12件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

山梨市議会 2018-06-26 平成30年  6月 定例会-06月26日−04号

さて、さきの3月山梨市議会定例会において、私に対する議長不信任決議案が可決されております。この理由は、会議中に議長が居眠りをしているかのような姿が見られたとのことであり、事実と異なることを理由とした議決でありました。  私自身、到底納得できるものではなく、さらに法的効力を持つものでもございませんので、議長としての職務を痛感しつつ、職務を続けてまいりました。  

山梨市議会 2018-03-23 平成30年  3月 定例会-03月23日−05号

選挙   第10 深沢山恩賜県有財産保護組合議会議員の選挙   第11 牛奥山恩賜県有財産保護組合議会議員の選挙 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ◯本日の会議に付した事件   日程第1から日程第11は議事日程に同じ   追加日程第1 議員提出議案          (提案理由の説明・質疑・委員会付託・討論・採決)          山議案第2号 議長不信任決議

山梨市議会 2016-06-27 平成28年  6月 定例会-06月27日−04号

常任委員会の閉会中の所管事務調査の件   第9 議会運営委員会の閉会中の所管事務調査の件   第10 議員の派遣 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ◯本日の会議に付した事件   日程第1から日程第10は議事日程に同じ   追加日程第1 議員提出議案          (提案理由の説明・質疑・委員会付託・討論・採決)          山議案第3号 議長不信任決議

大月市議会 2016-04-20 平成28年  4月臨時会(第3回)-04月20日−議案上程・説明・質疑・討論・表決−01号

(「議長不信任案を日程に入れてください」と呼ぶ者あり) ○議長(西室衛君) ただいま山田善一君から議長不信任決議案についての動議が提出されました。  本動議の成立には、1名以上の賛成者が必要であります。  賛成の方はおられますか。           (「はい」と呼ぶ者あり) ○議長(西室衛君) 所定の賛成者がありましたので、動議は成立しました。           

大月市議会 2016-04-01 平成28年  4月臨時会(第3回)-目次

大月市地域活性化対策調査特別委員会の閉会中の継続審査……………………………………………………………………………………………………3報告第2号の上程、説明、質疑、討論、表決………………………………………………………………4動議の提出………………………………………………………………………………………………………5日程の追加………………………………………………………………………………………………………6大月市議会議長の不信任決議案

都留市議会 2013-12-27 平成25年 12月 定例会-12月27日−03号

多数派で市長にとっては与党となる一方が議長不信任案を提出するなどという行為は亀裂を固定化し、私が言うべき立場にはありませんが、市長の足を引っ張る行為ではないでしょうか。  さらに、開会日でなく会期最終日の不信任案提出は極めて不可解です。きのうまで信頼できた議長をきょう不信任にするのであれば、その理由は開会日より後の言動が対象でなければなりません。  以上、この不信任案は全く筋が通りません。

韮崎市議会 2011-06-20 平成23年  6月 定例会(第2回)-06月20日−02号

一方、国会は自民党、公明党が提案した菅直人内閣不信任決議をめぐり、国民不在、被災者不在の醜い闘争に明け暮れております。もともとこの不信任案提案した自民党、一時それに同調した民主党の一部も保身的、党略的で、大変無責任であります。震災、原発対応について、菅内閣ではだめだということが不信任案提案の理由と言われております。しかし、原発を推進して安全対策も怠ってきた自民党政権でありました。

甲府市議会 2010-03-01 平成22年3月定例会(第2号) 本文

でも私は、そういう住民を無視したやり方をするような市長はみんなで不信任にしてしまえ、こういう演説をしましたよ。まあ考えてみたら、実は私の仲人だったんですがね。でも、そんなこと言っちゃいられないわけですよね。不信任にしよう、やめさせちまえと、そういう勢いで、みんなで戦おうじゃないか、こういう激励をしたことが私の議員の第一歩だったんですね。  で、これは大分尾を引きました。

都留市議会 2006-06-23 平成18年  6月 定例会-06月23日−03号

◆20番(谷内秀春君) 議長不信任決議案を提出いたします。              (「賛成」と呼ぶ者あり) ○議長(小林歳男君) ただいま谷内秀春議員から議長不信任案の動議が提出されました。  所定の賛成者がありますので、動議は成立いたしました。

山梨市議会 2005-09-05 平成17年  9月 定例会(第2回)-09月05日−01号

小泉政権は、かねてより郵政民営化を構造改革の本丸と位置づけ、法案否決は小泉内閣への不信任と繰り返してきました。解散によって民意を問う以外に選択肢はないものと判断してのことだと思います。  衆議院選挙の日程は、去る8月30日、公示され、9月11日に投票、既に選挙戦に突入しておりますが、国民の審判を仰ぐ以上、各党とも国民にわかりやすい対応をとるべきであると思っております。  

甲府市議会 1993-09-01 平成5年9月定例会(第3号) 本文

会期末の6月18日に、宮沢内閣不信任案が上程がされ、野党をはじめ内閣を支えてきました与党からも多数の同調者が出て、不信任案決議に賛成投票をしたために、不信任案は可決され、宮沢内閣は総辞職をせずに衆議院を解散し、総選挙が7月4日告示、18日投票日と政治改革が焦点で行われました。

甲府市議会 1993-06-01 平成5年6月定例会(第4号) 本文

宮沢内閣に対する不信任決議案は、18日夜、衆議院本会議で公明党など野党に加え、羽田派を中心とした自民党の一部も賛成したことから可決されました。これを受け、政府は衆議院の解散を決定し、午後10時3分に衆議院は解散されました。内閣不信任案の可決は、昭和55年の大平内閣以来13年ぶりであります。

  • 1