運営者 Bitlet 姉妹サービス
244件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-15 甲府市議会 平成31年予算特別委員会 本文 2019.03.15 ◯山田委員 保育は需要と供給の関係があるわけで、需要があっても供給の受け皿がなきゃ入ってこられないんですよ。一番先の6人というお話は、延長保育と障がい児さん対応でしょう。そこのところのニーズがあっても受け皿がないとちゃんと受けとめなければ、せっかく平成30年度で考えたけどできなかったということは、まだまだはっきり言って受け皿のほうが不十分だったという考え方を持つ必要があるかと思います。   もっと読む
2018-12-17 韮崎市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月17日−02号 また、醸造用ブドウの需要が拡大をする一方で、農家は高価で取引をされるシャインマスカットなど、生食用ブドウに切り替える農家が増えて、醸造用ブドウの生産量が減っていることも背景にあり、農家の高齢化で生産量が減少する可能性は大いにあると思います。 もっと読む
2018-09-21 甲府市議会 平成29年度決算審査特別委員会 本文 2018.09.21 また、地域の医療機関との一層の連携強化や、地域の急性期医療の需要に応えるとともに、国が推進している地域包括ケアシステムにおける今後の役割を見据えた医療サービスの提供体制のあり方について検討を進め、引き続き地域の中核病院として、地域において必要な医療を安定的かつ継続的に提供していきたいと考えております。  次に、ロ病院事業です。   もっと読む
2018-09-20 韮崎市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月20日−03号 庁内検討会議の進捗状況につきましては、市内において住宅需要が見込まれる藤井地区における宅地開発の可能性を検討し、民間企業等による事業実施を促すための施策やハウスメーカーとの情報交換などを行ったところでありますが、まとまった土地の購入や単価など多くの課題が明らかになりました。今後は、民間事業者の開発可能な規模や事業の採算性の視点からさらに調査・研究してまいります。   もっと読む
2018-09-19 甲府市議会 平成29年度決算審査特別委員会 本文 2018.09.19 これも年々増加していって、結構共働き等がふえ、やはりこういった機関、施設というのが非常に需要が増しているのではないかなと考えております。平成29年度のこの数字を受けて、今後、年間、特にインフルエンザの時期などは、1月、2月とかは、かなり濃淡があると思うんですけれども、この定員に対してその受け入れが充足しているのか、足りているのかというところをお伺いしたいと思います。 もっと読む
2018-09-19 韮崎市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月19日−02号 バックアップ病院として救急患者の受け入れを積極的にかかわっていただくことはもとより、その上で、介護施設への入所はせずに医療を必要としながらも在宅療養で介護を受けている中重度の介護者に対して、その医療ニーズに対応した訪問看護あるいは訪問リハビリテーションの提供など新たな取り組みが地域包括ケアシステム確立には必要だと考えます。こういった取り組みに対するご所見をお伺いいたします。 もっと読む
2018-09-14 甲府市議会 平成29年度決算審査特別委員会 本文 2018.09.14 消防・救急体制の充実につきましては、消防団の資機材の計画的な整備や新基準活動服を一括導入するとともに、災害時の消防水利を確保するため、消防水利整備計画に基づき、消火栓を市内の10カ所へ新たに設置したほか、耐震性貯水槽を甲府市地方卸売市場駐車場及び大里中耕地チビッコ広場に設置いたしました。   もっと読む
2018-06-18 山梨市議会 平成30年  6月 定例会-06月18日−03号 そのため、医療や介護などの需要は急増。中でも認知症を持つ高齢者への対応は大きな課題となっております。新オレンジプランに基づきサポーターを2020年末までに1,200万人養成することを目指しており、今年3月末で1,000万人を超えました。日本の認知症施策の一つ、この1,000万人を超えたサポーターは米国や英国など先進諸国の手本となっているそうです。 もっと読む
2018-06-15 山梨市議会 平成30年  6月 定例会-06月15日−02号 また、一次救命処置では、AEDの手配と救急車両の要請を同時に行うことが基本となっておりますので、緊急時には119番通報することも周知してまいりたいと考えております。  なお、電話により宿日直が届ける方法についてでありますが、宿直は夜間警備を1人体制で行っているため、発見者にとりに行っていただくことを基本に考えておりますが、土日、祝日の日直は職員が2人体制で当たるため、可能な限り対応いたします。   もっと読む
2018-06-12 甲府市議会 平成30年民生文教委員会 本文 2018.06.12 さらに、今年度からは総合相談室に警察OBの方を配置いたしまして、夜間・救急日の待機や巡回により院内の警備体制を強化しているところでございます。 ◯岡委員長 木内委員。 ◯木内委員 この実態調査で52.8%ということですが、市立甲府病院のほうでも、実際そのような暴力・ハラスメントが起きているということでしょうか。 ◯岡委員長 上田病院事務総室長。 もっと読む
2018-03-19 都留市議会 平成30年  3月 予算特別委員会-03月19日−03号 救急関係費につきましては、救急需要への対応、救急高度化の推進に要する経費で、救急車3台の維持管理及び救急用資機材などの整備に要する経費として549万4,000円を計上いたしました。消防設備関係費につきましては、消防設備などの維持管理に要する経費で、消防車両10台及び消防無線機を含めた消防機械器具などの維持管理に要する経費として1,137万8,000円を計上いたしました。   もっと読む
2018-03-15 都留市議会 平成30年  3月 予算特別委員会-03月15日−01号 内容につきましては、公営企業繰出基準に基づき、企業債の元利償還の3分の2相当分、救急医療の確保に要する経費、医師、看護師等研修・研究及び院内保育に要する経費等であります。  続きまして、7款土木費、4項都市計画費、3目下水道事業費についてご説明いたします。  予算説明書94ページをお願いいたします。   もっと読む
2018-03-15 甲府市議会 平成30年予算特別委員会 本文 2018.03.15 やはり協力会員が当然サポートする側ですので、需要と供給が合わなければ当然この仕組みが動いていかないというところになるわけですから、地域で子育てを支えていく1つのツールだと思います。ぜひとも会員の拡大を平成30年度もお願いをしたいと思うんですけれども、いかがでしょうか。 ◯大塚委員長 土屋子ども支援課長。 もっと読む
2018-03-14 甲府市議会 平成30年予算特別委員会 本文 2018.03.14 その内訳といたしましては、早朝電車に乗り込みまして需要調査、どれだけ乗っているかという調査をするための旅費をふやしました。研究会での活動費用も10万円ほど盛り込んだところでございます。  以上でございます。 ◯大塚委員長 神山委員。 ◯神山委員 JRはもうかれば当然走らせてくれると思いますので、その需要調査というのは非常に重要ですし、新年度予算をふやしていただいたことは歓迎するところです。 もっと読む
2018-03-12 富士河口湖町議会 平成30年  3月 予算特別委員会-03月12日−03号 節11需用費、消耗品36万2,000円は、携帯型救急医療資材及び季節性インフルエンザ消毒液、食糧費3万2,000円は献血従事者への食事代となります。  節12役務費30万7,000円は、災害時における衛星携帯電話及び医師会との医療情報を共有するためのタブレットにおける通信運搬費となります。   もっと読む
2018-03-09 富士河口湖町議会 平成30年  3月 予算特別委員会-03月09日−02号 普通交付税の主な減額要因は、平成29年度の交付算定額ベースから合併算定替の縮減による5カ年目の影響額として、1,400万円程度の減額、また基準財政需要額の減額が8,900万円程度想定されることと、基準財政収入額については税収の増などによる増額が5,700万円程度見込まれるものとなっております。   もっと読む
2018-03-07 甲府市議会 平成30年民生文教委員会 本文 2018.03.07 ◯長坂病院事務総室長 市立甲府病院におきます救急医療体制ということでございますけれども、これまでも救急患者の受け入れにつきまして積極的な受け入れをということで、時間外、また、時間内も含めて受け入れを行ってきたところでございます。 もっと読む
2017-12-11 大月市議会 平成29年 12月定例会(第4回)-12月11日−代表質問・一般質問−02号 この中の介護専門学校の誘致につきましては、今後の介護需要を踏まえ、介護専門学校の開設により、福祉・介護関連の人材育成が図られ、あわせて定住人口等の増加につながるものと考えていたからということであります。   もっと読む
2017-10-02 甲斐市議会 平成29年  9月 定例会(第3回)-10月02日−05号 衛生費では救急医療体制などの保健対策について。労働費ではシルバー人材センター補助金について。農林水産業費では農業基盤整備促進事業や地域おこし協力隊について。商工費ではマスコットキャラクター「やはた犬」活用など観光事業の推進について。土木費では仮称上八幡公園整備や中部公園セミナーハウス建築事業について。消防費では防災用備蓄食料や避難所用備品の整備状況など災害対策について。 もっと読む
2017-09-25 甲府市議会 平成28年度決算審査特別委員会 本文 2017.09.25 このような状況の中、当院においては、平成29年3月に新市立甲府病院改革プランを策定し、地域包括ケア病棟や総合相談センターを活用した回復期医療機能及び在宅復帰支援機能の強化、地域医療連携の推進、さらには救急医療体制と診療体制の充実、総合病院機能に支えられたがん診療の推進と周産期医療の充実に重点を置いた医療の提供を示したところであります。   もっと読む