79件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

甲府市議会 2019-03-18 平成31年予算特別委員会 本文 2019.03.18

◯渡辺観光課長 観光商談会につきまして、平成30年度におきましては、愛知県名古屋市、大阪大阪市で観光商談会を行いまして、そちらに私どもも参加させていただく中で、甲府のPR、今、清水(仁)委員おっしゃられましたように中部横断自動車道が開通、中央自動車道までの開通は平成31年度になりますけれども、そういう中で行っております。

甲府市議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会 本文 2019.03.13

さらには、年明けより大阪・名古屋・東京で開催されました山梨県観光商談会におきまして、旅行業者やメディア関係者への働きかけや、県内の観光施設や旅行代理店を初め、学校や公民館などさまざまな施設にリーフレットを設置するなど、県内外への積極的なPRに努めておるところでございます。  

韮崎市議会 2018-12-18 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月18日−03号

市長が内閣発表のGDP総生産速報値での数値を市長の所信表明のときに述べられましたけれども、改定値が出ています。今年の7月から9月の国内総生産GDPの改定値ですが、市長の述べた速報値よりもさらに悪化をしていまして、物価の変動を除いた実質で4.6%の減、1年続くと仮定した年率では2.5%となって、さらに引き下がっているということです。

甲府市議会 2018-12-14 平成30年民生文教委員会 本文 2018.12.14

甲府市光風寮指定管理委託料、                      甲府市上九の湯ふれあいセンター、甲府市いき                      いきプラザ(上曽根、古関・梯)及び甲府市健                      康の杜センターに係る指定管理委託料、                      甲府市緑が丘スポーツ公園(有料運動施設)、甲                      市青葉

富士吉田市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月12日−02号

大阪北部地震、北海道胆振東部地震が起き、大地震が相次ぎました。一昨年1月以来、日本付近で発生したマグニチュード5以上の主な被害地震は14件になります。また、その前の10年間では65件というデータもあり、日本列島の地震活動が活発化しているという指摘もあります。2年前にも述べましたとおり、建物の耐震化の必要性が強く言われたのは、阪神・淡路大震災の経験からでした。

市川三郷町議会 2018-12-04 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月04日−01号

はじめに、2011年、平成23年3月11日の東日本大震災から7年、一昨年、平成28年は4月に震度7を2回記録した熊本地震、昨年、平成29年は、7月に九州北部豪雨、今年、平成30年は6月に大阪北部地震、7月に西日本豪雨土砂災害、9月に北海道胆振東部地震がありました。この地震は厚真町で震度7を記録、死者41人の未曾有の地震災害でありました。  

韮崎市議会 2018-09-20 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月20日−03号

これを受け、全国市長会は7月11日に理事・評議員合同会議において決定した確実な財源の保障、実施時期への配慮などを盛り込んだ「子どもたちのための無償化実現に向けた緊急決議」を、田中内閣副大臣、丹羽文部科学副大臣、牧原厚生労働副大臣にそれぞれ面談の上、要請を行っています。どのようなことを要請したのでしょうか、緊急決議の要請内容について伺います。  

甲府市議会 2018-09-11 平成30年経済建設委員会 本文 2018.09.11

まず、専決処分の理由でありますが、平成30年6月に発生いたしました大阪北部を震源とする地震による塀の倒壊被害を受け、劣化・損傷により危険と判断した公共施設等における塀の改修工事等に伴い、工事請負費を追加するについては、甲府市一般会計予算の補正を必要とするものでありますが、市議会を招集する時間的余裕がありませんでしたので、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分を行ったものであります。  

甲府市議会 2018-09-10 平成30年民生文教委員会 本文 2018.09.10

専決処分の理由でありますが、大阪北部を震源とする地震による塀の倒壊被害を受け、劣化・損傷により危険と判断した公共施設等における塀の改修工事等に伴い、工事請負費を追加するにつきましては甲府市一般会計予算の補正を必要といたしますが、市議会を招集する時間的余裕がありませんでしたので、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分を行ったものであります。  

富士吉田市議会 2018-09-10 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月10日−02号

まず、本年6月に発生した大阪北部地震の際、残念なことに女子児童が倒れてきたブロック塀の下敷きになり、亡くなられるという大変痛ましい事故が起こってしまいました。お亡くなりになられた方の御冥福を心よりお祈りを申し上げます。  本市では、このことを受けて、早急に子供たちの通学路の総点検を行い、危険な箇所の把握とともに、順次対応しています。そこで、市長に質問いたします。

甲府市議会 2018-09-10 平成30年総務委員会 本文 2018.09.10

まず、専決処分する理由でありますが、大阪北部を震源とする地震による塀の倒壊被害を受け、劣化・損傷により危険と判断した公共施設等における塀の改修工事等に伴い、工事請負費を追加するについては、甲府市一般会計予算の補正を必要といたしますが、市議会を招集する時間的余裕がございませんでしたので、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分を行ったものであります。  

上野原市議会 2018-08-09 平成30年  8月 臨時会(第1回)-08月09日−01号

平成30年度も早いもので既に4か月が経過したところでありますが、この間におきましても、6月には大阪北部を中心とした最大震度6弱を記録した地震により多くの被害がもたらされました。また、7月に入り、西日本を中心とした豪雨により河川の氾濫や堤防の決壊により、浸水被害や土砂災害が相次いで発生し、多数の犠牲者を出すこととなり、今なお多くの方々が避難生活を強いられております。  

市川三郷町議会 2018-07-18 平成30年  7月 臨時会(第1回)-07月18日−01号

気象庁は数十年に一度の大雨災害に最大級の警戒を呼び掛ける大雨特別警報を6日から8日にかけて、110県、中部、近畿、中国、四国、九州に発令しておりましたが、被害は拡大し、36年前の1982年、昭和57年の死者、行方不明者299人を出した長崎大水害に次ぐ大災害となりました。  亡くなられた方々のご冥福と、謹んで哀悼の意を表します。  

都留市議会 2018-06-18 平成30年  6月 定例会-06月18日−02号

けさの7時58分ですか、大阪のほうで震度6弱という大変強い地震があったそうなんですが、防災にもこれは当然言えることで、自助・共助、公助が一番最後ですね。まさにこの自助・共助で引っ張っていかないと、公助の、一番最後の公の部分を待っていたらなかなか進まないとは思うので、ぜひ自助・共助をさらに推進して、皆さん、住民の方たちの意識にうまく入り込むような形で推進していただけたらと思います。  

甲府市議会 2017-12-13 平成29年経済建設委員会 本文 2017.12.13

3その他の事業所でありますが、北海道札幌市と大阪大阪市にあります。4資本金につきましては、375億9,100万円であります。5設立については、平成11年9月2日であり、平成16年3月3日には東証マザーズに上場いたしております。6日本アセットマーケティング株式会社の事業内容といたしましては、(1)テナント賃貸事業、(2)不動産管理事業、(3)エネルギー効率化事業であります。  

甲府市議会 2017-09-20 平成28年度決算審査特別委員会 本文 2017.09.20

◯山田委員 大阪大阪市で始まっているのは、最低ランクの人をとにかく研修させたり異動させるというのが入っているんですけれども、甲府市はそういうことを考えていないですよね。  それから、これは相対評価じゃなくて絶対評価ですか。その辺もちょっと聞かせてください。 ◯原田委員長 坂本人事管理室長。 ◯坂本人事管理室長 こちらの評価は絶対評価となっております。  

大月市議会 2017-09-20 平成29年  9月定例会(第3回)-09月20日−代表質問・一般質問−02号

このような中、本年7月に、内閣から地方創生拠点整備交付金の公募があり、この交付金を活用して、強瀬小学校のやまゆり館に官民連携の教育支援センターを設置することといたしました。やまゆり館は2階建てでありますが、1階にトイレを設置し、また教室、職員室、相談室等を設置して、小中学生のスペースとし、2階に調理実習室、またパソコン室を設置して、共有スペースといたします。

甲斐市議会 2017-09-12 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月12日−01号

このような中、国はその実態調査に乗り出し、昨年4月に内閣男女共同参画局が育児と介護のダブルケアの実態に関する調査、結果を公表いたしました。この結果によると、ダブルケアを行っている人は女性で17万人、男性は約8万人の合計約25万人で、特に30歳から40歳代の人が男女ともに全体の約8割に上っています。さらに、ダブルケアを行っている人の中で現在有業者の方が女性で約半数、男性では約9割に上るそうです。