151件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

甲府市議会 2019-06-24 令和元年経済建設委員会 本文 2019.06.24

その中の財源の中で、先ほどからも歳入が出ていますが、地域振興基金という基金がありますが、その財政課と担当課で予算編成のときには、担当課でその財源を、恐らく要求じゃなくて、財政課のほうで筋書きをすると思いますが、その辺についてまず内容と、担当課でこの財源はこういうものを使いたいとか、その辺のことは一切なくて財政課で組むのかということを、最初にお聞きしたいんです。 ◯長沢委員長 飯田産業総室長。

甲府市議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会 本文 2019.03.13

4同一議題内においては、質問終了者は質問できない。  5発言の際は、挙手の上「委員長」と呼び、指名されてから起立して行う。  6当局が提出する説明資料は45部とする。  7審査の都合により、多少の日程変更もある。  8質問時間(答弁を含む)は、30分を目安とする。  以上でございます。

甲府市議会 2018-09-18 平成29年度決算審査特別委員会 本文 2018.09.18

備考欄記載の流用につきましては、組織編成に伴う事務机等購入費用に不足が生じたためでございます。  19節負担金補助及び交付金につきましては、備考欄記載のほか、上下水道局職員の退職手当負担金が主なものでございます。  続きまして、2目職員研修費につきましては、政策立案能力や高度な行政処理能力を持った人材育成を図るための各種研修の実施に要した経費でございます。  

甲府市議会 2018-09-14 平成29年度決算審査特別委員会 本文 2018.09.14

4同一議題内においては、質問終了者は質問できない。  5発言の際は挙手の上、「委員長」と呼び、指名されてから、起立して行う。  6当局が提出する説明資料は45部とする。  7審査の都合により、多少の日程変更もある。  8質問時間(答弁を含む)は、30分を目安とする。  以上でございます。

甲府市議会 2018-03-14 平成30年予算特別委員会 本文 2018.03.14

次に、6目財政管理費につきましては、予算編成及び市債の借り入れ等、財政運営に要する経費であります。前年度予算と比較して減額となった主な要因は、統一的な基準による新たな地方会計の整備促進に伴う財務書類作成支援の委託料の減額によるものであります。  11節需用費につきましては、予算書及び予算に関する説明書の作成にかかわる印刷製本費等であります。  

甲府市議会 2018-03-07 平成30年民生文教委員会 本文 2018.03.07

◯天野委員 こちらの請願につきましては、国の予算編成を継続して見守りながら審議をしていく必要があると思いますので、継続審査でお願いします。 ◯岡委員長 ほかに意見はございませんか。                (「なし」と呼ぶ者あり) ◯岡委員長 それでは、これをもって意見交換を終結いたします。  ただいま継続審査を求める意見と採択を求める意見が出ております。  

甲府市議会 2017-12-13 平成29年経済建設委員会 本文 2017.12.13

今回の補正予算につきましては、国費の増額に伴って財源更正を行ったところですので、整理につきまして予定どおり執行する予定でございます。  以上です。 ◯植田委員長 向山委員。 ◯向山委員 承知をしました。終わります。 ◯植田委員長 ほかに質疑はありませんか。                (「なし」と呼ぶ者あり) ◯植田委員長 それでは、以上をもって質疑を終結いたします。  

甲斐市議会 2017-12-13 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月13日−04号

質問をいたします。  地元の存続要望、また市の課題を踏まえて、現在事業を進めているということでありますが、私たちは10月30日から11月1日の3日間、2会派の合同研修として新潟県に行ってまいりました。最終日に新潟県見附市のイングリッシュガーデン、まさに市民行政協働のあり方を研修してきたところであります。

甲府市議会 2017-12-12 平成29年総務委員会 本文 2017.12.12

その予定につきましては、昨年度予算編成時におきましては山梨県と同様に新規に通う者だけを対象にしておったのですけれども、甲府市の場合にはその後の過程においてやはり人口流出を抑制する必要があるだろうということで、2年生、3年生、今まで通っていた学生も対象にするということで多くなってきましたが、想定以上に多くなっているところは確かでございます。

大月市議会 2017-12-11 平成29年 12月定例会(第4回)-12月11日−代表質問・一般質問−02号

平成29年第4回大月市議会定例会に当たり、山田議長許可をいただきましたので、会派清風会&公明を代表しまして質問いたします。  初めに、平成30年度予算編成についてお伺いいたします。今定例会に大月市第7次総合計画基本構想が提出されました。来年度は、第6次総合計画の総仕上げから第7次総合計画スタートへの大事な年度であると思っております。

甲府市議会 2017-09-20 平成28年度決算審査特別委員会 本文 2017.09.20

流用につきましては、組織編成に伴う事務机等購入費用に不足が生じたため、12目庁舎管理費から目間流用を行ったものでございます。  19節負担金補助及び交付金につきましては、備考欄記載のほか、上下水道局職員の退職手当負担金が主なものであります。  次に、2目職員研修費につきましては、政策立案能力や高度な行政処理能力を持った人材育成を図るための各種研修の実施に要した経費であります。  

富士河口湖町議会 2017-03-16 平成29年  3月 予算特別委員会-03月16日−06号

◎小林学校教育課長 学校英語につきましては、先ほど学習指導要綱の案が出まして、今年度ですか、その周知期間ということで、来年からは順次考えていかなければならない点です。  また、今、小学校につきましては、ALTが入って3年、4年は英語に親しむというようなことをしておりまして、5、6年生は、今度は教科化になるような指導要綱になってきております。

甲府市議会 2017-03-13 平成29年予算特別委員会 本文 2017.03.13

次に、6目財政管理費につきましては、予算編成及び市債の借り入れなど、財政運営に要する経費であります。前年度予算と比較して減額となった主な要因は、統一的な基準による新たな地方会計の整備促進に伴う財務書類作成支援の委託料の減額よるものであります。  11節需用費につきましては、予算書及び予算に関する説明書の作成にかかわる印刷製本費などであります。  

甲府市議会 2017-03-10 平成29年予算特別委員会 本文 2017.03.10

本市の経済推移とデフレマインド脱却についての予算編成方針についてお伺いいたします。  まず初めに、本市の現状の把握をどのように把握して予算編成に臨んでいるのか。ここ数年で甲府市はよくなっているのか、悪くなっているのかを国の予算編成方針及び安倍総理大臣施政方針演説を参考にお伺いしたいと思います。