140件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-10 甲府市議会 平成30年民生文教委員会 本文 2018.09.10 先ほどの条例減免の件数でございますが、条例の減免6件に加えまして、福島原発事故によります減免が1件ございます。  以上でございます。失礼いたしました。 ◯坂本委員長 よろしいですか。  山田委員。 ◯山田委員 はい。 ◯坂本委員長 以上で市民部国民健康保険課の所管事項について、調査を終了いたします。  市民部国民健康保険課の方々にはお引き取りを願います。御苦労さまでした。   もっと読む
2017-09-21 甲府市議会 平成28年度決算審査特別委員会 本文 2017.09.21 それから、東日本大震災における原発事故に伴って放射性物質の検査をずっと続けていただいています。現状をお聞かせください。 ◯原田委員長 樋口子ども保育課長。 ◯樋口子ども保育課長 放射性物質の検査の状況につきましては、平成20年度以降は月2回2種類の食材の検査を行っている状況でございまして、検査結果につきましては全て不検出という状況でございます。 ◯原田委員長 山田委員。 もっと読む
2017-09-12 甲府市議会 平成29年総務委員会 本文 2017.09.12 これまで歴代政府は、自分たちが気に入らない活動団体や個人、例えば最近で言えば反原発、反基地、反安保体制に対して不当、違法な調査、監視活動をしてきました。これを合法化する、さらに逮捕、拘束までしようというもので、まさに希代の悪法そのものであります。法曹界、ジャーナリスト、国連人権問題担当者などからも反対や懸念の声が出されてきております。   もっと読む
2017-06-19 甲斐市議会 平成29年  6月 定例会(第2回)-06月19日−03号 福島原発事故から5年が経過をしております。この間、鹿児島県、新潟県という2つの原発立地県の知事選挙で原発再稼働問題が最大争点となり、野党と市民の力が発揮されて原発反対派が勝利をしました。どんな世論調査でも、再稼働反対は5割を超えています。福島原発事故を体験し、原発再稼働反対は揺るがない国民的世論となっています。   もっと読む
2017-06-01 甲府市議会 平成29年6月定例会〔議案審議結果〕 ─────────────────┴──────┘             平成29年6月甲府市議会定例会請願審議結果 ┌─────┬───────────┬─────┬────┬────┬───────┐ │請願番号 │  件     名  │付託委員会│議決月日│結 果 │ 付託定例会 │ ┝━━━━━┿━━━━━━━━━━━┿━━━━━┿━━━━┿━━━━┿━━━━━━━┥ │     │原発事故避難者 もっと読む
2017-03-14 大月市議会 平成29年  3月定例会(第1回)-03月14日−代表質問・一般質問−02号 3.11東日本大震災と福島原発事故から6年が経過し、改めて犠牲となられた方々に哀悼の意を表するとともに、被災者の皆さんにお見舞い申し上げます。復興に向けてたゆみない努力を続けられている被災地の皆さん、自治体の皆さん、被災者への支援を続けておられる全国の皆さんに、心からの敬意を表します。私どもも被災者の生活となりわいを再建し、復興を成し遂げるまで国民の皆さんとともに最後まで力を尽くす決意です。   もっと読む
2017-03-07 甲府市議会 平成29年総務委員会 本文 2017.03.07   清水 英知  木内 直子                       山田  厚         請願第28− 7号 「若者も高齢者も安心できる年金制度の実現を求める意見                 書」提出の請願                 紹介議員  内藤 司朗  清水 英知  木内 直子                       山田  厚         請願第28− 8号 原発事故避難者 もっと読む
2017-03-01 甲府市議会 平成29年3月定例会〔議案審議結果〕 ───┼───────┤ │     │「若者も高齢者も安心で│     │    │    │       │ │第28− 7号│きる年金制度の実現を求│  〃  │    │ 〃  │平成28年12月 │ │     │める意見書」提出の請願│     │    │    │       │ ├─────┼───────────┼─────┼────┼────┼───────┤ │     │原発事故避難者 もっと読む
2016-12-15 山梨市議会 平成28年 12月 定例会-12月15日−03号 この夏、国内の原発が稼働しなくても電力の不足がなかったのにもかかわらず、40年も経過、老朽化した原発を次々と再稼働を強行しています。世界で唯一の原爆被爆国の日本が核廃止国際条約に反対し、国際社会での地位を低下させました。 もっと読む
2016-12-13 甲斐市議会 平成28年 12月 定例会(第4回)-12月13日−02号 4番目、原子力発電所、いわゆる原発問題について、見解をお尋ねをいたします。  福島第一原発事故は5年半以上経過しておりますが、いまだに収束されないばかりか、被害が広がっております。いまだに8万6,000人以上の人たちが避難生活を余儀なくされ、復旧には莫大な費用がかかることが明らかになりつつあります。 もっと読む
2016-12-12 甲府市議会 平成28年民生文教委員会 本文 2016.12.12 学校におけるいじめについての問題、その中で原発いじめについてということでお願いします。  東京電力福島第一原発事故の関係で自主避難をしていた児童・生徒がいじめを受けた事件が神奈川県横浜市と新潟県新潟市で起こりまして、テレビや新聞で報道等されていると思いますが、その辺は御承知でしょうか。 ◯長沼委員長 松田学校教育課長。 もっと読む
2016-12-12 甲府市議会 平成28年総務委員会 本文 2016.12.12               紹介議員  内藤 司朗  清水 英知  木内 直子                     山田  厚       請願第28−7号 「若者も高齢者も安心できる年金制度の実現を求める意見               書」提出の請願               紹介議員  内藤 司朗  清水 英知  木内 直子                     山田  厚       請願第28−8号 原発事故避難者 もっと読む
2016-12-12 大月市議会 平成28年 12月定例会(第7回)-12月12日−代表質問・一般質問−02号 まず、世間の風評で、福島原発事故により、行き場を失った放射性物質に汚染された木くずや建設廃材などをチップ化して、木質チップとして持ち込まれてしまうのではないかと、私は市民の方々と同じ不安を抱えております。私は、バイオマス事業により市が潤うのであれば、もちろん賛成です。しかし、市民の健康や生活を脅かすような可能性をはらんでいるのも事実です。 もっと読む
2016-12-01 甲府市議会 平成28年12月定例会〔議案審議結果〕 ──────────────────┴──────┘           平成28年12月甲府市議会定例会請願審議結果 ┌─────┬───────────┬─────┬────┬────┬───────┐ │請願番号 │  件     名  │付託委員会│議決月日│結 果 │ 付託定例会 │ ├─────┼───────────┼─────┼────┼────┼───────┤ │     │原発事故避難者 もっと読む
2016-09-27 上野原市議会 平成28年  9月 定例会(第3回)-09月27日−04号 1.原発事故による避難者向けの公営住宅や民間賃貸住宅などの無償住宅支援の延長を行うこと。現在の入居者に対して平成28年度末での退去を迫らないこと。  2.原発事故による被災者が避難を選択する権利を有することを認め、そのための国の責任を定めた「原発事故子ども・被災者支援法」を遵守し、同法に基づく抜本的・継続的な住宅支援制度を確立すること。  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。   もっと読む
2016-09-20 甲府市議会 平成27年度決算審査特別委員会 本文 2016.09.20 まず排尿等疾病等の事由によりましての減免が約8件、金額にして83万1,550円、福島県の原発の関係では2件、金額で13万5,990円でございます。あと、一部負担金の免除という減免もございますけれども、これにつきましては福島県の原発の関係で3件、もう1つ非自発的離職者、いわゆる倒産、リストラの部分につきましては、362件という状況でございます。  以上でございます。 ◯鈴木委員長 山田委員。 もっと読む
2016-09-13 甲府市議会 平成28年総務委員会 本文 2016.09.13   清水 英知                     木内 直子  山田  厚       請願第28−1号  安全保障関連法の廃止、または再検討を求める意見書の提               出を求める請願               紹介議員  内藤 司朗  清水 英知  木内 直子                     山田  厚   第 9 請願について       請願第28−2号  原発事故避難者 もっと読む
2016-09-01 甲府市議会 平成28年9月定例会〔議案審議結果〕 ───┼───────┤ │     │安全保障関連法の廃止、│     │    │    │       │ │第28− 1号│または再検討を求める意│  〃  │    │ 〃  │平成28年 3月 │ │     │見書の提出を求める請願│     │    │    │       │ ├─────┼───────────┼─────┼────┼────┼───────┤ │     │原発事故避難者 もっと読む
2016-08-23 甲斐市議会 平成28年  9月 定例会(第3回)-08月23日−01号 尿処理施設特別会計歳入歳出決算認定の件 日程第22 認定第9号 平成27年度甲斐市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算認定の件 日程第23 認定第10号 平成27年度甲斐市下水道事業特別会計歳入歳出決算認定の件 日程第24 認定第11号 平成27年度甲斐市合併浄化槽事業特別会計歳入歳出決算認定の件 日程第25 認定第12号 平成27年度甲斐市水道事業会計決算認定の件 日程第26 請願第28−1号 「原発事故避難者 もっと読む
2016-06-13 甲斐市議会 平成28年  6月 定例会(第2回)-06月13日−01号 熊本地震による川内原発、それから伊方原発、いわゆる原子力発電所の事故を懸念して多くの団体、個人が一時停止を政府に要望していましたが、「異常なし」と停止をしませんでした。万が一のことを考えたら当然停止すべきであります。今の原発技術は本質的に未完成で、原子炉は莫大な量の放射性物質を内部に抱えており、それを内部に閉じ込めておく完全な技術がないことが福島原発事故で明らかにされました。 もっと読む