456件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

甲府市議会 2019-03-18 平成31年予算特別委員会 本文 2019.03.18

だから、ここの地盤の関係などもしっかり調査されているのならば、危機管理室、それからリニア交通室等々ともちゃんと連携をしながら対応をしていく必要があると思います。というのは、ここは今畑だからいいけれども、つまり保水力があって浸透していくという状態ですよ。

甲府市議会 2019-03-14 平成31年予算特別委員会 本文 2019.03.14

次に、16目交通安全対策費につきましては、歩行者、自転車、自動車などの交通安全対策及び生活交通としての路線バスの維持確保策に要する経費でございます。  1節報酬につきましては、交通安全指導業務、交通事故相談業務、自転車対策業務等にかかわる嘱託職員計5名分のほか、甲府市自転車等駐車対策協議会委員の報酬でございます。  

甲府市議会 2019-03-08 平成31年経済建設委員会 本文 2019.03.08

13款2項6目土木費国庫補助金のうち、1節道路橋りょう費補助金につきましては、通学路交通安全対策事業費に係ります社会資本整備総合交付金の額の確定に伴い、国の補助金を550万円減額するものであります。2節都市計画費補助金につきましては、中心市街地定住促進事業費に係ります負担金補助及び交付金を、助成対象者見込み数の減に伴い、国の補助金を506万3,000円減額するものであります。

韮崎市議会 2018-12-18 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月18日−03号

まず、条例につきましては、民法の改正や国土交通省の通知内容などを踏まえ、法の施行に合わせて適切に対応してまいります。  次に、栄住宅につきましては、家賃助成などの支援を行うことは考えておりませんが、新しい生活に支障がないよう入居者に寄り添いながら丁寧な対応に努めてまいります。 ○議長(宮川文憲君) これより小林恵理子議員の再質問を許します。  小林議員。

市川三郷町議会 2018-12-04 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月04日−01号

先月11月13日、それから20日、芦川護岸工事の予算確保のために国土交通省に赴き、予算確保の要請を行いました。  11月30日、12月3日、これは峡南建設事務所長、それから12月3日は国土交通省甲府河川甲府事務所長から、おかげをもちまして芦川護岸の予算の確保ができたというお礼のご報告をいただいたところでございます。  

韮崎市議会 2018-09-20 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月20日−03号

この中で、担当する部署を他の課に移管した事例といたしましては、建設課に旧農林課の農林土木担当を配置いたしました。  これに伴い、市道、農道といった道路行政や、河川、水路といった河川行政に関する窓口が一本化され、相談に訪れる市民、業者の方々から、1つの部署で業務が済むので時間短縮が図られた、緊急的な道路補修などに迅速に対応していただけたといったお声をいただいております。  

甲府市議会 2018-09-20 平成29年度決算審査特別委員会 本文 2018.09.20

こちらは本体と土木構造物の部分の工事を行いました。  以上でございます。 ◯廣瀬委員長 佐野委員。 ◯佐野委員 ありがとうございます。農業用水路、それから、排水機場、堰等については、繰り返しになりますけれども、これは防災上の観点でも必要になると思っています。

市川三郷町議会 2018-09-14 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月14日−02号

      立川祐司   施設建設課長    丹沢和人   総務課長      石原千秀   財政課長      保坂秀樹   政策推進課長    小林武仁   町民課長      武田真一   税務課長      芦沢 正   いきいき健康課長  渡邉まゆみ  福祉支援課長    望月順二   農林課長      丹沢宏友   商工観光課長    林 茂一   生活環境課長    望月和仁   土木整備課長

甲府市議会 2018-09-14 平成29年度決算審査特別委員会 本文 2018.09.14

さらに、関係機関や関係団体と連携し、市民への交通安全意識の高揚に努めるとともに、カーブミラーの設置や補修、区画線の設置などの交通安全施設の整備充実を図り、また、特に高齢者に対しては、老人クラブ等での交通安全教室の実施や運転免許証の自主返納を促すなど、交通事故の抑制に努めてまいりました。  

富士河口湖町議会 2018-09-11 平成30年  9月 決算特別委員会-09月11日−04号

款12分担金及び負担金、項1負担金、目4土木費負担金、節1サイン計画事業費負担の収入済額60万5,000円は集合看板13件の負担金でございます。  次に、款13使用料及び手数料、項1使用料、次のページになります。目4土木使用料、節1町道使用料の収入済額363万9,178円は東京電力、NTTの電柱、吉田ガスの埋設管等、18件の道路占用料です。  

甲府市議会 2018-09-10 平成30年総務委員会 本文 2018.09.10

三郎君               桜井 正富君       内藤 司朗君 4 欠席委員    なし 5 当局出席者   副市長       工藤 眞幸君           総合戦略監     窪田  淳君           危機管理監     田中  元君           総務部長      早川  守君           企画部長      中村 好伸君           リニア交通政策監

富士河口湖町議会 2018-09-07 平成30年  9月 決算特別委員会-09月07日−02号

節14使用料及び賃借料103万9,672円ですが、公用車のリース料、土木積算システム及び起債管理システムリース料等ですが、予備費から20万5,000円充当させていただきましたが、鐘突堂枝線汚水管渠布設工事施工に当たり、あの地の地形的な条件で、急遽歩行者通行用仮設階段設置を行ったものとなっております。  

中央市議会 2018-06-21 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月21日−04号

地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名(30名)    市長        田中久雄    副市長       萩原一春    教育長       田中正清    会計管理者     相澤宏一    政策秘書課長    望月 智    総務課長      桜木達也    危機管理課長    今井 賢    管財課長      功刀裕章    財政課長      橘田 修    リニア交通政策課長

甲府市議会 2018-06-13 平成30年経済建設委員会 本文 2018.06.13

13款2項6目土木費国庫補助金につきましては、国庫補助金の内示に伴い、甲府駅周辺土地区画整理事業費に係ります国庫補助金3億3,300万円を増額補正するものであります。  続きまして、14款2項7目土木費県補助金につきましては、甲府駅周辺土地区画整理事業費に係ります県補助金の内示に伴い、2億5,042万4,000円を増額補正するものであります。  

甲府市議会 2018-06-12 平成30年総務委員会 本文 2018.06.12

一方、建築職員、土木職員につきましては、これにつきましては職務経験といいますよりも、年齢の上限を30歳ということで設定をしておりますので、職務経験のある方につきましても受験をしていただけると、このような形としております。  

都留市議会 2018-03-16 平成30年  3月 予算特別委員会-03月16日−02号

続きまして、7款1項1目土木総務費についてご説明いたします。  予算説明書89ページをお願いいたします。  この目は、職員の人件費及び市道や河川の管理並びに地籍調査結果の管理等に係る費用であり、人件費、土木総務費、地籍管理費を予定しており、予算額は1億280万7,000円であります。  主な事業についてご説明いたしますので、水色の予算概要説明書171ページをお願いいたします。