269件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

甲府市議会 2019-03-14 平成31年予算特別委員会 本文 2019.03.14

前年度予算と比較して増額となった主な要因は、プレミアム付商品券事業及び東京オリンピック・パラリンピック事前合宿等推進事業費等の増額によるものでございます。  1節報酬につきましては、こうふ開府500年記念事業にかかわる嘱託職員等計20名分の報酬でございます。  13節委託料につきましては、プレミアム付商品券事業に伴う業務委託料及びコミュニティバス運行委託料等でございます。  

甲府市議会 2019-03-07 平成31年総務委員会 本文 2019.03.07

第3表繰越明許費補正追加のうち、2款総務費、事業形成費につきましては、国の第二次補正予算に伴うプレミアム付商品券発行事業にかかわりますシステム構築費等の経費でありますが、年度内の完了が見込めないため、繰越明許費を設定するものであります。  8ページ、9ページをお開きください。  

韮崎市議会 2018-12-18 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月18日−03号

既に決めている食料品などの軽減税率導入に加え、キャッシュレス決済でのポイント還元、マイナンバーカード利用者の買い物時のポイント加算、プレミアム付き商品券など、これまで言われてきた対策を並べただけです。消費税を増税しながら、巨額の予算を投じて対策をとるなど筋が通りません。  

韮崎市議会 2018-12-17 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月17日−02号

(6番 内藤正之君 登壇) ◆6番(内藤正之君) 質問の5つ目として、ワイン基準について伺います。  国産ブドウのみを原料とし、国内で製造された果実酒だけを「日本ワイン」と表示できる基準が10月30日スタートをし、基準では産地を表示する場合は、その地で収穫されたブドウを85%以上使う必要があると定められました。

上野原市議会 2018-11-27 平成30年 12月 定例会(第4回)-11月27日−01号

高校生までの医療費無料化、3歳児以上の保育料無料化、子育て応援基金の創設、小中学生の給食費の70%補助、入学祝金の商工会商品券での支給、高等学校等通学費補助など、多岐にわたった施策を行っており、子育て世代へのバックアップに力を入れているとのことです。  二つ目は、若者定住促進住宅の建築です。  

韮崎市議会 2018-09-20 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月20日−03号

本市でも毎年、調達実績と年度の調達方針を公表しております。平成29年度の実績を見ますと、一番多かった平成26年度と比べますと20万円ほど減額しております。本市の調達方針では前年度の実績が年度の目標ということになっていますが、これまでの過去の実績を上回ることを目標にすることが、本市が掲げている優先調達の目的が達成できるのではないかと考えますが、ご見解をお伺いいたします。  

甲府市議会 2018-09-14 平成29年度決算審査特別委員会 本文 2018.09.14

しかし、市立甲府病院は、総務省が示した公立病院改革ガイドラインを踏まえて、平成29年3月に市立甲府病院改革プランを策定し、持続性のある経営基盤を確立するため、経営改革に努めているということで、医師の確保、看護師の確保、新規患者の獲得などの努力から、10年ぶりに入院患者が11万人を超えて、病床稼働率も75%を確保するに至ったと平成29年度甲府市公営企業会計決算審査意見書に載っております。

富士河口湖町議会 2018-09-10 平成30年  9月 決算特別委員会-09月10日−03号

富士五湖消防本部庁舎基本構想による、富士五湖消防本部庁舎建設基金負担金でありますが、平成29年度は2,840万1,000円の支出でありました。  次の目2非常備消防費ですが、これは町が直接実施しなければならない消防費で、主に消防団活動、運営に係る経費であります。  節1報酬は、団長以下消防団員305名の報酬です。  

富士吉田市議会 2018-06-19 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月19日−02号

このような中、最近では中国人観光客に代表される爆買いも落ちつきを見せ、インバウンドの需要が商品を所有することに価値を見出すモノ消費から、商品やサービスの利用を通じて得られる充実感、充足感のほうに価値を見出すコト消費へと移行してきています。  本市を訪れる外国人観光客に対しても、地域固有の資源を活用した体験型、滞在型観光を推進していく必要があると思います。

甲府市議会 2018-06-13 平成30年経済建設委員会 本文 2018.06.13

また、今後において、市場関係者に対し、取り扱い商品について説明会を開催する予定であるとのことでした。  いずれの回答につきましても、企画提案書を踏まえた事業用定期借地権設定のための覚書の締結内容どおりであることを確認いたしました。  

都留市議会 2018-03-16 平成30年  3月 予算特別委員会-03月16日−02号

お1人の方につき10万円の商工会で発行している商品券を贈っております。  以上です。 ○委員長(藤江喜美子君) ほかに。谷垣委員。 ◆12番(谷垣喜一君) 2点ほどお聞かせください。  第1点目は、128ページ、今度、健康ポイント制度の中に、ポイント制度として介護支援ボランティア制度もポイントに加えるという新たな施策がありますが、これの詳細、詳しく教えてください。

甲府市議会 2018-03-16 平成30年予算特別委員会 本文 2018.03.16

新規事業もありますので、この地場産業紹介事業、高校生に対して地域の仕事を紹介していくという、この年度の事業について、詳細をお聞きしたいと思います。説明では高校1年生・2年生に対して市内企業の紹介ということですけれども、具体的にどのような手段を使って、どのような方法で、高校1年生・2年生という対象はどうなのか、詳細を御説明ください。 ◯大塚委員長 伊藤雇用創生課長。

上野原市議会 2018-03-14 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月14日−02号

◆11番(長田喜巳夫君) 今答弁がされていますけれども、特に地域材の活用ということが言われましたが、既にブランド商品に向けて弁当箱を中心に進めているという状況がありますので、その具体的な状況について伺っていきたいと思います。 ○議長(山口好昭君) 富田経済課長。 ◎経済課長(富田昌昭君) 上野原材による地域ブランド商品の状況についてにお答えします。  

甲府市議会 2018-03-13 平成30年予算特別委員会 本文 2018.03.13

この点につきまして、市長の認識をお伺いするとともに、甲府愛の醸成という切り口での施策が年度予算にどのように反映されておられるのか、あわせてお伺いいたします。 ◯大塚委員長 市長 樋口雄一君。 ◯樋口市長 甲府愛の醸成と年度予算への反映についてお答えさせていただきます。  

富士河口湖町議会 2018-03-12 平成30年  3月 予算特別委員会-03月12日−03号

説明欄002委託料臨時は1,352万6,000円で、主なものは公売財産の鑑定委託料43万円、家屋評価のシステム保守料が103万円、GISシステムの年次更新委託料390万円及び元号改修業務委託料75万円、税アウトソーシング業務委託料520万円、地方税共通納税システム対応業務委託料181万円などです。  

富士河口湖町議会 2018-03-09 平成30年  3月 予算特別委員会-03月09日−02号

節82工事請負費1億3,350万円、主な工事は船津地区胎内水源土木電気設備工事、河口湖駅裏線配水本管布設工事、河口湖インター線東枝線配水本管布設工事、小立地区三階水源ボーリング工事、湖南中学校北配水本管布設工事、勝山地区県道鳴沢富士河口湖線配水本管布設工事を計上させていただきました。

富士吉田市議会 2018-03-08 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月08日−02号

来年度の措置として、政府は地方からの要請を受け、市町村がこれまで行ってきた国保会計への法定外繰り入れの継続も認めるなど、制度によって保険料が高騰することがないように対策を強く求めています。その趣旨に照らせば、各市町村が独自の保険料率を決定することは大いに意味があることと考えます。