運営者 Bitlet 姉妹サービス
79件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-19 甲府市議会 平成29年度決算審査特別委員会 本文 2018.09.19 次の155ページ、156ページにわたりますが、13節委託料は、備考欄記載の業務のうち、高齢者インフルエンザ予防接種業務、肺炎球菌ワクチン予防接種業務が主なものであります。  不用額につきましては、高齢者インフルエンザ及び肺炎球菌ワクチンの接種者数が見込みを下回ったことによるものであります。   もっと読む
2018-09-01 甲府市議会 平成30年9月定例会(第2号) 本文 そのうち、肺炎球菌性肺炎が圧倒的に多く、ワクチン接種による予防の重要性、有用性に鑑み、国においては平成26年度から定期接種化し、以後5年間の経過措置期間に、65歳以上の高齢者に生涯1回は接種の機会が与えられる制度が設けられたところです。 もっと読む
2018-03-16 都留市議会 平成30年  3月 予算特別委員会-03月16日−02号 予防接種事業につきましては、予防接種法に基づく定期予防接種及び小児インフルエンザワクチンなどを主なものとして、6,636万円を計上いたしました。なお、この事業に充当する特定財源といたしましては、県支出金の山梨県予防接種事故対策費補助金4万7,000円を予定しています。  引き続き、147ページをお願いいたします。   もっと読む
2018-03-01 甲府市議会 平成30年3月定例会(第4号) 本文 昨年はインフルエンザワクチンが不足になり一時期混乱が起きました。これはインフルエンザワクチン製造予定量が一昨年の使用量を約4%下回ることが厚生労働省の専門家会議で報告され、例年より約1カ月製造開始がおくれたことが原因だと言われております。   もっと読む
2017-09-21 甲府市議会 平成28年度決算審査特別委員会 本文 2017.09.21 次の163ページ、164ページにわたりますが、13節委託料は、備考欄記載のうち、高齢者インフルエンザ予防接種業務、肺炎球菌ワクチン予防接種業務が、主なものであります。  不用額につきましては、肺炎球菌ワクチンの接種者数が、見込みを下回ったことなどによるものであります。   もっと読む
2016-09-21 甲府市議会 平成27年度決算審査特別委員会 本文 2016.09.21 12節役務費は、四種混合、ヒブ、小児肺炎球菌ワクチン等の市立甲府病院における予防接種手数料等であります。  13節委託料は、備考欄記載の業務が主なものであります。  不用額につきましては、日本脳炎、水痘及び高齢者肺炎球菌等の接種者数が見込みを下回ったことなどによるものであります。  続きまして、環境部にかかわります予防費につきましては、内藤環境総室長より御説明いたします。 もっと読む
2016-09-16 甲府市議会 平成27年度決算審査特別委員会 本文 2016.09.16 感染症予防対策につきましては、感染症の被害を最小限に抑えるため、引き続き各種ワクチンの接種費用の助成を実施するなど、予防接種の促進を図ってまいりました。   もっと読む
2016-03-15 富士河口湖町議会 平成28年  3月 予算特別委員会-03月15日−03号 具体的には、地方公共団体情報システム機構が行う事務としては、個人番号カードの申し込み処理事業、個人番号カードの製造、発行事業、個人番号カード等に関するコールセンター事業などであります。なお、当交付金に対しましては100%、国庫補助が措置されているものでございます。  99ページ、100ページをお開きください。   もっと読む
2015-12-01 甲府市議会 平成27年12月定例会(第2号) 本文 また、肺炎球菌ワクチンは、一度接種すれば効果が5年は持続するそうですが、その後は徐々に効果は弱まっていくとされています。  本市では国の定期接種に先駆けて、平成18年10月より、この肺炎球菌ワクチン予防接種を、65歳以上の方の接種者に対し医療機関での予防接種料金のおおむね半額となる1人4,000円の助成を行ってきました。   もっと読む
2015-09-17 甲府市議会 平成26年度決算審査特別委員会 本文 2015.09.17 補正予算につきましては、3月に子宮頸がん及び日本脳炎予防ワクチン接種者が当初を下回る見込みとなったことに伴う委託料の減額を補正計上したものであります。  1節報酬は、予防接種時の嘱託看護師等への報酬であります。  11節需用費は、予防接種に係るワクチン及び医薬材料の購入費であります。  12節役務費は、四種混合、ヒブ、小児肺炎球菌ワクチン等の市立甲府病院における予防接種手数料等であります。   もっと読む
2015-03-18 富士河口湖町議会 平成27年  3月 予算特別委員会-03月18日−05号 075の家畜防疫対策補助金の375万円は、家畜のアカバネ病などの各種防疫予防と衛生管理及び防疫体制の確立に資するために、ワクチン接種の費用の2分の1を補助し農家負担の軽減を図るものです。   もっと読む
2015-03-11 都留市議会 平成27年  3月 予算特別委員会-03月11日−01号 ふるさとづくり寄附金の特典といいますか、返礼品につきましては、ふるさと納税寄附者の多くが都市住民であることや、平成の名水百選に選定された本市の水のおいしさをPRするためにペットボトルの飲料水5本とグラスと1本セットにした新たなお土産「つるの雫」を今のところ配布をしておりましたが、新たなるふるさと納税を獲得することを目的といたしまして、現在の特典から市内で栽培、製造、加工された地元商品、または都留市で もっと読む
2014-12-11 甲府市議会 平成26年総務委員会 本文 2014.12.11 グラフでもわかりますように、急激な山形から緩やかな山形にすることで感染拡大を抑えて流行のピークをおくらせ、医療体制の整備やワクチン製造のための時間を確保し、流行のピーク時の患者数等をできるだけ少なくすることで医療体制への負荷の軽減と体制の強化を図り、患者数が医療提供のキャパシティを超えないようにすることにより必要な患者が適切な医療を受けられるようにすることであります。  2ページをお開きください。 もっと読む
2014-09-19 甲府市議会 平成25年度決算審査特別委員会 本文 2014.09.19 補正予算につきましては、3月に子宮頸がん及び日本脳炎予防ワクチン接種者が当初を下回る見込みとなったことに伴う委託料の減額並びにヒブ及び風疹予防ワクチン接種者が当初を上回る見込みとなったことに伴う委託料の増額をそれぞれ補正計上したものであります。  主な節につきまして御説明を申し上げます。  1節報酬は、予防接種時の嘱託看護師等への報酬であります。   もっと読む
2014-09-18 山梨市議会 平成26年  9月 定例会-09月18日−03号 また、昨年飲料水製造工場を持つ株式会社サーフビバレッジとの間に、災害時における飲料水供給に関する協定を締結、本年7月7日には冨士食品工業株式会社並びに有限会社柳橋と災害時における生活必需物資の調達に関する協定を結び、災害時における食材や生活雑貨の供給を、高齢者や傷病者など災害弱者及び被災者にスムーズに物品が提供できるようになりました。   もっと読む
2014-09-17 富士河口湖町議会 平成26年  9月 決算特別委員会-09月17日−03号 過日でございますが、町内の優良機械製造業者が拡張していただけるということになりまして、現在、確認申請が通って、工事に着手をする間際でございます。  そういうことで、アプローチについては、町長は先頭に訪問するということは非常に有意義であるということは、そこの事象によって確認されたものでございます。   もっと読む
2014-06-20 富士吉田市議会 平成26年  6月 定例会(第3回)-06月20日−03号 現在、富士吉田市企業誘致条例においては、製造業等の限られた業種を支援対象といたしておりますが、富士山麓の豊かな自然や世界遺産効果を活用するなど、本市の特性を活かし、より多様な企業が進出しやすいよう支援対象の拡大を図り、自然環境の適正な活用と保全及び地域貢献を推進する企業の誘致を積極的に推進してまいります。   もっと読む
2014-03-17 甲府市議会 平成26年予算特別委員会 本文 2014.03.17 11節需用費は、主にEMボカシ製造に伴う材料費や、ごみの分け方、出し方分別冊子増刷に要する経費であります。12節役務費は、指定ごみ袋の販売に要する手数料等であります。13節委託料は、資源物の収集運搬選別排出業務委託、指定ごみ袋の作成保管配送業務委託、及びリサイクルプラザ指定管理委託等に要する経費であります。 もっと読む
2014-03-13 甲府市議会 平成26年予算特別委員会 本文 2014.03.13 主な事業として、日本脳炎、麻疹・風疹混合ワクチン等に加え、新たに水ぼうそうワクチンを定期接種とした予防接種に係る経費、ごみ処理施設建設事業費、また、ごみ減量化に向けた取り組みとしてしんぶんコンポストキット等の作成及び配布に係る経費などを計上しました。  第5款労働費は、勤労者融資対策事業費の減などにより、対前年度比13.39%減の6億4,067万6,000円となっています。 もっと読む
2013-12-17 山梨市議会 平成25年 12月 定例会-12月17日−03号 今年11月1日より、小児用肺炎球菌ワクチンの接種については、予防接種法の改正により、これまでの7価ワクチンから13価ワクチンへと変わったようですが、高齢者への助成を行っている自治体を調べてみますと、おおむね成人用の23価ワクチンを使用しているようです。93種類あると言われる肺炎球菌のうち、代表的な23種類の型に予防効果があり、肺炎球菌に起因する感染症全体の80%を予防できると言われています。   もっと読む