42件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

甲府市議会 2019-03-18 平成31年予算特別委員会 本文 2019.03.18

次に、3目観光費につきましては、説明欄記載の観光施設整備事業のほか、観光振興事業、観光開発事業、まつり推進事業など、観光振興に要する経費であります。前年度比2,099万円余の減となっておりますが、るるぶ甲府特別編集業務及び地域再生マネージャー事業等が終了したことなどによる減が主な要因であります。  118ページ、119ページをお開きください。  

富士吉田市議会 2018-12-05 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月05日−01号

堀内 茂君    副市長       前田重夫君                       監査委員    教育長       杉本武雄君              宮下正男君                       (代理)    企画部長              渡辺弘之君    総務部長      天野孔文君    (まちづくり部長)    市民生活部長    宮下まゆみ君   産業観光部長

韮崎市議会 2018-09-19 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月19日−02号

次に、より正確性の高い情報伝達方法につきましては、地域住民の共助の力の強化に加え、防災行政無線のデジタル化に伴い、防災アプリやSNSなどでの文字情報の配信、電話応答機能などを新たに追加し、伝達方法の多様化を進めてまいります。  続きまして、土砂災害(洪水)ハザードマップについてであります。  

甲府市議会 2018-09-14 平成29年度決算審査特別委員会 本文 2018.09.14

観光の振興につきましては、観光プロモーション事業や着地型観光の推進に加え、甲府駅南口で新たに供用開始となった甲府市観光案内所・バスセンターにおいて、観光と交通が一体となったサービスを提供するとともに、訪日外国人旅行者の受け入れ体制の充実に向けたおもてなしショップ登録制度の創設や、KOFU SAMURAI Wi-Fiの増設など、時代のニーズに沿った事業の推進に努めてまいりました。  

甲府市議会 2018-09-10 平成30年総務委員会 本文 2018.09.10

もう1点、防災アプリと防災防犯メールマガジンの利用者数というのも答弁してもらったんですけども、職員の方がこれの導入をしてほしいというような何か取り組みをしたり、また、どのぐらいの職員の方がこれを導入されているかというような数字は確認していらっしゃいますでしょうか。 ◯兵道委員長 小田切防災企画課長。

富士吉田市議会 2018-06-19 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月19日−02号

今月から国内大手旅行代理店の公式アプリのトップページに富士山と五重の塔が一緒に見える日本を代表する新倉山浅間公園からの絶景が採用されましたが、このアプリを利用すれば、誰でも簡単にワンクリックで富士吉田市での体験、遊び、グルメにアクセスできます。ぜひたくさんのコンテンツを盛り込み、富士吉田独自のニューツーリズムを創出していただきたいと思います。  

山梨市議会 2018-06-18 平成30年  6月 定例会-06月18日−03号

高木市長は昨年の12月定例会等において、本市には地域の中で埋もれている知られざる景勝地が数多く存在している、この観光資源の発掘によって新たな魅力づくりの推進を図りたい。具体的には新設した観光開発担当部署を中心に東沢渓谷、乙女鉱山など観光地としての機能強化と新たな観光資源の発掘を行うなどと表明しております。

中央市議会 2018-06-18 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月18日−02号

○議長(河西茂)   飯室商工観光課長。 ◎商工観光課長(飯室隆人)   私から、アピタ田富店とイオンタウン内のユニクロについてお答えします。  アピタ田富店については、アピタ本社発表のとおり、今年の秋に本市より撤退の予定であり、施設所有会社である富士観光開発株式会社によると、撤退後の空き店舗について、テナントビルとして物販関係で再営業に向けて検討しているとの情報をいただいております。  

都留市議会 2018-06-18 平成30年  6月 定例会-06月18日−02号

現在、本市におきましては、被災外国人や観光客に適切に対応できる通訳ボランティアなどの体制は整備されておりませんが、今後におきましては、社会福祉協議会や都留文科大学と連携し、通訳ボランティアや学生ボランティアの育成・確保について努めてまいりたいと考えております。  以上です。 ○議長(小俣武君) 小澤議員。

甲府市議会 2018-03-14 平成30年予算特別委員会 本文 2018.03.14

また、観光に関するものとして、経費を2款の総務費に計上をしたところでございます。記念誌に係る配布等々につきましては、開府500年事業課が所管をしておりまして、今のところの予定でありますが、小冊子につきましては、市民、観光客、関係都市を初め図書館、学校などへの配布、また武田氏館跡ガイダンス施設の入館者への配布などを考えております。

甲府市議会 2018-03-07 平成30年総務委員会 本文 2018.03.07

また、都市のイメージアップが図られまして、経済や観光など幅広い分野で活性化が期待でき、これまで以上に県都としての拠点性が強化されることにより、圏域全体を率いるリーダーとして近隣自治体とも連携することで、人口減少に対して地方が踏みとどまるための拠点の形成にもつながっていくものと考えております。  

中央市議会 2017-12-15 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月15日−03号

税務課長      内田孝則    収納対策監     降矢嘉也    福祉課長      桜木達也    高齢介護課長    田中浩夫    子育て支援課長   田中俊浩    健康推進課長    中込裕司    保健師長      相田幸子    建設課長      薬袋正仁    水道課長      河西利広    下水道課長     相川浩記    農政課長      石田秀博    商工観光課長

中央市議会 2017-12-14 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月14日−02号

収納対策監     降矢嘉也    福祉課長      桜木達也    高齢介護課長    田中浩夫    子育て支援課長   田中俊浩    健康推進課長    中込裕司    保健師長      相田幸子    建設課長      薬袋正仁    都市計画課長    田島幸一    水道課長      河西利広    下水道課長     相川浩記    農政課長      石田秀博    商工観光課長

甲府市議会 2017-12-13 平成29年環境水道委員会 本文 2017.12.13

また、ごみの分別アプリなどで、その辺の周知を図っているところでございます。また、年末ぎりぎりまでできるだけの回収を行って、できるだけ対応をしていくという予定にしているところでございます。  以上です。 ◯長沼委員長 中村委員。 ◯中村委員 ありがとうございます。  本当に今高齢化が進んで、有価物の回収等もだんだん実施する自治会も少なくなってきて、資源物回収が多くなってきていると。