに102万1,757円を支出いたしました。

富士河口湖町議会 2014-03-20 平成26年  3月 予算特別委員会-03月20日−05号

あと町の埋蔵文化財試掘調査という埋蔵文化財があるかと思いますが、その試掘調査用の重機等の使用料ということで43万2,000円とってあります。  19節の負担金及び補助金でございますが、1万6,000円、補助金でございます。これは冨士御室浅間神社の防災施設保守点検に対する補助金でございます。これは国指定文化財ということで、そういう費用を盛ってあります。  

都留市議会 2013-09-20 平成25年  9月 決算特別委員会-09月20日−02号

文化財保護事業では、埋蔵文化財試掘重機借上料30万7,650円、勝山城址のり面補修工事費189万8,400円、長安寺本堂建造物保存修理事補助金53万3,000円など363万2,080円を支出いたしました。小形郷土資料館運営事業では、資料館まつり開催経費、資料館管理経費、資料館の管理運営業委託料84万円など128万4,111円を支出いたしております。

富士河口湖町議会 2013-03-19 平成25年  3月 予算特別委員会-03月19日−06号

主な内容ですが、節7賃金674万3,000円は、勝山歴史民俗資料館管理賃金、また県から委託事業として河口地区の鯉の水遺跡発掘調査作業賃金古文書入力、町内の開発行為における埋蔵文化財等調査の試掘賃金等であります。鯉の水遺跡発掘調査は、河口地内の古代律令官道、東海道海路の道路遺構の規模や構造を詳細に調査する事業で、かかる経費は県から100%の補助をいただいて行う事業となっております。  

市川三郷町議会 2012-09-05 平成24年  9月 定例会(第3回)-09月05日−01号

過日、議員の皆さま方には、担当よりご説明させていただきましたように、誘致企業では瑕疵担保責任がある売主の山梨県土地開発公社に対し、購入した土地約2万7,754平方メートル、全ての土地試掘試掘により発生した転石、ガレキ等の処理を行わせております。また、このような状況に至ってしまった原因究明についても県公社に対して調査を指示をしているところであります。  

  • 1
  • 2