325件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

甲府市議会 2019-03-20 平成31年予算特別委員会-1 本文 2019.03.20

施設メーターがついて報告していただいている、これが一番水量や金額が大きいんですが、工業団地に立地しているような工場とか、あとは病院等というような大口の使用者が219件。あとは、施設メーターがついていて、こちらで検針もしているところが136件ということで、全体では700件ほど井戸水をお使いになっているところがあることを把握しております。 ◯鈴木委員長 山田委員。

甲府市議会 2019-03-18 平成31年予算特別委員会 本文 2019.03.18

2目商工業振興費につきましては、説明欄記載の甲府市中小企業・小規模企業振興推進委員会委員13名に係る特別職給与費、一般管理費のほか、商工業推進事業など、商工業の振興に要する経費であります。前年度比6,100万円余の減となっておりますが、21節貸付金における融資残高に係る預託金の減が主な要因であります。  

韮崎市議会 2018-12-18 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月18日−03号

そういうことによって、今、我が市では、開発公社を主体とした工業団地が韮崎インター近くに集中をしておりますが、南側を見ますと御勅使工業団地もありまして、まだまだ広い土地があるわけですので、その辺も上ノ山・穂坂工業団地も大事でしょうけれども、南側の御勅使工業団地のほうはどのように考えておられるのか、お伺いをしたいと思います。 ○議長(宮川文憲君) 戸島産業観光課長。

韮崎市議会 2018-12-17 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月17日−02号

また、先日、第2期上ノ山・穂坂地区工業団地も竣工し、企業からの照会もあり、誘致も進められていることをお聞きしているところです。これは工業団地の立地場所が功を奏し、1期目で優良企業の誘致に成功したものと思いますが、2期分の着手が素早かったことで、関心を持っていた企業に情報を提供できたことが大きかったものとも思います。  さらに重要なこととして、道路交通網の整備が進んでいることが挙げられると思います。

市川三郷町議会 2018-12-04 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月04日−01号

身延高校、巨摩高校、甲府工業、甲府商業、甲府南高校等も同様でしょう。  高校の名称は、長い歴史の中で築かれてきたものです。市川高校にとっても、今の場所に残ったから高校の名前は何でもよいという問題ではないのです。市川三郷町にとっても、市川高校という校名が大事なのです。市川大門町民会館、体育館、市川保育所、役場職員駐車場と、建物をつぶし、広大な土地を市川三郷町が提供しました。

韮崎市議会 2018-09-20 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月20日−03号

6月議会において、上ノ山・穂坂工業団地の企業の進出に伴い、働く社員の皆さんの定住環境を早く整備すべきとの質問をさせていただきました。一部の企業では社員の大幅な募集も始まっています。また、市内の大手企業の社員の多くは市外に住んでいるとの話も伺っております。非常に残念な状況です。  6月議会のご答弁では検討委員会を立ち上げたとのことでありましたが、この問題は早急に結論を出すべきと思います。

甲府市議会 2018-09-20 平成29年度決算審査特別委員会 本文 2018.09.20

次に、7款1項2目商工業振興費につきましては、商工業推進事業、融資対策事業、地場産業振興対策事業、中心市街地商業等活性化事業、産業立地等推進事業などに要した経費であります。  補正予算につきましては、甲府市産業集積促進助成金交付要綱に基づく助成金に係る増額補正であります。  

韮崎市議会 2018-09-19 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月19日−02号

◎市長(内藤久夫君) 2番目の「元気で豊かなまち韮崎」でありますが、これについては雇用の場を創出することと、それからもう一つは地域経済、地域の企業の活性化ということが大事かと思いますが、ご承知のとおり、上ノ山・穂坂工業団地の新規創業、あるいは第2次の造成分譲地への入居企業の誘致というようなことを進めてきました。  

甲府市議会 2018-09-18 平成29年度決算審査特別委員会 本文 2018.09.18

市営住宅に入る場合に、団地ごとによって、自治会の加入を義務づけているというパターンが、団地に入居されている方からお聞きしました。そうした中で、そういった市営住宅の中でも、自治会に加入されていない団地というのはどのぐらいあるか。要は団地の中でも、自治会に加入されていないもの、団地というのは、どのぐらいあるんでしょうか。 ◯廣瀬委員長 藤森協働推進課長。

甲府市議会 2018-09-14 平成29年度決算審査特別委員会 本文 2018.09.14

商業・工業の振興につきましては、活力ある商工業の振興を図るため、甲府市中小企業・小規模企業振興条例を施行するとともに、新たに中小企業・小規模企業振興推進委員会を設置し、条例に位置づけられた5つの基本的施策に基づく各種事業の審議等を行い、効果的な商工業の振興について御意見等をいただく中で、施策の推進に努めてまいりました。  

甲府市議会 2018-09-11 平成30年経済建設委員会 本文 2018.09.11

本議案は、北新3団地の老朽化に伴う建てかえ事業として整備する、(仮称)北新団地(C棟)の建築主体工事にかかわります請負契約の締結であります。  北新団地は、旧竜雲荘・旧むつみ荘・旧北嶺荘の老朽化に伴い、北新地区のまちづくりや景観にも配慮する中で、平成24年度から平成31年度までの8年間に、4棟を建てかえにより整備するものであります。  

富士河口湖町議会 2018-09-07 平成30年  9月 決算特別委員会-09月07日−02号

非木造のうち公営住宅の924.09平米の減は、北八津団地の解体による減で、その他の施設の254平米の減は、小立団地の面積調整による減となっております。  次の128ページをお願いします。  出資による権利ですが、出資による権利につきましては、前年度と同様で増減はございません。  次に、132ページをお願いいたします。  

甲府市議会 2018-06-13 平成30年経済建設委員会 本文 2018.06.13

19款5項5目雑入中、建設部分につきましては、市営後屋団地が火災で被害を受けたことにより、全国市有物件災害共済会から保険金が支払われることに伴い、住宅管理費に係ります雑入460万2,000円を増額補正するものであります。  20款1項7目土木債につきましては、甲府駅周辺土地区画整理事業費に係ります事業費の増額に伴い、2億750万円を増額補正するものであります。  

富士吉田市議会 2018-03-23 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月23日−03号

本案は、富士吉田市工場立地法に基づく準則を定める条例の制定でありまして、富士吉田市工業団地における緑地面積率等の基準を定めることにより企業立地の促進並びに進出企業の定着を図るため所要の規定を整備するものであり、妥当と認められますので、原案のとおり可決すべきものと決しました。  議案第15号について。  

都留市議会 2018-03-16 平成30年  3月 予算特別委員会-03月16日−02号

この目は、本市商工業の振興を図るために要する経費として、金融対策事業など5つの事業に要する経費として、予算額は2,272万1,000円を計上いたしました。  主な事業についてご説明いたしますので、水色の予算概要説明書161ページ下段から163ページにかけてお願いいたします。  まず、金融対策事業として、小規模商工業者資金利子補給金などとして、予算額は860万円を計上いたしました。  

上野原市議会 2018-03-14 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月14日−02号

なお、具体的な財政運営というところでは厳しいところではございますが、まず、歳入面では既存の工業団地等を活用した企業立地などの促進による税収の増加などを図るほか、事業を行う場合につきましては国庫補助金などの特定財源を活用すること、また歳出面では、選択と集中を基本とした既存事業の見直しによる歳出削減とあわせて、公共施設の適正規模、適正配置を検討し、行財政のスリム化を図る必要があるものと考えてございます。