270件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

甲府市議会 2019-03-19 平成31年予算特別委員会 本文 2019.03.19

◯鈴木委員長 田中歴史文化財課長。 ◯田中歴史文化財課長 武田氏館跡歴史館ですが、これは私どもが直営で実施していきますので、嘱託職員の人件費、また維持管理の委託料等でございます。  以上です。 ◯鈴木委員長 小沢(宏)委員。 ◯小沢(宏)委員 ということは、これが毎年度、この金額が計上されると思って間違いないということですね、わかりました。  

甲府市議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会 本文 2019.03.13

オープン後におきましても、引き続き周知に努めるとともに、信玄ミュージアムを拠点に設定した文化財等の周遊ルートや、歴史ボランティアによる各種案内、広場での四季折々のイベントの開催など、施設の持つ機能を最大限に活用して誘客に努めてまいりたいと考えております。  以上でございます。 ◯鈴木委員長 坂本委員。 ◯坂本委員 御答弁ありがとうございました。  

甲府市議会 2018-12-14 平成30年民生文教委員会 本文 2018.12.14

◯坂本委員長 田中歴史文化財課長。 ◯田中歴史文化財課長 こうふ開府500年の歴史の小冊子、企画部のほうでおつくりになったものでございます。私のほうも拝見させていただきまして、非常によいものだということで一読させていただいております。12月の広報こうふとともに全戸配布をしている状況がございます。

甲府市議会 2018-09-21 平成29年度決算審査特別委員会 本文 2018.09.21

◯廣瀬委員長 田中歴史文化財課長。 ◯田中歴史文化財課長 済みません。山梨県の桁を間違えました。1,500万円の間違えでございます。訂正させていただきます。 ◯廣瀬委員長 向山委員。 ◯向山委員 承知しました。  平成29年度中までの総事業費でわかればお伺いしたいと思います。

韮崎市議会 2018-09-19 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月19日−02号

教育委員会といたしましては、この機会を本市の縄文時代の文化財の本質的価値を発信する絶好の機会と考えております。これまでの出前講座やイベント等での情報提供に加えまして、先ほどの市長答弁のとおり民俗資料館での展示を充実させるほか、特別展の開催など、縄文遺産の活用を順次計画的に実施してまいりたいと考えております。  以上です。 ○議長(田原一孝君) 一木長博議員。

甲府市議会 2018-09-18 平成29年度決算審査特別委員会 本文 2018.09.18

それから歴史物語については、歴史文化財課ができたと。それで、じゃあ国際交流課という、そんな単純な話はしませんけれども。ただ、やっぱり組織的な動きが結構厳しいだろうと。課があるわけでなくて、担当ということが言葉で加わったんですけれども、課長さんが基本的にはお一人でやられていて、大変有能な課長さんであっても、これ、ちょっと組織的な動きがなきゃ限界なのかなという気もするんです。  

富士河口湖町議会 2018-09-11 平成30年  9月 決算特別委員会-09月11日−04号

15款県支出金、3項委託金、6目教育費委託金53万7,000円でございますが、これは文化財保護条例事務交付金でございます。国指定の文化財の許可申請の受理、許可、指導事務及び埋蔵文化財に対する対応事務に対する委託金でございます。  38、39ページをお願いします。  17款寄附金、1項寄附金、3目教育費寄附金、1節社会教育費寄附金30万円、これは図書館友の会からの図書購入への寄附金でございます。  

甲斐市議会 2018-06-22 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月22日−04号

次に、10款教育費、6項社会教育費につきましては、市指定の文化財の修繕経費及び田富町敷島線及び旧しきしま幼稚園跡地の埋蔵文化財の調査費用の計上でありました。  次に、10款教育費、7項保健体育費につきましては、敷島B&G海洋センターの修繕費及び改修工事費の計上でありました。  続いて、歳入についてご説明いたします。  

富士吉田市議会 2018-06-19 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月19日−02号

御師住宅以外のさまざまな文化財とともに、その存在やかつての所在をわかりやすくする取り組みについて、どのように考えておられるかお聞きします。  次に、文化財の保護・保全についてお聞きします。  この地域には、建物だけでなく、石造物、道祖神や道しるべなど、さまざまな文化財が残されています。それらの保全・保存について現状の取り組みはいかがですか。また、今後についてはどのように考えておられますか。

山梨市議会 2018-06-18 平成30年  6月 定例会-06月18日−03号

なお、旧堀之内小学校は過去蛍飼育やハーブ栽培などによるグリーンツーリズムでの活用や、特別支援学校の誘致など検討してまいりましたが、現在は埋蔵文化財保管庫として活用しており、今後歴史文化基本構想の策定作業を進める中で、その機能のあり方を検討することとしております。  次に、首都圏企業バックアップ施設としての利用や私学誘致など、施設利用に向けての対策についてであります。  

山梨市議会 2018-03-23 平成30年  3月 定例会-03月23日−05号

次に、社会教育費のうち、文化財保護費についてであります。  鍵懸関跡は、いつごろ市の指定文化財として整備されたのか。また来年度に行う改修工事に係る費用を伺いたいとの問いに対し、旧牧丘町時代に山梨県が提唱するやまなしの歴史文化公園構想に基づいて平成3年度に整備したものである。来年度予算として320万4,000円を計上し、門の改修工事を行うとの答弁がありました。  

甲府市議会 2018-03-19 平成30年予算特別委員会 本文 2018.03.19

7節賃金は、埋蔵文化財発掘作業員の賃金が主なものであります。  13節委託料は、ガイダンス施設整備に係る展示製作委託及び原因者負担による発掘調査委託料が主なものであります。  15節工事請負費は、ガイダンス施設整備に係る工事請負費が主なものであります。  19節負担金補助及び交付金は、甲府市文化協会への補助金及び高室家住宅保存修理事業費補助金などが主なものであります。  

甲府市議会 2018-03-16 平成30年予算特別委員会 本文 2018.03.16

13節委託料は、和戸町竜王線整備事業費にかかわります埋蔵文化財調査業務委託等に要する経費、15節工事請負費は、和戸町竜王線整備事業費にかかわる道路新設工事等の工事請負費であります。17節公有財産購入費は、和戸町竜王線整備事業費にかかわります事業用地の取得費であります。19節負担金補助及び交付金は、和戸町竜王線整備事業費の城東工区、中央五丁目工区を山梨県が代行して施工する事業費負担金等であります。

都留市議会 2018-03-14 平成30年  3月 社会厚生常任委員会-03月14日−01号

屋台、また飾り幕等につきましては、八朔祭りに欠かせない重要な文化財であると認識はしております。  昨年10月に屋台保存連合会から、飾り幕の修繕等の必要性からお祭り用のレプリカ作成の陳情書の提出がありました。それを受けましてレプリカ作成の見積書の依頼をしたところ、先月末に見積書の提出がありました。その見積書の金額でありますが、4枚で数千万円という高額な金額でありました。  

甲府市議会 2018-03-07 平成30年民生文教委員会 本文 2018.03.07

教育委員会では、他部局と協力し、これらの(仮称)史跡武田氏館跡ガイダンス施設が学術・文化の振興に資することはもちろんのこと、文化財を核とした地域活性化の拠点づくり、観光拠点づくりにも寄与できるよう努めてまいりたいと考えております。  以上で工事概要の説明を終わらせていただきます。御審査のほどよろしくお願いいたします。 ◯岡委員長 以上で説明は終わりました。  これより質疑に入ります。  

中央市議会 2018-02-21 平成30年  3月 定例会(第1回)-02月21日−01号

教育費では、小中学校の管理費や振興費と、各施設の整備事業、指定文化財管理事業、埋蔵文化財発掘調査委託事業、学校給食センター施設の整備事業などが、主なものであります。  以上、平成30年度一般会計予算の主な事業内容をご説明申し上げました。  続きまして、特別会計と企業会計の当初予算につきまして、ご説明申し上げます。  

山梨市議会 2017-12-15 平成29年 12月 定例会-12月15日−03号

また、明治時代に建設された藤村式建築として知られている旧室伏学校校舎、現在の牧丘郷土文化館や、近代和風建築の草分けとして知られる旧飯島楼、コンクリートを使用した画期的な水路工事を行った西保堰、日下部の市街形成と近隣の経済発展に大きく寄与し、3代目が土木学会の選奨土木遺産に認定された亀甲橋など、明治時代における日本の近代化を象徴する文化財が数多く残されております。