253件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

甲府市議会 2019-03-15 平成31年予算特別委員会 本文 2019.03.15

2項の児童福祉費、保育園に関してですけれども、昨年の10月時点で保育所の待機児童数がゼロ人、私的待機児童数が57人という数字が出ておりますが、来年度、4月1日以降の状況はどのようになるか想定されているでしょうか。 ◯鈴木委員長 石原子ども保育課長。

韮崎市議会 2018-09-20 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月20日−03号

評価の内容につきましては、教科の特質を踏まえ、数値による評価ではなく記述式とすること、また、個々の内容項目ごとではなく大くくりなまとまりを踏まえた評価とすることや、他の児童・生徒との比較による評価ではなく、児童・生徒がいかに成長したかを積極的に受けとめて、認め励ます個人内評価を行うことが求められております。  以上です。 ○議長(田原一孝君) これより内藤正之議員の再質問を許します。  

韮崎市議会 2018-09-19 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月19日−02号

また、今回の点検を受けまして、登下校時に職員がつきまして危険箇所を確認し、災害に対しどのように対処するか指導したり、個々の児童の自宅周辺部については、保護者と児童ともに確認をして指導していただくよう依頼するなど、学校と家庭で連携して指導の強化を図っているという状況でございます。  

韮崎市議会 2018-06-19 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月19日−03号

6月7日付山日新聞では、待機児童に関する市町村アンケートの結果が掲載されています。韮崎市では、適用している待機児童の定義は厚労省の旧定義であること、将来の待機児童見通しはゼロと回答しています。回答の根拠となる具体的な状況について伺います。まず、市内認可保育所の現在の入所状況は、定員に対して何人か、年度途中の受け入れ可能人数は何人か伺います。

都留市議会 2018-06-18 平成30年  6月 定例会-06月18日−02号

また、東京都などの大都市では、保育士不足により待機児童問題が顕著になっておりますが、山梨県内には、現在まで保育所等に入所できない待機児童は発生しておらず、本市においても、市内13の施設を合わせた利用定員に対しましての入所者数はまだ定員に達しておらず、受け入れ可能な状況となっております。  

甲府市議会 2018-06-12 平成30年民生文教委員会 本文 2018.06.12

今回の改正につきましては、放課後児童クラブにおいて子どもたちを育成支援する放課後児童支援員の資格要件の拡大及び規定の明確化を目的とした、国の放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準の一部を改正する省令が平成30年4月1日に施行されたことに伴い、甲府市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正するものであります。  

甲府市議会 2018-03-15 平成30年予算特別委員会 本文 2018.03.15

1目児童福祉総務費につきましては、一般職給与費のほか、放課後児童クラブ事業費、すこやか子育て医療費助成事業費、児童館等運営費、子育て総合相談窓口運営事業費及び子ども支援推進事業費などに要する経費であります。  1節報酬は、放課後児童クラブ支援員などの報酬であります。  

富士河口湖町議会 2018-03-09 平成30年  3月 予算特別委員会-03月09日−02号

健康増進課長補佐   渡邉優子君  健康増進課健康増進係長        健康増進課健康増進係長             梶原真由美君             倉沢美由紀君  健康増進課介護保険係長        福祉推進課長補佐   郷田よしみ君             萱沼千鶴子君  福祉推進課社会福祉係長        子育て支援課長補佐  高山美恵君             朝比奈伸次君  子育て支援課児童福祉係長

甲府市議会 2018-03-07 平成30年民生文教委員会 本文 2018.03.07

11款2項1目民生費負担金、2節児童福祉費負担金の病児・病後児保育事業相互利用負担金につきましては、病児・病後児保育広域化に伴う負担金の増額を補正するものであります。  3段目の表をごらんください。13款1項1目民生費国庫負担金、2節児童福祉費負担金の教育・保育施設等運営給付費につきましては、教育・保育施設等運営給付費に対する国庫負担金の増額を補正するものであります。  

韮崎市議会 2018-03-06 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月06日−03号

高齢者福祉につきましては、今後も民生児童委員、ボランティアの会を初めとする地域の方々のご協力、また、関係部署との連携を図りまして、高齢者福祉の充実、見守りの体制の強化を進めていただき、さらなる福祉の向上を図っていただきたいと思います。  それでは、再質問させていただきます。  まず、韮崎市立病院について再質問いたします。

甲府市議会 2017-12-12 平成29年民生文教委員会 本文 2017.12.12

現状山梨県甲府市は、待機児童はゼロだとうたってはいるようですけれども、実態を見るとそうではないんだというところをしっかりとまず把握していただきまして、それからどう改善していくのかということを検討していただきたいと思います。  

大月市議会 2017-12-11 平成29年 12月定例会(第4回)-12月11日−代表質問・一般質問−02号

本年度の市内小中学校の受験者数は、5級から1級まで受験級はさまざまでございますが、小学校では市内5校の全児童859人のうち50人が、中学校では2校の全生徒536人のうち53人が受験をしております。検定料を助成している市は県内で2市ありまして、山梨県におきましても検定料の助成を今検討する方向であると伺っているところであります。  

甲斐市議会 2017-10-02 平成29年  9月 定例会(第3回)-10月02日−05号

そのため、要介護1、2の人が特養入所対象外になり、待機者の増加が危惧されているところであります。全国では約22万3,000人もの特養ホームの待機者が発生しているということであります。本市においても依然待機者が解消されてはおりません。  第4は、利用者負担を強化し、年間所得により利用料を2割負担に引き上げております。

甲府市議会 2017-09-21 平成28年度決算審査特別委員会 本文 2017.09.21

そうした中で今入所待機児童はゼロという甲府市の部分だと思いますので、ぜひしっかりと入所待機児童ゼロ、また、子育て支援の大切な支援政策の1つだと思いますので、しっかりとキープしながら、保護者、また、保育施設側の意見も取り入れていただきながら、しっかり取り組んでいただきたいと思います。  もう1点お伺いします。小学校における放課後児童クラブについて伺います。