運営者 Bitlet 姉妹サービス
25件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2
日付議会議事録名議事録内容
2018-12-01 甲府市議会 平成30年12月定例会(第2号) 本文 また、東京都世田谷でも6割の性別欄が不要だとわかったとのことです。  そこで質問いたします。  本市においても、各種申請様式等に性別欄が不要であるものが数多く残されていませんか。各種申請様式等について性別記載の必要の有無を総点検し、不要と認められるものについては削除するべきと考えますが、当局の見解を求めます。  次に、学校における取り組みについて、2点、お聞きします。   もっと読む
2018-12-01 甲府市議会 平成30年12月定例会(第4号) 本文 本年8月20日から東京都中野において、同性カップルのパートナーシップ制度がスタートしました。パートナーシップ制度は、2015年導入の東京都渋谷を皮切りに、東京都世田谷、三重県伊賀市、兵庫県宝塚市、沖縄県那覇市、北海道札幌市、福岡県福岡市、大阪府大阪市の8自治体が既に導入済みで、東京都中野で9自治体目の導入となりました。   もっと読む
2018-09-19 甲府市議会 平成29年度決算審査特別委員会 本文 2018.09.19 皆さんも記憶に新しいと思いますけれども、ことし、東京都目黒で女児が虐待で死亡するという悲惨な事件が起きて、非常にこの自治体間の連携というのは痛感する、非常に重要であるということが浮き彫りになっております。 もっと読む
2018-09-14 甲府市議会 平成29年度決算審査特別委員会 本文 2018.09.14 だから、東京都は持ち出されるばかりで、何年か前に東京都にも寄附できるんです、都民の皆さんお願いしますと言ったら、東京都渋谷が返礼品は余りないんですけれども十何億円にばんとふえたと。 もっと読む
2018-03-16 甲府市議会 平成30年予算特別委員会 本文 2018.03.16 19節負担金補助及び交付金につきましては、県営農地環境整備事業負担金、笛吹沿岸土地改良事業負担金、小曲土地改良施設管理補助金等であります。  28節操出金につきましては、農業集落排水事業特別会計への操出金であります。  6目農業センター費につきましては、農業センター管理に要する経費であります。前年度比296万3,000円の減でありますが、主な要因は、嘱託職員報酬の減によるものであります。   もっと読む
2017-06-01 甲府市議会 平成29年6月定例会(第3号) 本文 我が国におけるLGBTを取り巻く環境は2015年の渋谷の同性パートナーシップ証明書をきっかけに大きく変わり始めているものの、まだまだ社会の中で受けられるサービスや行政型のサポートは不十分といえるのではないでしょうか。なかなか婚姻関係になれないことから生じる問題は当事者の生活に大きくかかわってきます。 もっと読む
2017-03-07 甲府市議会 平成29年民生文教委員会 本文 2017.03.07 公益財団法人宮城県対がん協会がん検診センターの渋谷大助医師の報告によりますと、295例の胃がんのうち20例、6.8%がヘリコバクターピロリ陰性と言われるA群だったそうです。A群だったから大丈夫とせずに、一回は必ずレントゲンもしくは胃カメラの画像検査を行うことが必要だと思います。胃がんリスク検査を行うに当たって、運用のことに関してはどのように考えていらっしゃるのでしょうか。 もっと読む
2016-12-12 甲州市議会 平成28年 12月 定例会-12月12日−03号 東京オリンピックハンドボール競技は、国立代々木競技場、渋谷にありますが、で開催される予定です。本市は、会場から比較的近くに位置することになります。しかし、海外チームにとって空港を持たない山梨県は実は不便です。成田から国内線に乗りかえれば、九州に行くほうが甲州市に来るよりも短時間なのです。地の利は必ずしもありません。 もっと読む
2015-12-01 甲府市議会 平成27年12月定例会(第4号) 本文 また、山梨県が千代田有楽町に開設したやまなし暮らし支援センターでは、山梨県への移住を希望する相談が増加傾向にあり、こうした移住希望者の受け皿として、空き家等のニーズが高まっているとのことです。   もっと読む
2015-09-15 上野原市議会 平成27年  9月 定例会(第3回)-09月15日−02号 次に、地区自主防災会につきましては、各支所、出張所を単位に地区の防災会があり、さらに細分化された行政単位の自主防災会が組織されております。地区防災会や行政単位で組織される自主防災会では、防災に関する平時の取り組みや災害時の対応など、自助、共助に関する部分を地域の実情にあわせて取り組むとともに、市総合防災訓練にあわせてそれぞれの地域で訓練を実施しているところであります。  以上でございます。 もっと読む
2014-09-16 大月市議会 平成26年  9月定例会(第4回)-09月16日−一般質問−02号 27歳のイケメンが農山村をバックに写真に写っているので見てみると、東京都渋谷から上野原市西原に移住した青年でした。西原を初めて訪れたのは、都市と農村の交流を目的とした「しごと塾さいはら」に参加したのがきっかけで、月1度のペースから、次第に充実感から月に1度では物足りず毎週末訪れ、農作業のお手伝いをするようになり、移住したいと考えるようになったといいます。 もっと読む
2013-09-24 甲府市議会 平成24年度決算審査特別委員会 本文 2013.09.24 19節負担金補助及び交付金につきましては、備考欄記載のほか、荒川沿岸用水利用組合負担金及び小曲土地改良施設管理補助金などが主なものであります。なお、農業施設等管理事業費におきまして、地域用水環境整備事業及び農地環境整備事業の負担金について、事業主体である山梨県が工事を繰り越したことにより、繰越明許費を設定したものであります。   もっと読む
2011-09-15 甲斐市議会 平成23年  9月 定例会(第3回)-09月15日−04号 ほかにも、視察研修で訪れました東京渋谷の公園通り商店街振興組合、ここにもPR活動としての甲斐市へ協力してもらうように提言をしてきたところでございます。  また、甲斐市をPR、そして情報提供していくためにはホームページ以外にも県外への情報発信が必要と考えておりますので、今後も各地に赴きまして情報を提供してまいりたいと考えております。 ○議長(内藤久歳君) 11番、長谷部集君。 もっと読む
2010-06-08 富士河口湖町議会 平成22年  6月 定例会(第2回)-06月08日−01号 補正予算は、船津財産特別会計、介護保険特別会計、水道事業会計、下水道事業特別会計と一般会計であります。  提出させていただいた補正予算のうち、一般会計補正予算の概要について説明をいたします。  今回の補正予算は1億3,099万1,000円を増額して、総額102億3,940万円とするものであります。 もっと読む
2010-03-17 山梨市議会 平成22年  3月 定例会(第1回)-03月17日−03号 人口の減少は、特に山間地域の過疎化、高齢化を進める要因ともなっておりまして、平成21年4月現在行政単位で見ますと、65歳以上の人口が50%を超える高齢化進行区域というのが2、65歳以上の人口が50%を超える準高齢化振興地域が16ありまして、他の行政におきましても高齢化率が年々上昇いたしております。   もっと読む
2010-03-01 甲府市議会 平成22年3月定例会(第2号) 本文 また、次期ごみ処理施設は、笛吹市境川町上寺尾の地元要望として、県の最終処分場と地元要望施設を含め一体で整備することを前提に事業が進められており、取りつけ道路や地元要望施設の整備などに県が応分の負担をすることとされております。   もっと読む
2009-09-14 甲府市議会 平成20年度決算審査特別委員会 本文 2009.09.14 東京では例の渋谷の派遣村というのが行われたというふうに思いますので、働きかけに対しての反応とか、それから市長さんが懇談をしたときの感想とか、働きかけに対する答えというのはどういうふうに感じておられるのか、あるいはまたその効果というのはどういうふうに感じられているのかを、市長さんの感想で結構ですので、お聞きしたいと思います。 ◯森沢委員長 宮島市長。 もっと読む
2007-09-25 甲斐市議会 平成19年  9月 定例会(第3回)-09月25日−03号 また、駅舎の設計監理は世界的に名高い安藤忠雄氏によるものであり、その安藤忠雄氏は現在渋谷駅の建設に取り組まれています。世間では渋谷駅を設計の安藤さんがつくる竜王駅ということで評判を呼んでおります。甲斐市の大きなシンボルとなることは間違いないと思います。その駅や周辺の整備など、これらが起爆剤となり、甲斐市がさらに大きく都市化し、発展していくものと思われます。   もっと読む
2006-12-18 大月市議会 平成18年 12月定例会(第5回)-12月18日−一般質問−02号 全都道府県と政令指定市など主要市、特別の内、約4割が軽減策を実施したり導入を決めたりしていることが報道されています。  大月市においても、市独自の軽減策や施設に対する支援策、国に対する法の見直しを要望するなどの施策を講じていただきたいと思いますが、いかがでしょうか。  最後に「子どもの医療費窓口無料化について」です。   もっと読む
2006-09-25 甲斐市議会 平成18年  9月 定例会(第3回)-09月25日−03号 一例を挙げますと、川崎市、東京の葛飾初め各区におきまして、また神奈川などでは民間施設への運営の補助が実施されています。葛飾の補助内容は、民間施設の運営について、月払い方式による施設使用料の10%を限度としての助成などを行っているところであります。 もっと読む
  • 1
  • 2