14件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

韮崎市議会 2018-09-19 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月19日−02号

次に、2020年度から小学校で必須化されるプログラミング教育も見据える中で、ICT機器を活用した授業実践がなされていると思いますが、教職員個人で専門知識技術を取得することが負担となっていることなどから、こちらも多忙化改善のための専任アドバイザーの派遣等が必要だと考えます。  

甲府市議会 2018-09-10 平成30年民生文教委員会 本文 2018.09.10

盛んに国は、プログラミング教育とか学校ICTとかAIとか学習ロボットとか、その教育上の問題も、これはかなり懸念すべきものですが、全てが基本的には自治体財源に求めている傾向があります。小泉内閣のときに、それまで義務教育は国の責任ということで2分の1の国庫負担率があったものを、いまや3分の1と。これは全部3分の1ですから、ありとあらゆる建設費、いろんなところがかなり自治体は圧迫されています。

都留市議会 2018-06-18 平成30年  6月 定例会-06月18日−02号

小学校におけるプログラミング教育指導目的は、プログラミング言語を覚えることやプログラムの技能を習得することではなく、プログラミングの体験を通して論理的思考力を育むとともに、プログラムの働きや良さ、情報社会コンピューターを初めとする情報技術によって支えられていることなどに気づき、身近な問題の解決に主体的に取り組む態度コンピューター等を上手に活用して、より良い社会を築いていこうとする態度を育むこととしております

甲府市議会 2018-03-19 平成30年予算特別委員会 本文 2018.03.19

学習指導要領になりますと、外国語のほかにプログラミングとかがふえてきますので、その辺の準備もしっかりお願いしたいと思います。  次の質問に移ります。  次に、2項2目と3項2目の教育振興費の中のサポートティーチャー事業費、小中学校合わせて、内訳とどういうスタッフを何名ぐらい想定しているか、お聞かせいただきたいと思います。 ◯大塚委員長 松田学校教育課長

都留市議会 2018-03-19 平成30年  3月 予算特別委員会-03月19日−03号

最後、3点目でICT環境に関してなんですが、こちらも指導要領が変わるということでプログラミング教育というのが入ってくると思います。青い冊子のほうの216から219にかけてという形になりますが、ハード面の準備というのはここで記載があるとおりだとは思うんですが、ソフト面での準備というのはどのようなものを検討しておりますでしょうか。 ○委員長(藤江喜美子君) 学校教育課長

山梨市議会 2018-03-15 平成30年  3月 定例会-03月15日−04号

今日の情報技術は飛躍的に発展を遂げ、子供たちが情報主体的にとらえながら新たな価値の創造に挑戦していくためには、情報活用能力育成プログラミング的思考能力育成主体的・対話的で深い学びを実現することが重要であります。  これらを実現するために、本市におきましては、昨年7月に山梨教育情報化推進計画を策定し、学習支援と校務支援の2つを柱としたICT教育の推進を進めております。  

甲府市議会 2018-03-07 平成30年民生文教委員会 本文 2018.03.07

例えば、外国語教育充実で、小学校教科になっていくとか、あとは主権教育が打ち出されたとか、あとは全く新しいものとしてはプログラミング教育ということが話題になっていたりすると思うんですけども、るるあるかと思いますけれども、その点、今挙げた3項目についてちょっと注目しているので、何か対応状況とか教えていただければと思います。 ◯望月副委員長 松田学校教育課長

韮崎市議会 2017-09-20 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月20日−03号

2として、プログラミング教育義務化についてお伺いします。  社会全体の流れとして、若年層へのプログラミング教育の取り組みが進み、2020年4月の小学校におけるプログラミング教育必修化に向けても、指導要領の実施まで約2年半と迫っています。  そこで、本市のプログラミング教育義務化に向けた進捗状況をお伺いします。  3として、甘利小学校の大規模改修工事についてお伺いします。  

中央市議会 2017-03-14 平成29年  3月 定例会(第1回)-03月14日−02号

今回の学習指導要領においては、学習内容は減らさず、主権教育情報化に伴うプログラミング教育小学校中学年への外国語活動、高学年への外国語教科が導入されるなど、1週当たりの授業時間が増えることにより、カリキュラム・マネジメントの確立が重要視されています。カリキュラム・マネジメントとは、教育課程に基づき組織的・計画的に教育活動の質の向上を図っていくものであります。  

甲斐市議会 2017-03-06 平成29年  3月 定例会(第1回)-03月06日−03号

具体的には、外国語教育の充実を図るため、小学校3、4年生での外国語活動と、5、6年生での教科としての外国語化の導入や、小学校段階からプログラミング的思考を育む情報教育道徳教科科などが示されるとともに、主権教育防災教育など現代的課題への対応も重視しております。  

韮崎市議会 2016-09-20 平成28年  9月 定例会(第3回)-09月20日−02号

学習指導要領改訂案が、中教審の特別部会が審議まとめ案を示した学習指導要領には、グローバル化やICT分野の成長を背景に、英語教育プログラミング教育に力を入れた内容です。次期学習指導要領の目玉の1つが英語教育で、英語育成に本腰を据えています。そのため、今後小学校で純増する授業時間数の確保や教員研修など、山積する課題の解決が重要になってきます。  

韮崎市議会 2001-12-17 平成13年 12月 定例会(第4回)-12月17日−02号

また、今後の学校教育のあり方として、総合学習の実施や教育機器の操作及びプログラミングへのかかわりとして、教育ボランティア授業を支援してくれる人たちを一般社会人から導入する考えがあるか、お伺いいたします。  大きい4つ目としまして、甘利小学校への通学路の改善について。  竜岡町下条南割地内の国道52号線と県道北原下条南割線の変則交差点が問題の場所であります。

  • 1