運営者 Bitlet 姉妹サービス
43件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-01 甲府市議会 平成31年3月定例会(第4号) 本文 かいじ国体ではメーン会場の小瀬スポーツ公園、富士北麓公園、御勅使南公園ラグビー場などが整備され、今でも県民や市民に活用されている施設ばかりです。今回の新かいじ国体に向けて、早速関係団体からは施設建設を求める意見が出ています。バレーボールやバスケットボールなど、室内競技の関係10団体が連携をして、山梨県知事に対して新アリーナ建設に係る要望署名活動を展開しています。   もっと読む
2018-09-07 富士河口湖町議会 平成30年  9月 決算特別委員会-09月07日−02号 続いて、細目5東京オリンピック・パラリンピック誘致事業費の主な内容は、委託費としてトライアスロン競技やフランス共和国を紹介したパネルの制作委託料として49万6,000円、スポーツキャンプ地誘致関連の負担金として、ラグビー日本代表強化合宿受け入れに富士吉田市とともに50万円を負担いたしました。   もっと読む
2018-03-08 甲府市議会 平成30年経済建設委員会 本文 2018.03.08 さらに今定例会本会議の代表質問で、桜井議員もオリンピックに触れてお話をしていただきましたが、フランス共和国との山梨県全体事前合宿の競技地ということで、選手団が県内事前合宿6競技行うという、このチャンスもあると思いますし、また次のラグビーワールドカップもフランス共和国で、オリンピックはパリという関係もあるので、ここで山梨県全体、また甲府市としても、特にフランス共和国に対して力を入れる必要があるかなと思 もっと読む
2018-03-01 都留市議会 平成30年  3月 定例会-03月01日−01号 6款商工費につきましては、特徴のある製品づくりや新製品の開発に意欲のある企業を応援し、市内の産業振興に資するものづくり開発促進事業、本市ならではの観光資源の発掘と情報発信の強化、受け入れ体制の整備、また、2019年に日本各地で開催されるラグビーワールドカップ、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックに伴う外国人旅行者の増加を視野に入れた観光客誘客事業など1億660万円を計上いたしました もっと読む
2018-03-01 甲府市議会 平成30年3月定例会(第2号) 本文 また、その前の年には、東京オリンピック・パラリンピック競技大会と同じでラグビーのワールドカップもあるわけですね。そういうものを考えていきますと、これからフランス共和国との交流はいろんな形で、本当に強いというか濃いおつき合いが始まるのではないか。これはやはり甲府市としては放っておけないということじゃないかと私は思います。   もっと読む
2017-12-18 都留市議会 平成29年 12月 定例会-12月18日−02号 ご質問の外国人観光客の誘致についての現在の取り組みにつきましては、平成28年度より、関東観光連絡協議会に加入し、その中で高尾山・リニア地区として八王子市、あきる野市、相模原市、大月市、都留市の5市において広域的に連携をする中で、2019年のラグビーワールドカップ、また、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに訪れる外国人観光客の誘致に取り組んでいるところであります。   もっと読む
2017-12-12 甲府市議会 平成29年総務委員会 本文 2017.12.12 それにつきましては、内容的には共謀罪ということにも、テロ等準備罪処罰法、これをやはりこのような形でもって現状として請願を求めるということになりますと、もう差し迫った国際試合、ラグビーであるとか、あるいは東京オリンピック・パラリンピックであるとか、あらゆるその国際試合に対するこれからのイベント、行事というものが、多彩なものが出てくるわけですが、そうした中では日本としてもしっかりとこの辺のテロ等の対策、 もっと読む
2017-12-01 甲府市議会 平成29年12月定例会(第3号) 本文 山梨県内においては「海外チームの事前合宿誘致を進めている」と答えたのは12市町村あり、「既に合意している」と回答したのは、富士吉田市のフランス共和国男女の7人制ラグビー、笛吹市のタイ王国の重量挙げ、甲州市のフランス共和国のハンドボール、富士河口湖町・鳴沢村のフランス共和国のトライアスロン、忍野村のフランス共和国のバスケットボール、そして我が甲府市のフランス共和国の卓球の7市町村となっています。   もっと読む
2017-09-12 甲府市議会 平成29年総務委員会 本文 2017.09.12 要するに私ども、これを全部見ていくとなると、これは全てにかかわる問題、いろいろな問題が出てくるということで、なかなか難しい問題だなということを感じるわけですが、いずれにいたしましても、日本においては、もう2年後には、ラグビーのワールドカップがあったり、また3年後には東京オリンピック・パラリンピックがある。これは現実に、これから行われる大きな国際的な事業であるわけです。 もっと読む
2017-09-08 甲州市議会 平成29年  9月 定例会-09月08日−03号 2020年に東京オリンピック・パラリンピックがあり、ますます来日する外国人はふえると思いますが、その前に2019年にラグビーワールドカップがあり、日本ラグビー協会はもとより、山梨県ラグビー協会も成功をさせるために尽力しています。選手や家族、応援の人たちが多数来ると思っています。甲州市ではこのような外国人観光客をどのように迎え入れ、対応するのかを伺います。 もっと読む
2017-09-01 甲府市議会 平成29年9月定例会(第3号) 本文 事前合宿の受け入れで基本合意したのは、富士吉田市のフランス共和国男女7人制ラグビー代表、富士河口湖町と鳴沢村のフランス共和国男女トライアスロン代表、忍野村のフランス共和国バスケットボール代表、笛吹市のタイ王国のウエイトリフティング代表。このほか、北杜市、甲州市、山梨市、山中湖村の4市町村がフランス共和国やドイツ連邦共和国の協議団体と交渉中とのことです。   もっと読む
2017-09-01 甲府市議会 平成29年9月定例会(第2号) 本文 また、国におきましても、自動車のナンバープレートについて、ラグビーワールドカップ日本大会や東京オリンピック・パラリンピックの特別仕様ナンバープレートの導入を行ってきたところであります。   もっと読む
2017-06-20 富士吉田市議会 平成29年  6月 定例会(第2回)-06月20日−02号 次に、数年後に迫ったラグビーワールドカップや東京オリンピック・パラリンピックにおけるラグビー競技の事前合宿地誘致に関して質問させていただきます。  現在、誘致活動については、堀内市長を初め関係者の方々の大変な御努力によって実現に近づいているとのことであり、我々市民としてもそれを大いに歓迎し、また期待するところでもあります。 もっと読む
2017-06-16 甲府市議会 平成29年総務委員会 本文 2017.06.16 また、バドミントン、こちらも小瀬スポーツ公園の体育館、ホッケー、こちらは山梨学院大学のホッケー場、またボクシング、こちらが本市総合市民会館、7人制ラグビー、こちらが小瀬スポーツ公園の陸上競技場、水泳、こちらも小瀬スポーツ公園の水泳場、またトライアスロン、これは小瀬スポーツ公園ほかの施設ということで予定をしております。 ◯荻原委員長 桜井委員。 もっと読む
2017-06-01 甲府市議会 平成29年6月定例会(第2号) 本文 こうした中で現在、各自治体は事前合宿の誘致に取り組んでおり、山梨県内でも富士吉田市を拠点としたフランス共和国の男女7人制ラグビーや、笛吹市によるタイ王国のウエイトリフティングの事前合宿の受け入れが基本協定書の締結に達したとのことであり、このほかにも富士河口湖町と鳴沢村によるフランス共和国のトライアスロンなど、基本協定書の締結に向けた現地視察の受け入れ等が進んでいると聞いております。   もっと読む
2017-06-01 甲府市議会 平成29年6月定例会(第3号) 本文 そもそも収益が上がらないスタジアムの建設には疑問がありますし、利用用途を多様化すると言いながら、ほとんどの活用がサッカー、ラグビー、アメリカンフットボールに絞られているように感じます。それだけでは赤字経営を打破することは不可能に近いと思います。 もっと読む
2017-03-01 甲府市議会 平成29年3月定例会(第2号) 本文 現在山梨県内で事前合宿誘致の基本合意に達したのは、報道としましては富士吉田市のフランスの男女7人制のラグビー、あるいは、笛吹市のタイのウエイトリフティングの2市という報道がされております。  なお、先日、山梨県より市町村や競技団体へ、アイルランド共和国が11種目で事前キャンプを県内で実施する意向があることを報告されております。   もっと読む
2016-09-01 甲府市議会 平成28年9月定例会(第4号) 本文 そして、4年後の2020年には東京オリンピック・パラリンピック、またその前の年に当たる2019年には日本代表の活躍で一気に国民を奮い立たせた、ラグビーワールドカップの開催、その東京オリンピック・パラリンピックの翌年にはワールドマスターズゲームズが開催されます。さらには2023年サッカー女子ワールドカップが開催されます。   もっと読む
2016-06-01 甲府市議会 平成28年6月定例会(第3号) 本文 山梨県内においては、「誘致するために交渉を進めている」、また「誘致する相手を探している」としたのは、甲府市、富士吉田市、南アルプス市など11市町村あり、フランスの男子7人制ラグビー代表チームが富士吉田市を練習拠点の候補地として検討するとの意向を表明しています。  そうした中で、甲府市はホッケー、陸上競技、バトミントンなど7競技を中心に誘致活動を進める考えを示しています。   もっと読む
2016-03-17 富士河口湖町議会 平成28年  3月 予算特別委員会-03月17日−05号 2019年のラグビーワールドカップ及び2020年の東京オリンピック・パラリンピック等のスポーツの世界的なイベントのみならず、本町の地理的及び施設的環境等も生かして、各種スポーツイベントや合宿、キャンプを誘致するための委員会への活動補助金でございます。  次に、9款教育費、5項保健体育費、3目体育施設費は、前年度比431万5,000円増の6,488万6,000円でございます。 もっと読む