118件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

甲府市議会 2018-09-19 平成29年度決算審査特別委員会 本文 2018.09.19

いずれにしても、先ほど言いましたように、共働き、家族化の中で、これからも、この2年間で倍ぐらいに受け入れがふえているということを考えても、まだまだふやしていく余地があるのかなということを感じます。こういった子育ての不安も解消できるように、またニーズ調査も行っていただきながら進めていただきたいと思います。  以上です。要望で終わります。ありがとうございました。

甲府市議会 2017-09-21 平成28年度決算審査特別委員会 本文 2017.09.21

さらには今朝、安倍首相が拉致問題と実験とミサイル発射、これを一本で国連で演説しました。そのぐらいに拉致問題、実験、ミサイル発射は重要な人権に対することだと思います。  それで、先ほど言った平成23年度人権課になって、平成28年度までに、昨年度は拉致問題とか、特定失踪者に特化した何か事業というのは行ったんですか。 ◯原田委員長 伏見人権男女参画課長。

韮崎市議会 2017-09-20 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月20日−03号

市内でマンションや個人住宅の建設が進めば土木や建築業だけではなく、例えば造園業だとか資機材や燃料を提供する企業、また電気やガス、水道などの生活に関連している企業などあらゆる企業に事業効果が波及します。また、そういうふうな場で働く人の職場の確保ということにもつながります。

甲府市議会 2017-09-20 平成28年度決算審査特別委員会 本文 2017.09.20

次に、2目賦課徴収費につきましては、市の賦課徴収等に要した経費であります。  補正予算につきましては、法人市民の還付金等が不足したことによる償還金利子及び割引料の増額であります。  1節報酬につきましては、窓口業務や徴収業務にかかわる嘱託職員の報酬が主なものであります。  

甲斐市議会 2017-09-14 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月14日−03号

現在では、家庭から排出される廃食用油についても回収を行い、精製処理した後再燃料化し、ごみ収集車両に使用するなど、全部で19品目にも及ぶ資源物の回収を実施しており、その種類は資源物として回収できるほとんどの品目に及んでおります。  また、本市リサイクルステーションにつきましては、通常の資源物とは別に各種スプレー缶、廃乾電池、蛍光灯、使い捨てライター等の有害ごみについても回収を実施しております。  

山梨市議会 2017-09-11 平成29年  9月 定例会-09月11日−02号

本医院の敷地内には5年契約の451平米の借用地が存在していて、燃料タンクや給水装置等の大事な施設がその場所に設置されているとのことであります。賃貸借契約満了までの用地取得に向け、地主とは交渉していくとのことでありましたが、その後はどうなっているのでしょうか。  以上の3点に対する答弁を求めます。 ○議長(小野鈴枝君) 小田切聡健康増進課長。

大月市議会 2017-06-26 平成29年  6月定例会(第2回)-06月26日−代表質問・一般質問−02号

地域医療の充実のになる総合診療医を育成することが求められている中、大月市は総合診療医の研修に最適だと。また研修は、院内はもちろん病院以外の施設、職種、住民との交流で完結しますと。このように、地域で支えていく協力体制を整えていく重要性が述べられております。今生まれている可能性を大いに伸ばすため、行政として総合診療医の教育体制の確保に対応することが重要です。  

大月市議会 2017-06-13 平成29年  6月定例会(第2回)-06月13日−議案上程・説明−01号

 長  兼子 幸典  市 民 生活部長  久保田一正     産 業 建設部長  上條 正巳  教 育 次 長  井上  久     中央病院事務長  星野 富明  消  防  長  村上 明人     秘 書 広報課長  奈良 則之  総 務 管理課長  安藤 一洋     企 画 財政課長  石井 達也  まちづくり創生  山口  強     市 民 課 長  天野  淳  課     長   

都留市議会 2017-03-16 平成29年  3月 予算特別委員会-03月16日−01号

歳入の1款市について説明を求めます。  なお、説明は簡潔に願います。  税務課長。 ◎税務課長(石川和広君) 予算説明書の4ページをお願いいたします。  1款市は、1項市民から6項入湯までで、総予算額は前年度より9,141万7,000円増の35億7,099万3,000円で、一般会計歳入総額の27.3%を占めております。  

甲府市議会 2017-03-15 平成29年予算特別委員会 本文 2017.03.15

一般農地よりも負担の重い中で、それでも農業を頑張っている方もいらっしゃいます。甲府市のこれからの農政のあり方を考えたときに、この市街化区域の中の農政、農地のあり方というのも、とても重要な部分だと思いますので、ぜひ、議論をしていただいて、より発展的に進めていただければと思います。  

中央市議会 2017-03-14 平成29年  3月 定例会(第1回)-03月14日−02号

それから暖房器具、ボイラーなどもバイオマス燃料を導入することもこの中にはうたわれておりますが、やはりそういったものも少し庁舎の中に設置したり、そういったものの目でもぬくもりを感じるようなものがあるんですが、その辺についてはどの程度考えているのか、分かる範囲でお聞かせいただきたいと思います。 ○議長(河西茂)   望月政策秘書課長。 ◎政策秘書課長(望月智)   再質問にお答えをいたします。  

甲府市議会 2017-03-13 平成29年予算特別委員会 本文 2017.03.13

2目賦課徴収費につきましては、市県民や固定資産等の賦課及び徴収業務に要する経費であります。前年度予算と比較して減額となった主な要因は、平成30年度固定資産評価替業務委託料の減額によるものであります。  1節報酬につきましては、市民や固定資産等の窓口業務や調査業務、徴収業務にかかわる嘱託職員16名分の報酬であります。