124件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

甲府市議会 2019-03-19 平成31年予算特別委員会 本文 2019.03.19

その中にある程度、決まった項目がございまして、その項目の数値がある一定の基準を超えた場合において、医師がこれはもう一度、検査したほうがいいかどうかという部分を判断した上で再検査を推奨しているというところがございますので、再検査についても同じ検査項目をしているわけですので、特段、1回で済むというのはなかなか難しくて、先ほど清水(仁)委員さんもおっしゃられたように、当時から比べると、今、中学生とか高校生

韮崎市議会 2018-09-19 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月19日−02号

また、現在利用している介護保険サービスへの満足度は61.5%と高いものの、介護者は認知症状への対応、夜間の排せつ、入浴・洗身など不安に感じており、老老介護する介護者にとっては本当に厳しく感じていると思います。  そこで、現在、在宅介護とされる要介護認定者の方は市内に何名おられるのか、そして実際に利用されているサービス利用料はどの程度にあるのかお伺いします。  

富士河口湖町議会 2018-09-11 平成30年  9月 決算特別委員会-09月11日−04号

内容的には、時間数は3つの中学校区で分けて、中学を中心に、大規模小学校は2日、ほかは1日派遣しております。早い時期から外国人と話す機会がある小学生は、不安を感じないで英語に親しむ環境づくりを整えております。  節15工事請負費は、北中バス車庫塗装工事及び無線LAN追加工事となります。  節19負担金、補助金及び交付金は、全て河口湖南中学校組合負担金となります。

山梨市議会 2018-06-18 平成30年  6月 定例会-06月18日−03号

中学2年生対象に総合的な学習の授業に大学教授や気象台台長が講師となる講座を計画とのことです。町内には既に約200人の防災士がいることも合わせ、画期的な取り組みとして毎日新聞に紹介されておりました。私も昨年防災士の取得の中で、普通救命講習の受講は必須条件でしたので消防署内にて受講させていただきました。

都留市議会 2018-06-18 平成30年  6月 定例会-06月18日−02号

◆2番(小林健太君) 教育というものは、大学、高校、中学、小学校という流れで変化していくものであると考えております。センター試験廃止と大学入試試験の大幅な改正というのが行われますが、そのための教育を高校の3年間でする必要が今後は出てきます。そこから逆算して、中学、小学校の指導方針も変わってくるものであると考えますが、本市ではそれを見据えた上での小・中学生への施策を考えておりますでしょうか。

甲斐市議会 2018-06-18 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月18日−03号

達成率が100%となっている主な項目内容としましては、規範意識の状況に関して「学校の決まりや約束を守っていますか」の問いに対し、「よく守っている」または「守っている」と回答した児童・生徒の割合の目標ほか、思いやりの心の状況に関して「人が困っているときは、進んで助けていますか」との問いに対し、「進んで助けている」または「助けている」と回答した割合、国語及び算数、中学は数学についてでありますが、理解の状況

甲府市議会 2018-03-19 平成30年予算特別委員会 本文 2018.03.19

◯長坂病院事務総室長 当院の場合、そういった意味では全てが特殊性を持ったということは言えるかとは思うんですけれども、その中でも特に、先ほど申したとおり、夜間の勤務を行ったことに伴います加算でありますとか、放射線照射業務でありますとか臨床検査業務、こういったものを行った場合に実績に応じて支払われる手当になります。  以上になります。 ◯大塚委員長 清水(仁)委員。 ◯清水(仁)委員 わかりました。

都留市議会 2017-12-18 平成29年 12月 定例会-12月18日−02号

また、電力施設の夜間の売電、また昼間の発電量につきましては、庁舎の使用している電力の約半分を賄っていることなどから、それらを金額に加算いたしますと、約400万円を超える金額になると認識しております。よって、経常経費を上回る歳入があるということで、財政の軽減が図られていると認識しております。  以上です。 ○議長(小俣武君) 小林議員。

甲府市議会 2017-12-12 平成29年民生文教委員会 本文 2017.12.12

本年6月本市議会定例会で夜間の開所、時間延長ということを御質問させていただいて、9月のこの委員会でも、ニーズ調査をして、その結果を今収集しているということで御答弁をいただきました。もう結果が出ていると思うんですけれども、それに対しての結果と今後の対応をお伺いしたいと思います。お願いします。 ◯岡委員長 樋口子ども保育課長。

甲府市議会 2017-09-20 平成28年度決算審査特別委員会 本文 2017.09.20

◯輿石市民協働室長 本市の高齢者の交通安全対策でございますが、大きく交通安全教室の実施、また夜間の交通安全に効果があると言われている反射材の着用の励行、また70歳以上の方を対象にした、自主的に免許を返納する方に対しまして1万円分のバスのICカードを贈呈する運転免許証返納高齢者支援事業、そういったものをPRしながら交通安全対策を進めてきたところでございます。 ◯原田委員長 深沢委員。

都留市議会 2017-09-15 平成29年  9月 決算特別委員会-09月15日−02号

まちづくり交流センター管理運営事業の主な支出の内容につきましては、光熱水費、施設修繕費など需用費に586万1,330円、夜間管理業務、機械警備業務などの委託料に770万1,659円などを支出いたしました。  次に、4目図書館費について説明いたします。  この目は、市立図書館の図書館運営事業、読書支援事業、子供読書活動支援事業に要した経費で、支出済額は4,546万7,057円であります。  

上野原市議会 2017-06-19 平成29年  6月 定例会(第2回)-06月19日−03号

時間外、夜間、それからあとは市外、県外、この自治体から外に出たときにやはりそこで邪魔するものは何かといったら個人情報、個人情報保護法があるために、なかなか正確な情報が得られなかったり、教えてもらえなかったり、またどこの誰様かもわからなかったりというような現状かと思いますけれども、そういうときにはどうされていますか。 ○議長(尾形幸召君) 久島長寿健康課長。

都留市議会 2017-03-15 平成29年  3月 社会厚生常任委員会-03月15日−01号

今回の改正につきましては、子育てに伴う保護者の経済的負担の軽減を図るため、都留市すこやか子育て医療費助成金支給条例の一部を改正するもので、現状の中学3年生である15歳から高校3年生である18歳までに引き上げるために必要となる改正であります。  各条文の説明につきましては、別冊の改正条例新旧対照表により説明させていただきますので、恐れ入りますがお手元に別冊の新旧対照表をお願いいたします。  

都留市議会 2016-12-14 平成28年 12月 社会厚生常任委員会-12月14日−01号

内容につきましては、中学3年生までの児童の医療費の本人負担を助成する「すこやか子育て医療費助成金」が不足するため、19節負担金及び交付金に1,393万円を追加するものであります。また、23節償還金利子及び割引料の269万5,000円につきましては、平成27年度国庫支出金確定精算に伴う償還金であり、保育支援費事業の161万5,000円と障害児通所支援事業の108万円であります。  以上です。

甲府市議会 2016-12-12 平成28年民生文教委員会 本文 2016.12.12

◯神山委員 今御答弁いただいた内容だと、小学生がそもそも額がふえている、中学生については、1件当たりの単価という言い方は変ですけれども、これぐらいかかるだろうなという想定が、やはり小学生までの想定よりもかかってしまったということで、今の説明は理解をしました。  

韮崎市議会 2016-09-21 平成28年  9月 定例会(第3回)-09月21日−03号

その中で峡北地区の検討の内容といたしましては、夜間の体制構築についてであります。また、中北の全体的な将来的な検討では、将来的に初期救急の緩やかな広域化を2次救急と一体的に検討することや、夜間の救急受け入れ先の検討による病院負担の軽減が検討課題となっておりますが、先ほど議員がおっしゃられたとおり、甲府地区におきましても、なかなかうまくいかないということで難しい課題だと考えております。

甲斐市議会 2016-08-24 平成28年  9月 定例会(第3回)-08月24日−02号

漏水調査は平成22年度より毎年実施しており、道路面の音聴調査として約25キロメートル、宅内の止水栓の音聴調査として約2,000世帯を対象に、水道の使用がほとんどない夜間に探知機を使用し、漏水調査を特定をしております。  調査実績といたしましては、毎年、漏水箇所が見つかっており、最も多かった年では40か所以上の発見に至っております。  

甲府市議会 2016-06-17 平成28年民生文教委員会 本文 2016.06.17

今、ホームページ見ているんですけれども、しかしながら夜間救急診療は、以前のまま翌日午前7時まで利用時間とホームページは書かれているので、こういうところは、もししていないのであれば、ちょっと見直したほうがいいかなという気もしましたので、また継続して、いろいろ調査していきたいと思いますので、よろしくお願いします。 ◯山中委員長 ほかに質問。  長沼委員。 ◯長沼委員 障がい福祉課、お願いします。