30件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

山梨市議会 2017-09-11 平成29年  9月 定例会-09月11日−02号

前市長が虚偽有印公文作成及び同行使で逮捕され、東京地裁に起訴されたこと、また収賄罪で再逮捕され、この事件も容疑を認めていることは周知のことであります。前市長は複数の職員と共謀し、採用に際して不正を行ったとの捜査報道もあります。市職員の働きが本市市政運営の屋台骨を支えている点は、市民の誰もが認めていることだけに、必然的に市民の高い関心事になっていると私は思います。  

山梨市議会 2017-08-30 平成29年  9月 定例会-08月30日−01号

次に、監査委員から地方自治第235条の2第3項並びに地方公営企業第27条の2第2項の規定により、平成28年度の平成29年5月分及び平成29年度の5月分から7月分の例月出納検査報告書が提出されました。お手元に配付いたしましたので、ご了承願います。  次に、本定例会において受理いたしました請願は、議員各位に配付のとおりです。  

大月市議会 2017-06-26 平成29年  6月定例会(第2回)-06月26日−代表質問・一般質問−02号

市道認定基準に適合する農道につきましては、道路の市道とすることで管理水準の向上や財政面でも有利になるため、市道への編入の可能性を検討してまいりたいと考えておりますので、市道認定の際には、議員各位の皆様のご協力をお願いしたいと考えております。  以上でございます。 ○議長(山田善一君) 西室衛君。           

市川三郷町議会 2015-03-18 平成27年  3月 定例会(第1回)-03月18日−02号

今回の改正は、独立行政法人通則の改正に伴いまして、特定独立行政法人の名称が行政執行法人に改まりました。  本条例第5条、公文の開示義務で引用しております独立行政法人通則第2条第2項に規定する特定独立行政法人、この部分を独立行政法人通則第2条第4項に規定する行政執行法人に改めるものであります。  この改正によりまして、本町の公文の開示事務等への影響は特にございません。  

甲府市議会 2014-12-12 平成26年環境水道委員会 本文 2014.12.12

甲府市の公の施設であります甲府市リサイクルプラザの指定管理期間が来年3月末で満了となることから、甲府市公の施設にかかわる指定管理者の手続等に関する条例等に沿って、候補者選定委員会を設置して審査した結果、甲府市施設管理協会を平成27年4月1日から2年間の管理を委ねる候補者として選定をしたところでございます。  

甲州市議会 2014-03-19 平成26年  3月 定例会-03月19日−03号

また、特定秘密保護公文管理を適用するとしていますが、総務常任委員会において、これらの議論、いわゆる話し合われたかどうかお伺いをいたします。 ○議長(中村勝彦君) 総務常任委員長、古屋 久君。 ◆総務常任委員会委員長(古屋久君) 矢野議員の質疑にお答えをいたします。  

山梨市議会 2013-11-01 平成25年 11月 臨時会-11月01日−01号

ところが、繰り返し上部機関と協議を行う中で、予算措置が可能と判断されたにもかかわらず、事業が執行できないとなれば、山梨市は信頼を失い、補助金を要望しても、計画どおりに執行管理ができない自治体と見られてしまいます。このため、今後、経常的経費に係る補助金は問題ありませんが、臨時的経費に対し補助金の活用を計画しても、補助を受けることが難しくなることが想定されます。  

甲府市議会 2013-09-19 平成24年度決算審査特別委員会 本文 2013.09.19

その関係でいうと、随分節約はされているんだけれども、ただし例外があって、大規模改正についてはその都度臨時の支出がかかりますというお話がありましたよね。その辺の現状、平成24年、2つ、お教えください。 ◯荻原委員長 酒井情報課長。 ◯酒井情報課長 DO計画の大規模制度改正ということについて説明させていただきます。  

山梨市議会 2013-03-15 平成25年  3月 定例会-03月15日−04号

山梨市における公文管理の取組についてお伺いいたします。  近年、自治体において公文管理を見直す動きが進みつつあります。これは2009年6月に国会で成立し、2011年4月に施行された公文管理を受けての動きです。公文管理は、公文を適正に管理することにより行政を適正かつ効率的に運営し、将来にわたって国民に対する説明責任を果たすことを目的としています。  

富士吉田市議会 2012-12-13 平成24年 12月 定例会(第4回)-12月13日−02号

また、に基づいた滞納処分に対し、職員の個人情報漏えいによる地方公務員違反として刑事告発を行ったことについては全く根拠がなく、甚だ遺憾であります。職員は、日頃より業務に当たり法令を遵守しており、御発言の法令に反する行為は、当然のことながら、ないものと確信をいたしております。  それでは、宮下議員の市税等滞納整理についての御質問にお答えをいたします。  

富士吉田市議会 2012-09-20 平成24年  9月 定例会(第3回)-09月20日−03号

富士吉田市の情報公開条例では、この7条を受けて、条例第6条、開示しないことができる公文、(2)個人に関する情報のウの項目内において、公益上必要であると認められるものの規定がなされております。  情報公開が平成13年4月1日から施行され、富士吉田市情報公開条例はそれ以前の平成11年4月1日から施行されております。

中央市議会 2011-06-17 平成23年  6月 定例会(第2回)-06月17日−03号

平成22年度は、規程を適正に運用すべくマニュアル等の策定を検討してきましたが、本年度予定されている事業に公文の適正な保存および管理の促進を目的とした公文整理事業があります。  この事業は、公文の分類や保存年限等を明確にする必要があり、事務決裁規程と密接なかかわりがあります。

富士河口湖町議会 2010-09-13 平成22年  9月 決算特別委員会-09月13日−02号

項2雑入の収入済額330円は管理棟における公衆電話使用料であります。  次に、歳出ですが、6ページ、7ページをご覧ください。  款1管理費、項1公園墓地管理費、目1総務管理費、補正額の80万円は加圧給水ポンプ修繕に伴う増額補正であります。  節1報酬の支出済額13万4,700円は墓地管理員の報酬でございます。年3回の管理会を開催しました。  

富士吉田市議会 2010-06-21 平成22年  6月 定例会(第3回)-06月21日−02号

まず第1に、平成21年6月に成立しました公文等の管理に関する法律についてでありますが、この法律では公文の意義について、健全な民主主義の根幹を支える国民共有の知的資源として、主権者である国民が主体的に利用し得るものであることを明確に定めるとともに、行政の適正かつ効率的な運営及び現在はもとより将来の国民に対する説明責任の全うが公文管理の目的であることを明らかにしています。

山梨市議会 2010-03-23 平成22年  3月 定例会(第1回)-03月23日−04号

の一部を改正する条例について      議案第8号 山梨市勤労者福祉センター設置及び管理条例の一部を改正する条例について      議案第9号 山梨市牧丘町在宅介護支援センター設置及び管理条例を廃止する条例について 計7件      議案第22号 平成22年度山梨市一般会計予算 計1件      議案第23号 平成22年度山梨市国民健康保険特別会計予算      議案第24号 平成22年度山梨市老人保健特別会計予算

市川三郷町議会 2010-03-18 平成22年  3月 定例会(第1回)-03月18日−02号

121条の規定により説明のため出席した者の職氏名(22名)  町長       久保眞一   会計管理者    一瀬 稔  企画課長     新津敏信   総務課長     岸本正幸  財政課長     長田勝則   政策推進室長   笠井一廣  町民課長     砂田 茂   税務課長     長沢孝幸  いきいき健康課長 志村一成   福祉支援課長   鈴木木の実  保育課長     望月 勲   

  • 1
  • 2