8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

韮崎市議会 2010-03-15 平成22年  3月 定例会(第1回)-03月15日−02号

名古屋の万博があったときには、1,000万人以上の人たちが来ていて使ったのが9回だそうです。病院の中でも、開業医の中でも個人医院では自分のところに置いていないところもあるようです。こういったことは踊らされてはいけないなということを痛感するんですけれども、そんなことはないですか。どうなんですか。 ○副議長(藤嶋英毅君) 中嶋保健課長。

韮崎市議会 2009-09-24 平成21年  9月 定例会(第3回)-09月24日−02号

市長答弁にもありましたとおり、この作品の立案につきましては、大阪万博、それから東京ディズニーランドを立ち上げた堀貞一郎さんが本市出身の小林一三さんに大変興味を持たれて、ある機会に韮崎市を訪れたときに、市長にお会いになって、韮崎の地域活性化のために何か協力したいというお申し出がありました。

中央市議会 2006-06-28 平成18年  6月 定例会(第2回)-06月28日−02号

愛知万博でも威力を発揮し、4名の命が再生しました。  AEDは突然心臓が止まったとき電気ショックを与えて救命する機器のことですが、救命率を上げるために欠かせないものとなり、一般の人でも使えるように改良され、2004年7月から使用できるようになりました。除細動が1分間遅れると救命率が7〜10%落ちると言われています。

甲斐市議会 2006-06-21 平成18年  6月 定例会(第2回)-06月21日−02号

昨年も、愛知万博会場に100台のAEDが設置され、4人もの人命が救助され、大きな関心を呼んだことは皆さんもご存じのことと思います。  現在では、医療施設、主要駅、大規模なイベント会場、スポーツ施設などへの設置が進んでおります。AEDメーカーの調べによりますと、販売台数はこの1年で前年度の1.5倍の伸びを見せ、全国で3万台近くが設置されております。

甲州市議会 2005-12-20 平成17年 12月 定例会-12月20日−02号

除細動器は愛知万博でも場内に約100台設置され、心肺停止業者に陥った男性を、居合わせた来場者が使用して救命し、話題になりました。心臓突然死を防ぐ有効な手段であり、救命率の向上につながるAEDの設置は非常に重要なことであります。そして、まさかのときに備えてAEDの使用に関する普及啓発のために救命講習の実施を進めていくことも大切であります。  

大月市議会 2005-12-09 平成17年 12月定例会(第5回)-12月09日−一般質問−02号

本年、半年間にわたって開かれました2,200万人が入場した愛知万博では、このAEDが威力を発揮したそうです。6月には心肺停止状態に陥った男性を、現場に居合わせた来場者が会場内のAEDを使用して救命し話題ともなりました。会場内には約100台のAEDが設置され、3,000人の万博スタッフも講習を受け“まさかの時”に備えたそうでございます。  

甲斐市議会 2005-09-21 平成17年  9月 定例会(第3回)-09月21日−02号

実際、愛知万博では数名の命が助かったとも聞いております。今は、学園祭、そして運動会、クラブ活動、特に学校なんか必要だと思われます。また防災時にも役立つと思われますが、導入の考えはあるかお尋ねいたします。  2つ目に、地球温暖化防止にクリーン発電事業。  風力タワー、ひときわ目を引く最もわかりやすい自然エネルギーの教材として、甲斐市民のみならず付近を通過する人々に環境に対する啓発効果を発揮します。

  • 1