31件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

富士吉田市議会 2018-12-05 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月05日−01号

剣丸尾西土地区画整理事業への支援、産前産後ケアセンターの設置、ハタオリマチ フェスティバルなどの繊維産業活性化、各種人口減少対策、広域避難訓練の実施、災害時における避難協定・応援協定の締結、企業誘致による雇用の拡大、除雪力の強化、富士登山の安全対策、富士山火山防災対策の国直轄事業化、幼稚園保護者への財政支援拡充、キャッシュレス化による訪日観光客の誘致、防災情報などのアプリ配信、予防接種や検診への助成強化、ラグビーワールドカップ・

富士吉田市議会 2018-09-26 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月26日−03号

なお、審査の中で、国際スポーツ大会キャンプ地誘致事業について、2019年に行われるラグビーワールドカップ、2020年に行われる東京オリンピック・パラリンピック終了後、事前合宿、公認キャンプ地として利用される富士北麓公園が地域活性化のため、またスポーツを志す青少年の競技意欲が向上し、今後も引き続きよい成績をおさめられるよう、施設を有効活用できるようにしてもらいたい旨の要望がありました。  

富士河口湖町議会 2018-09-07 平成30年  9月 決算特別委員会-09月07日−02号

続いて、細目5東京オリンピック・パラリンピック誘致事業費の主な内容は、委託費としてトライアスロン競技やフランス共和国を紹介したパネルの制作委託料として49万6,000円、スポーツキャンプ地誘致関連の負担金として、ラグビー日本代表強化合宿受け入れに富士吉田市とともに50万円を負担いたしました。  

富士河口湖町議会 2018-03-14 平成30年  3月 予算特別委員会-03月14日−05号

そして、山梨県から無償譲渡されました2対のラグビーポール、北麓公園の陸上競技場と競技場にあったラグビーポールなんですが、これをくぬぎ平のメーンとサブの芝グラウンドに設置するための工事費などでございます。  18節備品購入費は、体育館改修工事に伴い、幾つかの新たなものを購入をさせていただきます。

富士河口湖町議会 2018-03-13 平成30年  3月 予算特別委員会-03月13日−04号

また、平成30年度におきましては、東京オリンピック・パラリンピック、あるいはラグビー等を見据えた中で、観光課所管の看板をフランス語対応で予算の範囲でできるだけ進めていきたいというふうに計画しているところでございます。  以上です。 ○委員長(倉沢鶴義君) 9番、山下利夫委員。 ◆山下委員 既に英語とか、韓国語とか、中国語の表記のあるところにフランス語を入れるということなんですか。

甲府市議会 2018-03-08 平成30年経済建設委員会 本文 2018.03.08

さらに今定例会本会議の代表質問で、桜井議員もオリンピックに触れてお話をしていただきましたが、フランス共和国との山梨県全体事前合宿の競技地ということで、選手団が県内事前合宿6競技行うという、このチャンスもあると思いますし、また次のラグビーワールドカップもフランス共和国で、オリンピックはパリという関係もあるので、ここで山梨県全体、また甲府市としても、特にフランス共和国に対して力を入れる必要があるかなと思

都留市議会 2018-03-01 平成30年  3月 定例会-03月01日−01号

6款商工費につきましては、特徴のある製品づくりや新製品の開発に意欲のある企業を応援し、市内の産業振興に資するものづくり開発促進事業、本市ならではの観光資源の発掘と情報発信の強化、受け入れ体制の整備、また、2019年に日本各地で開催されるラグビーワールドカップ、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックに伴う外国人旅行者の増加を視野に入れた観光客誘客事業など1億660万円を計上いたしました

都留市議会 2017-12-18 平成29年 12月 定例会-12月18日−02号

ご質問の外国人観光客の誘致についての現在の取り組みにつきましては、平成28年度より、関東観光連絡協議会に加入し、その中で高尾山・リニア地区として八王子市、あきる野市、相模原市、大月市、都留市の5市において広域的に連携をする中で、2019年のラグビーワールドカップ、また、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに訪れる外国人観光客の誘致に取り組んでいるところであります。  

甲府市議会 2017-12-12 平成29年総務委員会 本文 2017.12.12

それにつきましては、内容的には共謀罪ということにも、テロ等準備罪処罰法、これをやはりこのような形でもって現状として請願を求めるということになりますと、もう差し迫った国際試合、ラグビーであるとか、あるいは東京オリンピック・パラリンピックであるとか、あらゆるその国際試合に対するこれからのイベント、行事というものが、多彩なものが出てくるわけですが、そうした中では日本としてもしっかりとこの辺のテロ等の対策、

甲府市議会 2017-09-12 平成29年総務委員会 本文 2017.09.12

要するに私ども、これを全部見ていくとなると、これは全てにかかわる問題、いろいろな問題が出てくるということで、なかなか難しい問題だなということを感じるわけですが、いずれにいたしましても、日本においては、もう2年後には、ラグビーのワールドカップがあったり、また3年後には東京オリンピック・パラリンピックがある。これは現実に、これから行われる大きな国際的な事業であるわけです。

甲州市議会 2017-09-08 平成29年  9月 定例会-09月08日−03号

2020年に東京オリンピック・パラリンピックがあり、ますます来日する外国人はふえると思いますが、その前に2019年にラグビーワールドカップがあり、日本ラグビー協会はもとより、山梨県ラグビー協会も成功をさせるために尽力しています。選手や家族、応援の人たちが多数来ると思っています。甲州市ではこのような外国人観光客をどのように迎え入れ、対応するのかを伺います。

甲府市議会 2017-06-16 平成29年総務委員会 本文 2017.06.16

また、バドミントン、こちらも小瀬スポーツ公園の体育館、ホッケー、こちらは山梨学院大学のホッケー場、またボクシング、こちらが本市総合市民会館、7人制ラグビー、こちらが小瀬スポーツ公園の陸上競技場、水泳、こちらも小瀬スポーツ公園の水泳場、またトライアスロン、これは小瀬スポーツ公園ほかの施設ということで予定をしております。 ◯荻原委員長 桜井委員。

富士河口湖町議会 2016-03-17 平成28年  3月 予算特別委員会-03月17日−05号

2019年のラグビーワールドカップ及び2020年の東京オリンピック・パラリンピック等のスポーツの世界的なイベントのみならず、本町の地理的及び施設的環境等も生かして、各種スポーツイベントや合宿、キャンプを誘致するための委員会への活動補助金でございます。  次に、9款教育費、5項保健体育費、3目体育施設費は、前年度比431万5,000円増の6,488万6,000円でございます。

山梨市議会 2016-03-16 平成28年  3月 定例会-03月16日−04号

また、記憶にも新しいラグビーワールドカップの盛り上がりも後押しし、現在、富士吉田市や南アルプス市がラグビーワールドカップ合宿地誘致を進めております。  そんな中、本市においては、5月21日から23日にかけて、山梨市民総合体育館において、リオ・オリンピック最終予選、ウエートリフティング競技全日本選手権が開催されると伺いました。

甲府市議会 2016-03-14 平成28年予算特別委員会 本文 2016.03.14

また、その年はラグビーワールドカップがあったり、翌年は東京オリンピック・パラリンピックがあるなどで、民生文教委員会でスポーツ課に聞いたらラグビーワールドカップ、オリンピック・パラリンピック関係は政策課だと答弁をされたので、よろしいんですよね。  例えば中核市移行ということだと、やはり業務の移行なのでなかなか市民には変わったこととか、契機に捉えにくい。

富士河口湖町議会 2015-12-17 平成27年 12月 定例会(第4回)-12月17日−01号

観光客の個人消費額の向上、外国人観光客の拡大、国際的なイベントであるオリンピック、ラグビーワールドカップ、MICE、国際コンベンションホールなどの誘致、リニア新幹線の活用やヘリポートの整理など、ラグジュアリー観光への施設整備、中央高速道路小仏トンネルの早期整備による首都圏からの観光客の誘致など、日本を代表する国際観光地富士河口湖町として、質の高い魅力ある観光地づくりを進めてまいります。  

富士吉田市議会 2015-12-14 平成27年 12月 定例会(第5回)-12月14日−02号

特に、2019年のラグビーワールドカップ日本大会は、全国12の都市で開催されることが決定されており、現在はキャンプ地の誘致活動が日本各地で行われております。本市においては、山梨県や周辺町村、関係団体とともに、このラグビーワールドカップ日本大会のキャンプ地として誘致活動を進めております。

  • 1
  • 2