運営者 Bitlet 姉妹サービス
299件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-01 甲府市議会 平成31年3月定例会(第4号) 本文 先ほど述べました市町村の役割にもありますように、甲府市としても各機関との連携強化や組織内での再認識を図っていくことが重要と考えますが、当局の御見解をお示しください。   もっと読む
2019-03-01 甲府市議会 平成31年3月定例会(第3号) 本文 改正法では、国や地方自治体の責任を明確化するとともに、適切な資産管理や複数の事業者による広域連携、民間のノウハウを活用する官民連携の推進などが盛り込まれています。  この中で、官民連携におけるコンセッション方式の導入について、マスコミ等で大きく報道されました。 もっと読む
2019-03-01 甲府市議会 平成31年3月定例会(第2号) 本文 加えて、同連合の基本コンセプトは「コミュニティ活動やまちづくりなどを含む住民主体の視点に立った総合的な取り組み」「行政内部の組織横断的な推進や官民連携」などとなっており、本市の健康都市こうふ基本構想の、人、地域、まちの健康づくりの観点と多分に一致していることも、日本健幸都市連合に加盟した理由でもあります。   もっと読む
2018-12-17 韮崎市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月17日−02号 国は、これらのことに対応するため、広域連携、適切な資産管理、官民連携の推進などを内容とした水道法改正法案を国会に提出し、今月6日に成立したところであります。  水は命の源であり、誰もが安全な水の供給を受け、安心して飲むことができるものでなければなりません。 もっと読む
2018-12-14 甲府市議会 平成30年環境水道委員会 本文 2018.12.14 そうはいいましても、デメリットの面が強調されているところでございますけれども、当然、水道事業が縮小に向かっているという現在の状況でございますので、そういった官民連携の選択肢がふえるという意味合いから言えば、あってもいい方法ではあるかと思っております。   もっと読む
2018-12-06 富士河口湖町議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月06日−02号 再々質問でございますけれども、これは、今度は民有地の問題なんですけれども、西湖地区では、西湖南岸の官民境界が確定していないという課題もあります。現在の県道が官民境界を境だと認識している方がほとんどだと思いますが、県では別の場所が官民境界であると示していると聞き及んでおります。現在、建物をつくられており、今になって官民境界が違う場所にあると言われても、混乱しているのが今の現状でございます。 もっと読む
2018-09-19 韮崎市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月19日−02号 本市におきましても、協議会関係機関との連携を深め、縄文文化の市内外への積極的な発信に努めてまいります。   もっと読む
2018-09-14 甲府市議会 平成29年度決算審査特別委員会 本文 2018.09.14 さらに、小江戸甲府の夏祭りについては、実行委員会を設立し、官民一体となった体制を推進することにより、前年を大きく上回る来場者数を記録するなど、交流人口の増加に寄与してまいりました。   もっと読む
2018-09-11 甲府市議会 平成30年経済建設委員会 本文 2018.09.11 今後におきましても、河川の治水ということは、市民の皆様の生活に与える影響が大きいということで、市民の皆様の御意見をお聞きする中で、山梨県を初めとした関係機関との連携に努め、安全・安心を最優先として取り組んでまいりたいと思っております。  以上でございます。 ◯廣瀬委員長 植田委員。 ◯植田委員 ありがとうございます。 もっと読む
2018-09-01 甲府市議会 平成30年9月定例会(第4号) 本文 産学官の連携についてお伺いいたします。 もっと読む
2018-06-18 都留市議会 平成30年  6月 定例会-06月18日−02号 官民一体となってじゃないとこれはできない事業であります。WHOの、世界保健機関の国際認証をいただくというのは、多分かなり大変なことだと思います。伺っているのが、全国で16自治体が今取得もしくは取得に向けてやっていると。 もっと読む
2018-06-01 甲府市議会 平成30年6月定例会(第2号) 本文 本市と山梨県においては、9年後のリニア中央新幹線開業に向けて、その効果を最大限に享受できるよう、これまでも協議・連携を重ねてまいりました。   もっと読む
2018-06-01 甲府市議会 平成30年6月定例会(第4号) 本文 リニア駅周辺の開発を成功に導くためには、山梨県と甲府市の連携はもちろん、官民一体のまちづくりが必要となります。ただ、今回の一連の出来事は、はたから見ると山梨県と甲府市、住民の連携が十分でない実態を露呈したと言えます。地元住民の「甲府市は全く信用していない」という声が物語るように、不信感を募らせている住民も少なくありません。山梨県や中央市の職員からも「事前に相談・調整してほしかった。」 もっと読む
2018-06-01 甲府市議会 平成30年6月定例会(第3号) 本文 近年の旅行ニーズは、買い物などのモノ消費から体験などのコト消費へと多様に変化していることから、観光資源を単体ではなく他の観光資源とも連携させた、観光情報の発信が必要となってきております。   もっと読む
2018-03-16 甲府市議会 平成30年予算特別委員会 本文 2018.03.16 そういったものを、より加速させていくほうがいいのではないかということで、スクールの開催を見送ることとし、例えばLLCまちづくり甲府と連携しまして、空き物件見学会みたいなものをやっていますが、それをやることで実際にリノベーションに結びついているというケースが、これまでも何件か出てきております。 もっと読む
2018-03-15 都留市議会 平成30年  3月 予算特別委員会-03月15日−01号 ◎財務課長(高山竜一君) 一般質問のほうでもお答えをさせていただいたとおり、ふるさと納税の趣旨を重んじながら、やっぱり一般財源の確保という面でもありますので、ぜひうちのほうでも品目を増やすことですとか、あと大学との連携、道の駅との連携等、いろいろなメニューを揃えながら努力してまいりたいと思っております。  以上です。 ○委員長(藤江喜美子君) ほかにありますでしょうか。  奥秋委員。 もっと読む
2018-03-14 山梨市議会 平成30年  3月 定例会-03月14日−03号 本市では自然環境の保全、農産物の信頼性の向上、見えない価値の見える化のため、県及びJA等の関係機関と連携し、認証取得へ向けた取り組みを積極的に支援し、産地としての本市農産物のブランド力や付加価値のさらなる向上に努めてまいります。 ○議長(小野鈴枝君) 根津和博議員。 もっと読む
2018-03-13 甲府市議会 平成30年予算特別委員会 本文 2018.03.13 その意味からも、平成30年度におきましては、年度内に開府500年の開幕を控えておりますことから、官民一体、市民との協働により、さらなる機運の盛り上げや郷土愛を深める取り組みを加速し、大きな節目に向けて盤石の備えを築く年にしてまいりたいと考えております。   もっと読む
2018-03-07 富士河口湖町議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月07日−03号 昨年12月26日には、官民一体で目標を達成するアクションプラン2018を策定するとともに、すぐれた団体を表彰する「ジャパンSDGsアワード」の第1回表彰式を行い、北海道下川町が総理大臣賞に選ばれました。 もっと読む
2018-03-01 甲府市議会 平成30年3月定例会(第1号) 本文 平成30年度は、官民一体、市民との協働により、さらに機運の盛り上げや郷土への愛着と誇りを育んでいく取り組みを加速してまいります。本年9月23日には、500日前、300日前からのストーリー性を踏まえた明治・大正期のロマンあふれる風情を演出する100日前イベントにあわせ、市民の皆様が見て楽しみ、参加して楽しむことができる市民みんなのパレードを開催します。 もっと読む