73件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

甲府市議会 2019-03-08 平成31年経済建設委員会 本文 2019.03.08

設計品質での失敗の情報を蓄積されて、その情報が整理されていないと次に生かすことができない。設計品質の向上が建築費の抑制・安全性・利便性にもつながると思います。  本市におかれましては、設計品質向上を目指してどのような管理というか、体制というか、そういうものがございましたらお教え願いたいと思います。 ◯廣瀬委員長 照沼建築営繕課長。

甲府市議会 2018-12-14 平成30年民生文教委員会 本文 2018.12.14

甲府市総合市民会館の中に期日前投票所を設置されているというふうに自分は承知しているんですけれども、そうしたときに1つの機会として新成人の方、18歳選挙権が導入されましたので、全員選挙権を持っている方だと思います。  そうした場合に選挙管理委員会とここが連携をして、投票率の向上に資する大きなチャンスではないかと思っています。

市川三郷町議会 2018-12-04 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月04日−01号

この上、旧六郷町が、農村工業導入法に基づいて誘致した花井電線など、2企業が閉鎖し、日本一を誇っていた印章業も衰退の一途を辿っています。  そこで、この地域の人口減少対策、産業振興についてどのように方策を講じているのか伺います。  また、六郷は、すでに中部横断自動車道のインターチェンジが開通しております。隣の富士川町は、このインターを活用して、躍動感あふれる新しいまちづくりをいたしております。  

韮崎市議会 2018-09-20 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月20日−03号

テレワークの積極的な導入、外国人の雇用もその一つの内容でした。  行政ではどんなかかわり方を持ち、生かせるかは難しい面もあると思いますが、今までの前例遵守的な仕事の取り組みも否定するわけではありませんが、新しい考え方、角度の違う視点での見方などにチャレンジをし、失敗を恐れず、新しい発想を生み出すのも楽しみであり、重要です。  

甲府市議会 2018-09-18 平成29年度決算審査特別委員会 本文 2018.09.18

先ほど神山委員さんがおっしゃいました早朝の特急等につきましては、本市が特に要望するものでございますので、通勤快速等も含めまして、甲府駅までの延伸については要望をしている状況でございますが、設備投資や経費や技術的な課題等から、JR東日本では導入には慎重な回答ということを繰り返している状況でございます。  以上でございます。 ◯廣瀬委員長 神山委員。 ◯神山委員 わかりました。

甲府市議会 2018-09-14 平成29年度決算審査特別委員会 本文 2018.09.14

また、緑が丘スポーツ公園競技場の改修工事等を行い、第2種公認競技場としての資格を取得するとともに、社会体育用夜間照明施設の改修について、短期間での整備や経費の平準化などを図るため、包括的な一括リース方式によるLED照明の導入を決定いたしました。  

甲府市議会 2018-03-16 平成30年予算特別委員会 本文 2018.03.16

こういうことをしても、要は、そのときのイベント的なものは、決して失敗とは私も言わない。それから、それにかかわった人たち、その人たちの自己満足、これも否定もしない。だけど、市民の税金を使う以上は、それが特定のグループや特定の人だけじゃなくて、本当に市民のためになるようなことであるならば、私も何も言わない。

甲府市議会 2018-03-15 平成30年予算特別委員会 本文 2018.03.15

◯長田障がい福祉課長 私ども、昨年、ヘルプカードを導入させていただきまして、このヘルプカードもヘルプマークも同様に市民の方への認知の普及というのが大事だとは考えてございまして、昨年度につきましては、啓発用のチラシの組回覧、それから民生委員・児童委員協議会への周知、自治会連合会への周知も行いましたし、当然本市の広報誌、それから本市ホームページでも周知をしていったところでございます。  

甲府市議会 2017-12-13 平成29年経済建設委員会 本文 2017.12.13

商業施設等に消費電力の削減となるLED照明導入など、最適な省エネプランを提供しております。  7従業員数につきましては、平成29年3月31日現在、103名が在籍している会社であります。  次に、下段の図をごらんいただきたいと思います。  ドン・キホーテグループと日本アセットマーケティング株式会社との関係図であり、図の下から3段目、赤枠で表記してあります。  

甲府市議会 2017-09-20 平成28年度決算審査特別委員会 本文 2017.09.20

会計年度職員、任用職員というものに移行するということが示されておりまして、逐次国から資料提供等がございまして、今も資料提供で随時来ておりますが、まだ甲府市としてそちらに移行するという段階ではございませんし、法律自体もまだ施行されておりませんので、そういったものを待ちながら、立て続けに制度が、1年、2年でまた変わってしまうというのもなかなか難しいところも、混乱するところもございますので、会計年度任用職員を導入

都留市議会 2017-03-17 平成29年  3月 予算特別委員会-03月17日−02号

◆1番(小林健太君) もう一点が、所信表明で多分あったかと思うんですけれども、アクティブ・ラーニングをICTの中で活用していくようなことがあったかと思うんですが、茨城県の古河市などで、アクティブ・ラーニングが小学校で既に導入されていると思うんですが、本市においてのそのICTを活用したという意味で、どのような教育というかを考えておりますでしょうか。 ○委員長(谷垣喜一君) 学校教育課長。

甲府市議会 2017-03-08 平成29年経済建設委員会 本文 2017.03.08

遊亀公園附属動物園は、官民連携の手法などの導入など、公費負担の抑制を図ることを目的としてこの調査を行いまして、検討をするようになっております。  こうしたことから、内閣府からPPP、PFIに係るコンセッション事業導入に係る検討ということで、調査費の募集がされたものですから、それを甲府市も調査をするということで、今回このような補正になっております。 ◯中村委員長 向山委員。

甲斐市議会 2016-12-13 平成28年 12月 定例会(第4回)-12月13日−02号

2番目として、住宅リフォーム補助制度の導入についてであります。  一般住宅リフォーム補助制度を導入している自治体も、全国では600以上の自治体になっております。以前に質問をいたしましたが、地域経済活性化と中小企業者の仕事起こしのためにもこの制度の導入は必要ではないのかと考えますが、見解を伺います。  3番目として、中小企業振興の充実についてお伺いいたします。  

富士吉田市議会 2016-06-21 平成28年  6月 定例会(第2回)-06月21日−03号

このシステムは、東日本大震災直後、総務省から導入の支援をしていただく中、私が2011年に質問を重ね、本市にもその年の年度末に導入をしていただきました。このシステムは、被災後、自治体が行うさまざまな業務を円滑に行うことができます。ただし、平常時、事前に必要な情報を入れておくことが前提です。本市では必要な準備はお済みでしょうか。

大月市議会 2016-06-20 平成28年  6月定例会(第4回)-06月20日−代表質問・一般質問−02号

その一環として、今年度、初狩小学校においてコミュニティスクール導入促進事業が始まり、地域と保護者と学校が一緒になり、地域に根差した学校づくりに取り組んでおります。  次に、今後取り組んでいくふるさと教育について説明させていただきます。  1つ目は、大月仕事塾であります。

甲府市議会 2016-03-16 平成28年予算特別委員会 本文 2016.03.16

だからこそ、トライして、トライして、トライしてやっとできるんだと思うんだけれども、しかし、失敗失敗で目立つし、俺たち頑張っているのにそういうところにお金を使うのかという感情になってしまうのは、当然わかるところです。ですので、しっかり検証して、新年度も取り組みをしていただきたいと思います。  

甲府市議会 2016-03-09 平成28年経済建設委員会 本文 2016.03.09

小澤(浩)委員 それでは、できる限り大きな業者がエントリーしていただくのが、私も願っているわけですけれども、やはり現状、もしここで、3カ月の猶予でもし事業者が手を挙げなかった場合、それというのは私が思うのに、この平成22年からずっと温存してきた、平成25年でプロジェクトを立ち上げたわけですが、この事業について、根本的にこの事業が今の時代に即しているのかどうかというところをさらに分析をしまして、本当に失敗