20件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

富士吉田市議会 2018-12-05 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月05日−01号

また、継続費として、小学校校舎等維持管理事業5,874万4,000円、中学校校舎等維持管理事業717万1,000円を追加し、林道維持管理事業740万円を繰越明許費とするものであります。  以上、一括して御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、可決くださいますようお願いを申し上げます。 ○議長(渡辺幸寿君)   質疑はありませんか。      

市川三郷町議会 2018-12-04 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月04日−01号

復旧内容につきましては、林道3カ所、倒木撤去、ほか畑熊地内道路復旧1カ所であります。  なお、冒頭ご説明もありました、平成30年9月30日より、10月1日までの台風24号によるものであります。  以上、説明とさせていただきます。  ご審査のほどよろしくお願いいたします。 ○議長(高尾貫君)   これより、質疑に入ります。  14番、一瀬正君。

上野原市議会 2014-03-14 平成26年  3月 定例会(第1回)-03月14日−02号

西原地区、秋山地区の情報の提供もそのとき自衛隊のほうから求められまして、西原地区の腰掛林道沿線の阿寺沢、平野田、腰掛の調査も依頼したところでございます。自衛隊が1日間現場に行きまして、現地の状況を確認、棚頭区へのガソリンの輸送も行いました。  以上でございます。 ○議長(杉本公文君) 山口好昭君。 ◆10番(山口好昭君) 棚頭、千足ほか4か所と、西原地区の腰掛ということでございます。

市川三郷町議会 2012-03-08 平成24年  3月 定例会(第1回)-03月08日−01号

あとそれ、今後まだ入っていないのが、農道および林道の整備の状況が、まだ入っていないというような状況になっております。 ○議長(松野清貴君)   第8番、小林一史君。 ◆8番議員(小林一史君)   そうすると、GISについては、あと農道、あるいは林道まで拡充すれば、一応の完成ということで、理解してよろしいですね。 ○議長(松野清貴君)   答弁を求めます。  企画課長、長田勝則君。

富士吉田市議会 2011-12-08 平成23年 12月 定例会(第6回)-12月08日−02号

現在、本市では諏訪の森自然公園、富士散策公園、城山東農村公園、新倉山浅間公園富士山レーダードーム館、金鳥居、杓子山、西川新倉林道など数多くのビュースポットを有しております。これらのビュースポットにつきましては、本市ホームページや各種パンフレット等において紹介しております。  

市川三郷町議会 2011-11-25 平成23年 11月 臨時会(第2回)-11月25日−01号

2目林業施設災害復旧費は、補正前の額に243万2千円を追加するもので、7節賃金、14節使用料及び賃借料、16節原材料費は、いずれも台風15号による集中豪雨の被害で、林道の畑熊線、桜峠線、下芦川線の林道3カ所と、落居地内の堰堤1カ所への土砂の崩落、流入による被害の災害復旧にかかわるものであります。  

甲州市議会 2011-09-11 平成23年  9月 定例会-09月11日−02号

私から、これまでの地元における協力状況を踏まえ、林道の整備、砂防施設の早期建設等や有害鳥獣駆除従事者の確保とともに、今後地元の皆様方の意見を伺いながら策定していかなければならないと考えております。射撃場予定地の新たな活用策への支援などを強く要望いたしたところであります。  なお、県では9日の夜、上小田原区の区長の皆さん方にご説明を行っております。  

市川三郷町議会 2010-06-08 平成22年  6月 定例会(第2回)-06月08日−01号

2項2目林業振興費は10万円の財源更正で、内容は林道下芦川線改良工事費の額確定による財源更正を行うものです。  建設課長と代わります。 ○議長(村松武人君)   建設課長、加藤秀次君。 ◎建設課長(加藤秀次君)   7款土木費について説明をさせていただきます。  7款2項1目道路橋梁維持管理費は、充当財源を更正するものであります。  

甲州市議会 2009-03-25 平成21年  3月 定例会-03月25日−04号

なお、移転が決まれば林道が整備されるなど、甲州市の道路建設に携わる企業には仕事がふえ、地域の活性化などへ寄与することは理解をしております。 ○議長(桐原正仁君) 次に、委員長報告に対し、賛成の討論を許可いたします。      (発言する者なし) ○議長(桐原正仁君) 討論を打ち切ります。  請願第1号 県立射撃場移転設置中止の意見書の提出を求める請願については、起立による採決を行います。  

上野原市議会 2008-02-14 平成20年  2月 臨時会(第1回)-02月14日−01号

これは腰掛の林道のところ、ここについてはガードレールへ、距離は短いのですがあったということで、ここは県柱に切りかえたということです。ここについては幹線ということになっております。それから、あと、中見山トンネルを越えて、ここは非常に距離が長いですが、現在ここで言う何年FEP材というものになっている。

甲州市議会 2007-11-26 平成19年 11月 臨時会-11月26日−01号

まず、この災害復旧には農地災害と、それから農業施設災害、それから林道施設災害の3つございまして、災害の件数でございますけれども、まず農地災害が、災害後上がってきた件数が31件、それから施設災害が25件、それから林道災害が10件ございました。その中で、災害には災害基準というのがございまして、復旧費が40万円以下のものについては災害の査定から外されます。

上野原市議会 2007-03-23 平成19年  3月 定例会(第1回)-03月23日−02号

しかしながら、私どもの考えは、現在、あそこに東部富士林道があるんです。その道と並行してつくれという要望なんです。費用が大体、恐らく100億円ぐらいかかるのかな、だから、それは国・県の動向によって、県や国がその状況を調査して、それで可か不可かして、それによって我々はするというふうなことですから、県としては効果対比の中では、これは無理だと。

市川三郷町議会 2007-02-16 平成19年  2月 臨時会(第1回)-02月16日−01号

歳出では農林水産業費の農業費に県委託事業であります、大塚圃場整備確定測量業委託料及び大木地区圃場整備基礎調査業務委託料等の387万2千円を追加、林業費は林道畑熊線路側復旧工事費を180万円補正し、教育費の小学校費に市川東小学校校舎改築による設計委託料を388万6千円追加したものであります。  

甲州市議会 2006-12-11 平成18年 12月 定例会-12月11日−01号

また、森林の持つ多面的な機能を生かすための事業として、森林の基盤整備を促進しており、既に勝沼菱山地区の林道源次郎線第1期工区150メートルが完成し、林業の利活用に大きな期待が寄せられるところであります。今後につきましても、甲州市の基幹産業である農業の振興と森林保全のため、積極的に施策を展開してまいりたいと考えております。  次に、交流イベントであります。  

上野原市議会 2006-09-19 平成18年  9月 定例会(第3回)-09月19日−02号

そんなことで、この道、例えば林道なりをどんなふうにお考えでありますか、お尋ねしたいと思います。 ○議長(山下仁君) 小澤建設経済部長。 ◎建設経済部長(小澤岩雄君) お答えいたします。  林道森林を健全な状態で維持管理し、森林からのさまざまな恩恵を永続的に私たちの生活の場に運ぶために不可欠な施設ということでございまして、議員さんおっしゃるとおりだと思います。  

  • 1