14件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

甲州市議会 2016-12-12 平成28年 12月 定例会-12月12日−03号

福島第一原発事故で、福島県から横浜市避難した中学1年生の男子生徒が、転校先の市立小学校でいじめを受けて不登校になっていた問題です。生徒側の代理弁護士は11月15日に記者会見をし、生徒が不登校の間に書いた手記を公表いたしました。「今まで何回も死のうと思った。でも震災でいっぱい死んだから、つらいけど僕は生きると決めた」、この手記に多くの方が胸がつぶれるような衝撃を受けたと思います。  

上野原市議会 2014-03-14 平成26年  3月 定例会(第1回)-03月14日−02号

中でも福島県の第一原発周辺の住民の皆さんには、ただただ気の毒としか言いようがなく言葉もございません。改めてとうとい人命を失った方々の冥福をお祈りするとともに、被災された皆様に衷心よりお見舞いを申し上げさせていただきます。  さて、今回の質問は、去る2月8日、そして1週間後の2月14、15日にかけての100年に一度と言われる記録的大雪から学ぶべきことは何か。

大月市議会 2013-09-26 09月26日-委員長報告・質疑・討論・表決-04号

通常国会では、雇用の問題で解雇自由になる「限定正社員」の導入、労働者派遣法の改悪、社会保障では生活保護の引き下げ、医療費の窓口負担増、年金改悪、介護保険改悪・利用料引き上げ、原発問題では福島第一原発の汚染水が深刻なのに原発再稼働、そのほかTPP、憲法、米軍基地問題など、国民多数の声に逆らうことを次々計画しています。しかし、参院選で安倍首相が語ったのは、専らアベノミクスでした。

大月市議会 2012-09-27 09月27日-委員長報告・質疑・討論・表決-03号

原発ゼロを目指す毎週金曜日の官邸周辺包囲行動や代々木公園17万人集会、オスプレイ配備反対の沖縄での10万人集会、消費税増税反対、TPP反対など、どの問題でも運動は、これまでのいろいろなしがらみを押し流す勢いで、大きなうねりになりつつあります。理不尽な政治に対する怒りが高まっています。民主党政権がスタートしてから3年、日本はさらに大きな転換の前夜にあります。地方政治もまたそうです。

上野原市議会 2012-03-15 平成24年  3月 定例会(第1回)-03月15日−02号

国会の対応を拝見していますと、遅れがちな復旧復興事業、あるいは福島原発の収束、除染作業等を加速させ、一日も早い地域の皆様の日常を取り戻す景気になってほしいと願っています。  それでは、ただいまから私の質問に入らせていただきます。  まず1番目は、巌保育所建設に関して、その後の進行状況についてお伺いします。  

上野原市議会 2011-09-12 平成23年  9月 定例会(第3回)-09月12日−03号

そして、非常に驚くことは、この福島第一原発は、広島の原爆の168.5倍の放射能の物質が、セシウムだけですよ、セシウムだけでもそれだけのものが出ている。168.5倍のセシウムを放出させている。そのうちの約22%ぐらいが東日本のここに散らばっている。残念ながら、やはり山梨県のこの辺はかかっております。  もう一つ驚いたこと。

甲州市議会 2011-09-11 平成23年  9月 定例会-09月11日−02号

それと同じように、やはり地震、巨大な地震が起こる、これから地震頻発時代に入っていくという日本の中に多数の原発があるという、それもまた非常に私は恐ろしいことであり、考え直していかねばならぬことだと私は思っております。  では、私の一般質問をいたします。  今回は大きく分けて3点のことを伺っていきます。

上野原市議会 2011-03-29 平成23年  3月 定例会(第1回)-03月29日−05号

また、この地震により大きな被害を受けました福島第一原発事故の影響と見られます放射性物質が微量ではありますが水道水から検出された問題につきましては、市民の皆様も非常に心配されていることと思います。山梨県では当分の間、毎日検査を行い、その結果をホームページにてお知らせしていますので、引き続き注意してまいりたいと思います。  

大月市議会 1981-12-12 12月12日-代表質問・一般質問-02号

まず、世間の風評で、福島原発事故により、行き場を失った放射性物質に汚染された木くずや建設廃材などをチップ化して、木質チップとして持ち込まれてしまうのではないかと、私は市民の方々と同じ不安を抱えております。私は、バイオマス事業により市が潤うのであれば、もちろん賛成です。しかし、市民健康や生活を脅かすような可能性をはらんでいるのも事実です。

大月市議会 1975-03-14 03月14日-代表質問・一般質問-02号

3.11東日本大震災福島原発事故から6年が経過し、改めて犠牲となられた方々に哀悼の意を表するとともに、被災者の皆さんにお見舞い申し上げます。復興に向けてたゆみない努力を続けられている被災地の皆さん、自治体の皆さん、被災者への支援を続けておられる全国の皆さんに、心からの敬意を表します。私どもも被災者の生活となりわいを再建し、復興を成し遂げるまで国民の皆さんとともに最後まで力を尽くす決意です。 

大月市議会 1965-03-08 03月08日-代表質問・一般質問-02号

2011年3月11日、地震津波原発と、東日本大震災から間もなく5年がたちます。1万8,000人を超える多くの方々の犠牲者を出しました。また、まだ行方不明の方がおります。心からご冥福をお祈り申し上げますとともに、一日も早い復興をお祈り申し上げます。 それでは、平成28年第1回大月市議会定例会に当たり西室議長許可をいただきましたので、清風会&公明を代表して代表質問をさせていただきます。

  • 1