779件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

甲府市議会 2019-03-20 平成31年予算特別委員会-1 本文 2019.03.20

◯野村業務部長 水道法改正に伴います民営化といいますか、コンセッション方式の導入ということにつきましては、今定例会本会議でも答弁させていただきましたけれども、厳しい経営環境がここのところずっと続いているわけですけれども、検針収納業務等の営業部門、また、浄水場の運営管理等で民間に任せるところは民間にお任せして、その中で業務の効率化や効果的な職員配置に取り組む中で、必要な更新、耐震化等の投資を行いながら

甲府市議会 2019-03-14 平成31年予算特別委員会 本文 2019.03.14

平成31年度につきましては、まず、決められた勤務時間内で成果を上げるということを、基本的なことでございますので、そういった意識啓発を改めて行います中で、総務部を中心といたしまして、事務の簡素化、効率化、あるいは不要不急な業務につきましては廃止をしていく。

甲府市議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会 本文 2019.03.13

そのような中にありましても、第六次甲府市総合計画に掲げた都市像の実現に向けた取り組みをさらに深め、積極的に推進していくため、さまざまな観点から施策・事業の検証を行い、財源の効率的・効果的な配分を行ったところであります。  

甲府市議会 2019-03-07 平成31年総務委員会 本文 2019.03.07

◯里吉企画課長 視聴覚ライブラリーにつきましては、一部事務組合発足の当初、昭和48年に設置され、共同する事務となっておりますが、当時は現在のような視聴覚環境になく、16ミリの映像が主流であり、映写するさまざまな機器や視聴覚資料の調達はもとより、資格を要する映写の指導・助言を個々の自治体で行うことが効率的でなかったことから、甲府地区広域行政事務組合で共同処理することになったということになっています。

甲府市議会 2019-03-07 平成31年民生文教委員会 本文 2019.03.07

◯照沼教育施設課長 学校の機能といたしましては、まず、今回配置を効率的なコンパクトなレイアウトにしておりますので、既存の学校よりもより使いやすいレイアウトになっていること、それから、校舎、給食室、体育館等につきましても、現在の学校職員の要望ですとか地元の要望、また住民等の要望を聞き入れた中で設計しておりますので、そういった学校の機能、それから地域開放の機能等につきましては、現状を維持する機能を有しているという

韮崎市議会 2018-12-18 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月18日−03号

コンセッション方式では、水道事業の抱える課題の解決にならず、経営効率化の名のもとに、安全性・安定性の後退や水道料金の値上げなどの懸念があり、海外では水道事業の再公営化が広がっています。  直近2000年から15年間を見ると、水道事業を再公営化した水道事業は37カ国、235事業にも上っています。

韮崎市議会 2018-12-17 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月17日−02号

韮崎市の将来を考えた持続可能なまちづくりを推進していくためには、市民のために、また、市民とともに良質な行政サービスやより効率的な行政運営の推進を図っていかなければなりません。このため、今まで進めてきた行政改革の歩みをとめることは許されず、継続した取り組みが必要であります。  

甲府市議会 2018-12-14 平成30年環境水道委員会 本文 2018.12.14

ただ、本市におきましては、今までも検針や収納や受付業務、営業部門を上下水道局サービスセンターに包括的に委託をしたり、平瀬浄水場の運営管理の業務を包括委託しているということで、民間に任せても大丈夫な部分につきましては民間に任せていて、効率的な運営をしているということでございますし、また、より適切な水質管理を行うために、専門職を確保する中で自己検査の体制を確保しているということでございまして、有収率や施設更新

甲府市議会 2018-12-14 平成30年民生文教委員会 本文 2018.12.14

◯村田障がい福祉課長 非公募の理由でございますが、現在運営をしております社会福祉法人甲府市社会福祉事業団の設立経緯といいますか、この障害者センターの設立時に、この運営をする目的でもって設立した団体ということで、以降、安定的な経営を行っていること、また、これまでこの団体が蓄積した管理運営技術や専門的な技能などの経営、運営を活用することによって、施設の設置目的を効果的かつ効率的に達成できると考え、非公募

甲府市議会 2018-12-13 平成30年総務委員会 本文 2018.12.13

次に、総務部でありますが、企画部の行政改革部門から事務効率に関する事務を切り離し、効率的な事務執行を行うための支援体制を強化するため、現行の企画部の項中、第5号「事務効率に関すること。」を総務部に移管いたします。  2ページをごらんください。  

富士河口湖町議会 2018-12-13 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月13日−03号

冬季においても、新たに設置する空調設備により暖房を行うことにより、効率的な暖房も可能となるものです。事務室においては、休日、夜間を利用しての工事となるため、工期は平成31年7月1日までとするものです。  以上、工事概要の説明といたします。ご審議のほどよろしくお願いいたします。 ○議長(堀内昭登君) これから質疑を行います。  質疑ありませんか。      

市川三郷町議会 2018-12-04 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月04日−01号

◎町長(久保眞一君)   休耕田を活用するための町の施策についてでありますが、現在、農業就農者の減少や高齢化に伴い全国的に荒れた農地が増加しており、耕作放棄地の再生や農地の集積・集約化などによる効率的な農地利用の促進が、いずれの市町村でも大きな課題となっております。  

甲府市議会 2018-09-25 平成29年度決算審査特別委員会-2 本文 2018.09.25

こうした背景のもと、平成29年度の本市決算を見ますと、市税収入が個人・法人市民税の増などにより増収となったものの、歳出においては社会保障関係費が増加したことから、厳しい財政運営となる中で、市民の暮らしに重点を置いた事業展開を図るとともに、市政の重要課題に対する予算配分の重点化など、限られた財源の効率的な執行に取り組まれてきました。  

甲府市議会 2018-09-25 平成29年度決算審査特別委員会-1 本文 2018.09.25

水質検査業務の機器の導入を平成28年度中に行ったかと思うんですけれども、行った後の業務効率あるいは業務委託等の状況をお伺いしたいと思います。 ◯廣瀬委員長 石川浄水課長。 ◯石川浄水課長 機器を新しく入れまして、職員の数も7名としていただいております。以降、自前でできる検査につきましては、すべて自分たちで行っているような状況になります。  以上です。 ◯廣瀬委員長 向山委員。

甲府市議会 2018-09-21 平成29年度決算審査特別委員会 本文 2018.09.21

特に平成29年度は、在院日数の適正化による病床稼働率向上のため、ベッドコントロールチームによる急性期・回復期病床の効率的な運用を進め、収益の向上へ病院一丸となり取り組んだことから、10年ぶりに入院患者数が11万人を超え、病床稼働率も75%台を確保することができました。  

甲府市議会 2018-09-20 平成29年度決算審査特別委員会 本文 2018.09.20

ただ、予算も欲しいんですが、人もなければできないという状況がございますが、できる範囲の中で効率的に工事等は実施をしているつもりでございます。  以上でございます。 ◯廣瀬委員長 向山委員。 ◯向山委員 承知しました。担当課、あるいは、職員の皆さんが鋭意努力をしていただいているというところは重々承知をいたしました。