1095件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大月市議会 2021-06-17 06月17日-代表質問・一般質問-02号

副業というのは、一般的に副知事とか副市長とか副会長の「副」を使うので、分かるのですが、今回の複業人材の「複」は複数の「複」、これを使っています。そうしたことで、あまり聞き慣れない言葉でございますので、これについてお答えをください。 また、複業人材7名採用ということでございますが、どのようにして決定されたのか。アドバイザーとしてのメリットは何なのか。

甲府市議会 2021-06-01 令和3年6月定例会(第2号) 本文

83: ◯清水英知議員 長崎山梨県知事が6月10日に出した緊急メッセージでは、6月20日までの不要不急の外出や、移動の自粛、催物や会議等開催制限などが呼びかけられましたけれども、この中で知事が、現在の感染状況が継続する場合には、聖火リレーについて公道での実施を断念することも視野に入れなければならないと言っております。  

甲府市議会 2021-06-01 令和3年6月定例会(第3号) 本文

お二人が口をそろえて言っているのは、多くの山梨県民にとって、山梨は災害が少ない、ない、安全な地域だという、迷信のような根拠のない安心感を生んでしまっているこの現状考えると、やはり今、早急にあの場所をどうこうなんていうことを考えずに、まず山梨県と協議をして、今の知事が言っているように、駅前の開発については甲府市がやってくれというのであれば、それを受けてもいいのではないかというふうに考えを変えた1人であります

韮崎市議会 2021-03-17 03月17日-05号

公立・公的病院再編統合については、全国知事会、全国市長会全国市議会議長会など地方6団体は、厚労省分析データのみで再編統合を進めるやり方は適切ではないと検討することを求めています。医療機関地域住民からも怒りの声が多数上がっており、地方自治の本旨にも反するものであり容認できるものではありません。 

大月市議会 2021-03-10 03月10日-代表質問・一般質問-02号

均等保険料子どもの数が多いほど負担が重くなる人頭税の性格を持っているため、子育て世帯経済的負担軽減の観点から、知事会など地方団体子ども均等割額軽減制度導入を求めてきました。参議院厚生労働委員会附帯決議にも盛り込まれたことから、検討が行われてきた結果でもあるとされています。 

韮崎市議会 2021-03-09 03月09日-03号

◆1番(中島美弥子君) 長崎知事も、県としての目標を、接種率を7割と組んでおります。 市も、本当にこの8割が目標として、ここに進んでいければと思いますので、どうか適切な情報を発信するとともに、本市での新型コロナウイルス感染症対策本部皆様を中心に、市民の皆様のお一人お一人が、どうか安心してこのワクチン接種ができますよう、引き続きこの接種体制の準備をお願いしたいと思います。 

甲州市議会 2021-03-08 03月08日-03号

そのため、子育て世帯経済的負担軽減の立場から、知事会など地方団体軽減制度導入を求めてまいりました。医療社会保障制度で運用している国で、日本のように人頭税保険制度を取っている国はほとんどありません。国の施策の施行を待つのではなく、市として前倒しをして施行することを求めるものですが、考えを伺いたいと思います。 ○議長丸山国一君) 戸籍住民課長中山明人君。

韮崎市議会 2021-03-08 03月08日-02号

2019年2月に就任した長崎知事知事選公約で、鳥獣害対策の推進とともに山梨開催の国体に向け、スポーツ振興の一環でクレー射撃場など県立のスポーツ施設を計画的に整備・改修するとしています。2020年6月の定例会では、県猟友会韮崎市の要望を受けた韮崎市穂坂町三之蔵の県有地への射撃建設可否を判断するため、調査費約500万円が可決されています。

甲斐市議会 2020-12-16 12月16日-03号

知事でさえ国への対応能力保坂市長には劣るのではないかと思います。ぜひとも保坂市長には各首長のリーダーシップを取っていただき、一日も早く安全が確保できるようにご努力を願いたい、ご期待を申し上げます。 ご答弁は結構ですので、次の再質問にいきます。 5問目の再質問です。 今年3月、私は一般質問バス通り廃軌道市道への移管は安全対策に問題が多く、受けるべきでないと質問しました。

韮崎市議会 2020-12-15 12月15日-03号

この中で、長崎知事は、希望する保育園に円滑に入所できる保育環境整備につなげたい、これは県議会の中でそういうふうに述べたということが紹介されていましたけれども、やはり希望する園に育休延長することなく、年度の途中に入れるという条件を整備をしていくということが、私は必要ではないかなと思うんですが、いかがでしょうか。 ○議長浅川裕康君) 横森福祉課長。 ◎福祉課長横森弘樹君) お答えいたします。 

甲斐市議会 2020-12-15 12月15日-02号

また、本年9月16日、長崎知事菖蒲沢地区メガソーラー事業地工事状況等の視察に訪れた際には、本市要望として、急斜面に立ち並ぶ太陽光パネルの下で生活をする住民の不安を払拭できるよう、事業者安全対策等の徹底と、建設後の適切な維持管理について指導していただけるよう、直接訴えたところであります。 ○議長清水正二君) 答弁が終わりました。 再質問を受けます。 16番、有泉庸一郎君。

都留市議会 2020-12-14 12月14日-02号

市の対応としても、国道国道バイパス県道側道整備、そして、これらをつなぐ新しいネットワーク化については、将来の都留市の道路計画にとって必要不可欠なものであり、継続して国や県に要望してこられたことは私も承知しており、定例会市長の所信にもありましたが、この側道県道昇格拡幅整備については、長崎知事からも前向きな意向をいただいているとのことでもありましたが、ぜひ、強力に推進していただきたく存じます

山梨市議会 2020-12-11 12月11日-03号

さらに、本年6月12日、総務省行政選挙第37号で、各都道府県知事及び選挙管理委員会委員長及び指定都市市長並びに指定都市選挙管理委員会委員長に公布された公職選挙法昭和25年法律第100号)の改正でございますけれども、これによると、4年ごとに行われる財産区議員選挙公職選挙法施行令第89号(昭和25年政令)でありますけれども、これにおいても届出の際、供託金15万円を納めなければならないことなどの負担

山梨市議会 2020-12-10 12月10日-02号

このため、本年9月9日には、全国知事会、全国市長会全国町村会の連名で、防災・減災国土強靭化のための3か年緊急対策延長拡充等に関する緊急要望を行ったところであります。 こうした要望もあり、国では8日に、国土強靭化緊急対策の5年間の延長閣議決定をいたしました。 今後の国の予算編成や県の動向を注視しながら、予算獲得のための働きかけを積極的に行ってまいります。