315件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

甲府市議会 2019-03-18 平成31年予算特別委員会 本文 2019.03.18

見守りサポーター養成講座につきましても、今後、今の構成員となっております民生委員さんとか自治会の役員さんの方にサポーターになっていただいているんですけれども、今後もそういう団体と、地域ですごく信頼のある方たち、相談がされやすい方たちに受けていただく中で見守っていただいて、1でもそういう被害が出ないようにと考えております。  

甲府市議会 2019-03-14 平成31年予算特別委員会 本文 2019.03.14

そのことは、例えば管理職の登用試験に関しても、先ほどのお話では女性職員が5も受けていただいたという話がありますけど、この間ずっとゼロとか1とか2でしたよね。それはもう1回お答えしていただきたいんですけど、そもそも女性の管理職、対象者数というのは何だったんですか。

甲府市議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会 本文 2019.03.13

また、清水港のクルーズ船でありますけれども、多くの外国がもう既に来ているという話を聞いております。そのインバウンドに積極的に取り組んでいくべきだと思いますし、また、甲府の魅力を、可能であれば歓迎セレモニーなどに参加しながら積極的にPRしていくことも必要だと私は思っております。  

甲府市議会 2019-03-07 平成31年民生文教委員会 本文 2019.03.07

外国の方が甲府市に来て、甲府市で打ち合わせをされる場合に日本語ができるだけ話せる方ということで、その制限があるために国のJETプログラムの中になかなか入れないという御見解だと思うんですけれども、年間1450万円から500万円程度の予算を国の交付税措置で当てるとすると、かなり大きな、全体的にいくと5,000万以上の金額になると思いますし、その浮いた分はほかの教育にまた活用できると思いますので、ぜひいろんな

韮崎市議会 2018-12-18 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月18日−03号

移住・定住相談窓口での対応件数につきましては、平成28年度から本年11月末現在で295件であり、年々増加しております。  また、効果につきましては、移住・定住相談窓口を通じたお試し住宅の紹介や持家住宅定住促進助成金など各種施策の展開により、これまでに約900の移住・定住に結びついたものと考えております。 ○議長(宮川文憲君) これより輿石賢一議員の再質問を許します。  輿石議員。

韮崎市議会 2018-12-17 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月17日−02号

教育環境の充実や教育内容の充実が求められる中で、ICT機器の整備により授業に活用するため、教職員一人ひとりが指導方法の研修、研究に取り組むこと、また、グローバル社会への対応を育むための外国語教育への取り組み、また、道徳教育や総合的な学習等による郷土愛を育む教育、そして、部活動、いじめや教育相談などなど心身ともに休む暇もなく、それぞれの教職員自身が資質を向上するため努力をしているものと思っております。

甲府市議会 2018-12-14 平成30年経済建設委員会 本文 2018.12.14

そこで、初めに聞きたいのは、今まで本市の中で雇用創生課において、田中雇用創生課長において、何か外国さんからのトラブルとか、あるいは問題等の事例があるか、ないか、あったらどんなことがあったかを教えてもらいたいと思います。 ◯廣瀬委員長 田中雇用創生課長。

甲府市議会 2018-09-21 平成29年度決算審査特別委員会 本文 2018.09.21

1つ、これは来年度、再来年度で、また全国的な問題にもなってくるというところで、訪日外国の部分なんですが、昨年度中、訪日外国の方で未収金分というのはどの程度あるかというのは承知していますでしょうか。  これは厚生労働省も9月中に医療費などの実態調査を行うということがこの前発表がありましたけれども、そういったところの訪日外国の方の未収金分。 ◯廣瀬委員長 土橋医事課長。

甲府市議会 2018-09-20 平成29年度決算審査特別委員会 本文 2018.09.20

まず、労働相談や社会保険労務士無料相談のことについてですけれども、それぞれ相談員さん2名で当たられたということですけれども、相談件数の推移や相談内容についてどのように分析をされていますでしょうか。 ◯廣瀬委員長 田中雇用創生課長。 ◯田中雇用創生課長 労働相談及び社会保険労務士の相談についてでございます。  

甲府市議会 2018-09-19 平成29年度決算審査特別委員会 本文 2018.09.19

さらに、主要な施策の成果及び予算の執行実績報告書などを拝見しましても、子どもの学習支援事業が15の方に実施されて、前の年度が9だったということでふえましたし、高校の進学者数もその結果ふえたということのようで、とても頑張っていただいたと思っております。引き続き相談支援体制の充実を求めていきたいと思います。  

甲府市議会 2018-09-18 平成29年度決算審査特別委員会 本文 2018.09.18

平成29年度から専門主幹として私のポストが新設されまして、まず平成29年度は、姉妹友好都市の交流を一層盛んにしていきたいという思いと、外国留学生、この留学生の活躍の場の創出に向けて、大学なんかとも連携して、いろいろ取り組んでいきたいという思いで始めさせていただきました。

甲府市議会 2018-09-14 平成29年度決算審査特別委員会 本文 2018.09.14

また、外国英語指導講師を積極的に活用し、外国の言語や文化になれ親しませる中で、児童・生徒のコミュニケーション能力の育成を図るとともに、新学習指導要領の完全実施に向けた対応に取り組んでまいりました。  さらに、千代田小学校においては、一定の条件のもと通学区域外からの就学を認めるなど、児童減少対策に取り組んでまいりました。  

富士河口湖町議会 2018-09-11 平成30年  9月 決算特別委員会-09月11日−04号

それに関しまして、今、外国から来るお客様、空港の整備というのが非常に重要視されていますけれども、関空がああいうような状況になると、秋の観光シーズンで、当町も北海道も全国が、やはり、観光客が、非常に、外国客が減るということがあります。当町も観光立町ですので、町長の方針で防災に対して非常に手早く当町を見守ってもらっている様子がうかがえます。  

甲府市議会 2018-09-10 平成30年総務委員会 本文 2018.09.10

「蟹工船」で有名な小林多喜二もこの犠牲者の1であります。また、請願書のほうにも、甲府市でもということで何かの方の名前が記載をされております。世界的に見ますと、請願趣旨に書かれておりますとおり、ドイツ連邦共和国、イタリア共和国、アメリカ合衆国、カナダなど諸外国では、こうした戦前・戦中の弾圧犠牲者に対する謝罪と賠償を国家として行っております。これを日本でもというのは当然の要求であると思います。

富士河口湖町議会 2018-09-07 平成30年  9月 決算特別委員会-09月07日−02号

平成29年度不納欠損といたしましては、水道事業会計は合計30万9,310円、84、208カ月分となっております。給水条例によるもので、債権放棄ということで消滅時効、41、107カ月、18万4,570円、住所不明分、9、20カ月、合計1万9,970円、転出者で料金が少額のもののうち、収納に要する費用に満たないと認められ、時効になったもの、34、81カ月、10万4,770円となっています。