650件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

甲府市議会 2019-03-20 平成31年予算特別委員会-2 本文 2019.03.20

一方で、リニア関連事業の推進、民生分野では国の社会保障抑制をほぼそのまま踏襲し、市民への負担を押しつけています。  子どもの数の減少で予算的にも実施可能な就学援助制度の拡充や、すこやか子育て医療費助成制度の対象年齢の拡大は見送られました。  市営住宅の駐車場有料化は入居者に新たな負担をもたらすものです。  本市職員の臨時嘱託職員の割合はやや減少したとはいえ、いまだに高い割合で推移しています。

甲府市議会 2019-03-18 平成31年予算特別委員会 本文 2019.03.18

21節貸付金につきましては、甲府市中小企業振興融資制度における中小資金に係る取り扱い金融機関への預託金であります。  次に、3目観光費につきましては、説明欄記載の観光施設整備事業のほか、観光振興事業、観光開発事業、まつり推進事業など、観光振興に要する経費であります。

甲府市議会 2019-03-15 平成31年予算特別委員会 本文 2019.03.15

1項1目社会福祉総務費につきましては、福祉保健部及び市民部が所管しております。そのうち福祉保健部関係の主なものといたしましては、一般職給与費のほか社会福祉総務費、民生委員関係費、介護保険対策事業費、生活困窮者自立支援事業費及び介護保険事業特別会計繰出金などに要する経費であります。

甲府市議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会 本文 2019.03.13

平成31年度の予算編成につきましては、歳入の根幹である市税は、景気の回復基調に伴う個人市民税の増により増収が見込まれるものの、歳出面では扶助費などの社会保障関連経費が増加していることから、大変厳しい財政状況であります。  

甲府市議会 2019-03-07 平成31年総務委員会 本文 2019.03.07

(追加)     第 7 閉会中継続審査中の請願について         請願第27−6号  沖縄県民の声に共感し地方自治の堅持を国会と政府に求める                 意見書提出を求める請願                 紹介議員  石原  剛  内藤 司朗  清水 英知                       木内 直子  山田  厚         請願第28−1号  安全保障関連法

甲府市議会 2019-03-07 平成31年民生文教委員会 本文 2019.03.07

人がいないとやっぱり肝心な社会保障、子どもを育てる、そういう大事な事業において力が失われてくることになると思いますので、ぜひその辺の配慮を今後ともしっかりしていただきたいと思います。  以上です。 ◯坂本委員長 ほかに質疑はありませんか。                (「なし」と呼ぶ者あり) ◯坂本委員長 それでは、以上をもって子ども未来部所管分の質疑を終結いたします。  

韮崎市議会 2018-12-26 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月26日−05号

なぜ、若者が安心して結婚し、子どもを産み育てることが困難なのか、国が非正規雇用、派遣労働など不安定な雇用と低賃金、長時間労働を広げ、教育費、税金や社会保険料などの負担増など、子育て支援に逆行することばかり進めてきた結果です。  国に対して、正社員が当たり前の社会、賃上げ、教育費や子育ての経済的負担を軽減する政策への転換を求めた上で、市としても独自の支援策を図るべきです。  

韮崎市議会 2018-12-18 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月18日−03号

特に市民生活で言えば、国は社会保障における医療、介護、生活保護、年金などあらゆる分野で負担増、給付減を推し進めてきました。暮らし、家計に大きな影響を与え、安心できる社会保障とはほど遠い状況です。  さらに安倍政権の経済政策「アベノミクス」は格差と貧困を広げる結果となっています。中小企業予算は毎年減額され、さらに打撃を与える消費税の増税が計画されています。

甲府市議会 2018-12-14 平成30年民生文教委員会 本文 2018.12.14

◯山田委員 この場合、法律にも書いてある減額・免除制度、それから医療機関での患者負担、その100%患者負担の金額を払えないときには考慮するという制度も法律的にもあるわけですよね。その周知が甲府市のほうは意外と足りなかったということで、この間の御案内にも患者の一部負担金の減免制度が載っていなかったですよね、残念ながら。

甲府市議会 2018-12-13 平成30年総務委員会 本文 2018.12.13

そのLGBTという人たちのことにつきましては、一般社会においてはなかなか理解ができないというんですか、まだ広がっていないという感じがするわけでありまして、こういったことを現在の時代におきまして、やはり正しく理解をいたしながら、差別のない社会環境に持っていかなくちゃならないという、この1つの流れを答弁の中に感じております。  

甲府市議会 2018-12-13 平成30年民生文教委員会 本文 2018.12.13

資料は、資料1、甲府市社会福祉審議会条例の制定についてとなります。  それでは、資料1に基づきまして説明をさせていただきます。  まず、1ページをごらんください。1の制定理由につきましては、中核市への移行に伴い設置をいたします甲府市社会福祉審議会の組織及び運営に関し、社会福祉法及び社会福祉法施行令に定めるもののほか、必要な事項について条例で定めるものであります。  

富士吉田市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月12日−02号

社会保険などと比べ、加入者の負担も大きい」との認識を示されています。今、国保は、高齢者と非正規、低賃金で働く労働者が加入者の多数を占める社会的弱者の医療制度となっています。ところが、保険料の負担は、被用者保険よりも高い。これこそ地方団体が一致して解決を求め、政府も認めざるを得ない国保の構造問題です。

韮崎市議会 2018-09-20 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月20日−03号

多くの市町村においても年々この割合が増え続け、社会問題の一つと考えられています。本市においてもこの傾向は同様と考えますが、後期高齢者医療制度での被保険者数、また医療費総額などについてお伺いをいたします。 ○議長(田原一孝君) 内藤市長。      (市長 内藤久夫君 登壇) ◎市長(内藤久夫君) 後期高齢者医療費問題についてお答えいたします。  

甲府市議会 2018-09-18 平成29年度決算審査特別委員会 本文 2018.09.18

あるいは、この制度、市内の中小企業の仕事をふやす上に、とても大切な事業だと思っておりますけれども、この制度の利用促進にどのように取り組まれたか、御説明をお願いいたします。 ◯廣瀬委員長 太田契約管財室長。 ◯太田契約管財室長 小規模工事等契約希望者登録制度について、お答えをいたします。