運営者 Bitlet 姉妹サービス
423件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-20 韮崎市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月20日−03号 評価の内容につきましては、教科の特質を踏まえ、数値による評価ではなく記述式とすること、また、個々の内容項目ごとではなく大くくりなまとまりを踏まえた評価とすることや、他の児童・生徒との比較による評価ではなく、児童・生徒がいかに成長したかを積極的に受けとめて、認め励ます個人内評価を行うことが求められております。  以上です。 ○議長(田原一孝君) これより内藤正之議員の再質問を許します。   もっと読む
2018-09-19 韮崎市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月19日−02号 また、今回の点検を受けまして、登下校時に職員がつきまして危険箇所を確認し、災害に対しどのように対処するか指導したり、個々の児童の自宅周辺部については、保護者と児童ともに確認をして指導していただくよう依頼するなど、学校と家庭で連携して指導の強化を図っているという状況でございます。   もっと読む
2018-06-18 都留市議会 平成30年  6月 定例会-06月18日−02号 また、東京都などの大都市では、保育士不足により待機児童問題が顕著になっておりますが、山梨県内には、現在まで保育所等に入所できない待機児童は発生しておらず、本市においても、市内13の施設を合わせた利用定員に対しましての入所者数はまだ定員に達しておらず、受け入れ可能な状況となっております。   もっと読む
2018-06-06 甲府市議会 平成30年民生文教委員会 本文 2018.06.12 今回の改正につきましては、放課後児童クラブにおいて子どもたちを育成支援する放課後児童支援員の資格要件の拡大及び規定の明確化を目的とした、国の放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準の一部を改正する省令が平成30年4月1日に施行されたことに伴い、甲府市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正するものであります。   もっと読む
2018-03-14 山梨市議会 平成30年  3月 定例会-03月14日−03号 学童クラブの待機児童対策についてお伺いいたします。  厚生労働省は、このほど平成29年5月1日時点での放課後児童健全育成事業、いわゆる学童クラブの実施状況を発表いたしました。登録児童数は全国で117万1,162人、クラブ数は2万4,573カ所といずれも前年度を上回る利用があり、入所できない待機児童数は1万7,170人という過去最大の人数になっております。 もっと読む
2018-03-12 都留市議会 平成30年  3月 定例会-03月12日−02号 現時点でも特別養護老人ホームへの待機者数は増加し続け、65歳以上の高齢者のうち介護を必要とする人の中で認知症高齢者数だけでも2025年には470万人にもなると予想されており、これまでの高齢者への介護ケア・医療ケアのあり方を根本的に見直さなければいけない時期に差しかかってきているといえます。   もっと読む
2018-03-09 富士河口湖町議会 平成30年  3月 予算特別委員会-03月09日−02号 健康増進課長補佐   渡邉優子君  健康増進課健康増進係長        健康増進課健康増進係長             梶原真由美君             倉沢美由紀君  健康増進課介護保険係長        福祉推進課長補佐   郷田よしみ君             萱沼千鶴子君  福祉推進課社会福祉係長        子育て支援課長補佐  高山美恵君             朝比奈伸次君  子育て支援課児童福祉係長 もっと読む
2018-03-03 甲府市議会 平成30年民生文教委員会 本文 2018.03.07 11款2項1目民生費負担金、2節児童福祉費負担金の病児・病後児保育事業相互利用負担金につきましては、病児・病後児保育広域化に伴う負担金の増額を補正するものであります。  3段目の表をごらんください。13款1項1目民生費国庫負担金、2節児童福祉費負担金の教育・保育施設等運営給付費につきましては、教育・保育施設等運営給付費に対する国庫負担金の増額を補正するものであります。   もっと読む
2018-03-03 甲府市議会 平成30年予算特別委員会 本文 2018.03.15 1目児童福祉総務費につきましては、一般職給与費のほか、放課後児童クラブ事業費、すこやか子育て医療費助成事業費、児童館等運営費、子育て総合相談窓口運営事業費及び子ども支援推進事業費などに要する経費であります。  1節報酬は、放課後児童クラブ支援員などの報酬であります。   もっと読む
2017-12-14 中央市議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月14日−02号 現在の時点だと、2階のほうには児童館ということで、今のところ計画をしてございます。エレベーターの設置につきましては、当然設置費用も多額な費用がかかります。  年間通してのメンテナンス等もかかります。  現在のところエレベーターの設置については、今のところは考えてはございません。 もっと読む
2017-12-14 甲州市議会 平成29年 12月 定例会-12月14日−02号 児童・生徒が年々減少するなど少子化が進む中、多岐にわたる国・県の研究指定校を受託し、さまざまな取り組みを行っております。 もっと読む
2017-12-12 甲府市議会 平成29年民生文教委員会 本文 2017.12.12 現状山梨県甲府市は、待機児童はゼロだとうたってはいるようですけれども、実態を見るとそうではないんだというところをしっかりとまず把握していただきまして、それからどう改善していくのかということを検討していただきたいと思います。   もっと読む
2017-12-11 大月市議会 平成29年 12月定例会(第4回)-12月11日−代表質問・一般質問−02号 本年度の市内小中学校の受験者数は、5級から1級まで受験級はさまざまでございますが、小学校では市内5校の全児童859人のうち50人が、中学校では2校の全生徒536人のうち53人が受験をしております。検定料を助成している市は県内で2市ありまして、山梨県におきましても検定料の助成を今検討する方向であると伺っているところであります。   もっと読む
2017-12-07 市川三郷町議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月07日−01号 12月4日、新市川大門児童館の開館式が議会から厚生常任委員長、地元議員児童館関係者ならび児童30名のご出席をいただき行われました。  この事業費ですが、総事業費は6千万円余であります。内訳は、設計および管理189万円、建築工事費4,990万円、外構工事821万円であります。 もっと読む
2017-10-02 甲斐市議会 平成29年  9月 定例会(第3回)-10月02日−05号 そのため、要介護1、2の人が特養入所対象外になり、待機者の増加が危惧されているところであります。全国では約22万3,000人もの特養ホームの待機者が発生しているということであります。本市においても依然待機者が解消されてはおりません。  第4は、利用者負担を強化し、年間所得により利用料を2割負担に引き上げております。 もっと読む
2017-09-28 富士吉田市議会 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月28日−03号 児童福祉費、子育て支援事業のホームスタート業務は、子育て支援施策として保護者にとっても非常に有意義な制度なので、多くの市民の方に利用していただくよう積極的にPR活動を行ってほしいとの要望がありました。   もっと読む
2017-09-27 韮崎市議会 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月27日−05号 待機児童解消のため保育士確保が必要なこともあり、国の処遇改善が図られてきてはいますが、不十分で格差是正には至っていません。  そうした中、全国では公民間格差是正のための補助を独自で実施している自治体があり、その数は増加してきています。 もっと読む
2017-09-19 韮崎市議会 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月19日−02号 当時の児童数は249名でありました。また、昭和58年4月1日に、当時の甘利小学校、大草小学校、龍岡小学校が統合し、現在の甘利小学校が発足し、児童数は530名でした。さらに平成2年4月1日、藤井小学校、中田小学校、穴山小学校が統合し、韮崎北東小学校が発足、当時の児童数は566名でした。   もっと読む
2017-09-12 山梨市議会 平成29年  9月 定例会-09月12日−03号 6月の議会で、昨年5月1日現在の要保護・準要保護受給者の全児童生徒に占める割合は10.7%とお聞きしました。  昨年から始めた中学校入学予定者を対象とした入学準備金の支給対象となる生徒の人数と、かかる費用は幾らですか。これを小学校入学予定者にまで拡大した場合に、その児童の人数とかかる経費は幾らですか。入学準備には多額の費用がかかります。支給額を拡大することを検討していただきたいと思います。 もっと読む
2017-09-11 都留市議会 平成29年  9月 定例会-09月11日−02号 「地域の中で子どもが健やかに育つまち」の実現に向けて、本年8月には児童手当を受給している全世帯に子育て世代に関するニーズ調査を実施し、子育てを行う中でどのようなサポートが望まれているのかなど、市民の皆様からのさまざまな声を拾い上げ、さらなる充実した子育て支援の施策づくりにつなげてまいります。  以上です。 ○議長(小俣武君) 小林議員。 もっと読む