運営者 Bitlet 姉妹サービス
275件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-01 甲府市議会 平成31年3月定例会(第4号) 本文 住民の方がどのような方向性でやっていくかを、市民に一番近い立場である甲府市が明確に、甲府市内で建設を進めていきたいということを打ち出していただくことが不安解消にもつながるのではないかなと思います。住民とともにまちづくりに取り組む姿勢をぜひ示していただきたいと要望させていただいて次の質問に移ります。  次に、リニア中央新幹線の新駅周辺開発に伴う環境整備についてです。   もっと読む
2019-03-01 甲府市議会 平成31年3月定例会(第3号) 本文 このため、通過交通が中心市街地に流入し、限られた幹線道路に交通が集中することで、渋滞や交通事故が多発しております。  特に、東西方向の軸となっている国道20号における利用交通を見ますと、約4割が甲府都市圏を通過する交通であり、多くの交通が集中し、慢性的な渋滞が発生しております。このような状況は、社会経済活動だけでなく、二酸化炭素排出による環境への負荷など、さまざまな影響が生じております。   もっと読む
2018-12-17 韮崎市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月17日−02号 (4)として、市内交通渋滞についてお伺いします。  韮崎市は釡無川、塩川と川に分断され、市の中央には七里ヶ岩があり、東西方向のアクセスが悪く、橋付近では朝夕の交通渋滞が発生し、市民生活にも影響が出ております。  市内への優良企業が進出することはとても喜ばしいことですが、インフラ整備が追いついていないのが現状と思っています。   もっと読む
2018-12-01 甲府市議会 平成30年12月定例会(第4号) 本文 あわせて、今なお続く交通渋滞等がある中で、スマートインターチェンジにより、先ほど述べたように5,000人近くの人がふえる。また、車の乗降もふえるということを勘案してみると、やはり甲府市としても、道路の整備であったり、住宅の整備であったりというのは、積極的に関与していかなければならないと思っております。   もっと読む
2018-09-10 富士河口湖町議会 平成30年  9月 決算特別委員会-09月10日−03号 乗用車につきましても土日ですとかなり渋滞が起こっているというような状態なんですが、やはり駐車できる台数が決まっているため、職員及びガードマンがその場所について誘導をするなどして、何とか渋滞を緩和しながらやってきているというのが現状でございます。  以上でございます。 ○副委員長(渡辺英之君) 7番、渡辺美雄君。 もっと読む
2018-06-13 甲府市議会 平成30年経済建設委員会 本文 2018.06.13 オープン時及び繁忙時は交通整理員を出入り口付近に配置して、事故や渋滞のないようにする。敷地内を歩行者が安全に通行できるように歩行者誘導線や歩行者専用出入り口を設置する。災害時には自治体や地元の方々から具体的な要請があれば、できる限り協力する。営業時間終了後は出入り口を封鎖するなどの説明がされておりました。  次に、参加した方からの質問と回答であります。   もっと読む
2018-03-14 山梨市議会 平成30年  3月 定例会-03月14日−03号 保護者の送迎の際、周辺道路が渋滞しないように保育園職員が交通整理するなど対応しておりますが、ご迷惑をおかけしている現状であります。また、職員の駐車場を近隣に確保するよう努力をしておりますが、いまだに不十分な状況であります。  平成30年度中に、隣接する山梨小学校の職員駐車場の空きスペースの借用や私有地の借用などに取り組み、周辺道路が渋滞しないよう対応に努めてまいります。   もっと読む
2018-03-08 甲府市議会 平成30年経済建設委員会 本文 2018.03.08 現在滞納解消に向けた納付計画も立てられない状況にあります。  以上のことから、甲府市市営住宅使用料滞納整理方針第7条に基づく法的措置対象者であります、家賃の滞納月数6カ月以上、または、滞納家賃15万円超過に該当する訴訟対象者といたしました。   もっと読む
2017-12-13 甲府市議会 平成29年経済建設委員会 本文 2017.12.13 それとあわせまして、空き家率につきましても、私ども平成25年度、平成26年度に実施しました実態調査によりますと、非常に中央部地域等の空き家率か高いということから、その2つを解消するモデル地域として、今回の中央地域ということでさせていただいたところであります。  以上です。 ◯植田委員長 向山委員。 もっと読む
2017-12-07 市川三郷町議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月07日−01号 これらを解消するために、県が主体となり広域化することで、安定的な財政運営や、効率的な事業運営が可能となり、制度の安定化が図られるものであります。   もっと読む
2017-12-01 甲府市議会 平成29年12月定例会(第2号) 本文 労働条件は従前の有期契約のときと同じでよいとされたり、5年を前にした雇止めを防止する措置がないなど、問題点も多い法改正ですが、有期労働契約で働く人の約3割が通算5年を超えて有期労働契約を繰り返し更新している実態にあり、そのもとで生じる雇止めの不安の解消を図ろうというものです。   もっと読む
2017-12-01 甲府市議会 平成29年12月定例会(第4号) 本文 私は平成27年12月定例会で、本庁舎駐車場満車時の周辺道路の渋滞解消に向けた対策について質問し、その後も総務部で調査の状況を確認し、新たに問題点となっていた点について指摘をしてまいりました。  中心街活性化も考慮された条例でしたが、改正するとなれば、しっかりした調査が実施されなければなりません。 もっと読む
2017-09-22 甲府市議会 平成28年度決算審査特別委員会 本文 2017.09.22 6款1項1目の農業委員会費につきましては、委員会運営に係る農業委員の報酬及び一般職員給与費のほか、農地法による許認可、農地の利用集積、遊休農地の解消及び農地台帳の管理事業などが主な事業であります。補正予算額につきましては、職員の人件費に係る減額補正によるものであります。  1節報酬につきましては、農業委員35名に要した報酬であります。   もっと読む
2017-09-20 韮崎市議会 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月20日−03号 次に、教職員の多忙化の解消について伺います。  全国の公立小学校において、夏休みを短縮する動きが広まっています。新学習指導要領の実施に備え、授業日数を増やし、学期中の1日当たりの授業時間を減らし、教職員の負担の軽減を図ることが目的であると考えます。  静岡県吉田町では、来年度から町立の小学校の夏休みを、今までの24日間から16日間と決め、8日間短縮する旨の方針を決めました。 もっと読む
2017-09-20 甲府市議会 平成28年度決算審査特別委員会 本文 2017.09.20 ですから、これを早く解消して、また甲府市から中道地区もそうですが、甲府市民が1万円で済むところを3万円出しているから面倒くさいじゃないかと。そんな話が出ているんですが、たまたまいろんな経過がありまして、上九一色地区の皆さんは、斎場は使えなかったけれども、上九一色地区の皆さんが負担金を4万円出してもいいよということで、今現在、続いているんですが、甲府市の配慮がありまして、3万円が還付なされている。 もっと読む
2017-09-20 大月市議会 平成29年  9月定例会(第3回)-09月20日−代表質問・一般質問−02号 土地開発公社に対しては、平成22年度、23年度には、それぞれ3億6,000万円余りの利息等への補助をしておりましたが、それでも債務の解消が見込めず、市の将来負担を軽減するために、第三セクター等改革推進債を活用して、土地開発公社を解散する判断をいたしました。   もっと読む
2017-09-19 甲府市議会 平成28年度決算審査特別委員会 本文 2017.09.19 中心市街地の活性化につきましては、遊休不動産等を活用し、まちの魅力向上を図ることを目的とした甲府リノベーションまちづくり構想を策定するとともに、中心市街地の空き店舗への新規出店者に対する支援など、空き店舗の解消や活性化に取り組んでまいりました。   もっと読む
2017-09-19 韮崎市議会 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月19日−02号 少子化に対応した活力ある学校づくりを目指し、学校の小規模化への対応策として、小規模校のメリットを生かし、デメリットを解消と緩和をさせ、小規模校を活性化させるための文部科学省から委託を受けるモデル事業として、穂坂小学校と韮崎北西小学校が平成28年6月より指定を受け活躍されています。 もっと読む
2017-09-12 山梨市議会 平成29年  9月 定例会-09月12日−03号 また、これまで農業委員会の任意業務であった担い手への農地集積と集約化、耕作放棄地の発生防止と解消を必須業務に位置づけ、農地等の利用の最適化の推進を図るため、新たに農地利用最適化推進委員が設けられました。   もっと読む
2017-09-12 甲斐市議会 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月12日−01号 子供食堂につきましては、貧困家庭の子供たちへの食事の提供、また孤独な一人の食事の解消、居場所づくりという観点からは有効な取り組みとは考えております。  しかしながら、市がこの事業に、取り組みにかかわっていく場合には対象者、運営内容、継続性、衛生管理、行き帰りの安全等、検討すべき課題等があると考えております。  当面は、社協等の取り組み状況、また他市の状況等に注視していきたいと考えております。   もっと読む