317件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

甲府市議会 2019-03-19 平成31年予算特別委員会 本文 2019.03.19

この要因といたしましては、病院設備運転管理、警備清掃業務など、施設整備管理関係の委託料で3,200万円、医療情報システム、入院患者給食業務、ベッドリネンセンター運営業務など、運営関係の委託料で4,500万円増加し、さらに建物機械修繕において760万円が増加したことなどによるものです。  

甲府市議会 2019-03-14 平成31年予算特別委員会 本文 2019.03.14

平成31年度、女性の管理職登用につきましては、課長昇任に関しましては試験制度を採用しておりまして、昨年12月に平成31年度に向けた課長昇任試験の個人面接を実施したところでございます。その12月の面接試験では、久しぶりというと語弊があるかもしれませんけれども、5名の女性職員が昇任試験にチャレンジをしてくれたというところでございます。

甲府市議会 2019-03-08 平成31年経済建設委員会 本文 2019.03.08

その中でつい最近、甲府市ではなく、中央市、昭和町、甲斐市の3市町が連携してシルバー人材センターを活用してという報道もございましたが、甲府市ではその点、どのようになっているでしょうか。 ◯廣瀬委員長 田中空き家対策課長。 ◯田中空き家対策課長 私ども甲府市に関しましては、平成29年度に甲府市シルバー人材センターと協定の締結を既にしております。

甲府市議会 2018-09-21 平成29年度決算審査特別委員会 本文 2018.09.21

(2)看護師確保対策につきましては、病院見学会の実施、山梨県看護協会主催の看護職員就職ガイダンスへの参加、採用予定者説明会の開催のほか、当院ホームページによるPR活動、修学資金貸与制度の周知などに努める中、新卒対象者の採用試験を1回、有資格者を対象とした試験を2回実施し、18名を採用しております。  

甲府市議会 2018-09-18 平成29年度決算審査特別委員会 本文 2018.09.18

いずれにいたしましても、正規職員として採用される場合につきましては、基本的には競争試験により能力の実証を改めて行う必要があるということで、例えば本市の嘱託職員等の経験のみを持って正規職員とすることは非常に困難なものと考えているところでございます。御理解をいただきたいと思います。  以上でございます。 ◯廣瀬委員長 清水(英)委員。

都留市議会 2018-06-20 平成30年  6月 総務産業建設常任委員会-06月20日−01号

次に、議第48号 指定管理者の指定の件(下谷交流センター)を議題といたします。  この議案の内容について説明願います。  企画課長。 ◎企画課長(山口哲央君) 議案集の19ページをお願いします。  議題となりました議第48号 指定管理者の指定の件(下谷交流センター)につきまして、その内容と提案理由をご説明いたします。  

中央市議会 2018-06-19 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月19日−03号

今日の厳しい地方財政が続く中、教育、子育てなどの地方の行政需要は増加、多様化し、臨時的任用職員等の増加が見込まれますが、景気の回復に伴って民間企業の待遇等が改善されたことにより、民間企業等への就職希望者が増え、本市におきましても、年々、正規職員の採用試験の受験者数および非正規職員への希望者が減少傾向にあるなど、人材の確保が困難になりつつあります。

都留市議会 2018-06-18 平成30年  6月 定例会-06月18日−02号

◆2番(小林健太君) 市の教育委員会は直接関わらないとは思うんですが、高校生以降、大学のセンター試験の入試のやり方、手法が変わってくると思いますが、それに対して小・中学校のときから考えられる市としてのサポート等ありますでしょうか。 ○議長(小俣武君) 教育次長。 ◎教育次長(紫村聡仁君) お答えいたします。  

甲府市議会 2018-06-12 平成30年総務委員会 本文 2018.06.12

次の3款1項6目福祉センター費につきましては、現在、建設中の玉諸福祉センターの建設費に公共施設整備事業等基金を充当したことによる財源更正であります。  次に、7款1項2目商工業振興費及び3目観光費につきましては、地場産業振興対策事業費、まつり推進事業費等に地域振興基金を充当したことによる財源更正であります。  

甲府市議会 2018-06-12 平成30年民生文教委員会 本文 2018.06.12

3款1項6目福祉センター費、18節備品購入費につきましては、先ほど歳入で御説明申し上げました、福祉センター費寄附金を財源とする山宮福祉センターの備品整備に伴い、福祉センター費を増額補正するものであります。  3段目の表をごらんください。

甲府市議会 2018-03-19 平成30年予算特別委員会 本文 2018.03.19

ただ、山梨市では、平成30年度、今、恐らく予算特別委員会などやってると思うんですけれども、給食センターをつくると。そこではアレルギー完全除去食をつくるお部屋を1つつくって、完全にほかのものと間違っても混ざらないというふうな先進的な対策をされるようです。

都留市議会 2018-03-19 平成30年  3月 予算特別委員会-03月19日−03号

5目消防指令センター共同運営事業についてご説明いたします。予算説明書99ページをお開き願います。  この目は、都留市、大月市、上野原市の3市で共同運用する山梨県東部消防指令センターの運営費で、予算額は3,644万4,000円で、前年度比273万6,000円の増加となっておりますが、その主な要因は、指令台デジタル無線保守点検料などの委託料の増額によるものであります。  

甲府市議会 2018-03-14 平成30年予算特別委員会 本文 2018.03.14

次に、3目職員福利厚生及び健康管理費につきましては、職員の心身の健康の保持増進と活力向上及び自治研修センターの維持管理に要する経費であります。  1節報酬につきましては、職員の健康管理業務にかかわる産業医や看護師など嘱託職員計6名分の報酬であります。  13節委託料につきましては、職員の各種健康診断業務、自治研修センターの維持管理業務にかかわる委託料であります。  

甲府市議会 2018-03-13 平成30年予算特別委員会 本文 2018.03.13

また、子ども未来フォーラムの開催に係る経費や学習支援等、地域で子育ちを支援する(仮称)子ども支援センターを設置・運営するための経費などを新たに計上いたしました。  第4款衛生費は、環境センター中間処理施設の解体に係る環境センター附属焼却工場事業費が増となったものの、最終処分場建設事業費が減となったことなどにより、対前年度比0.46%減の100億5,707万4,000円となっております。  

甲府市議会 2018-03-07 平成30年民生文教委員会 本文 2018.03.07

4款1項保健衛生費の保健所準備費につきましては、(仮称)甲府市総合健康支援センター建設工事に伴う前払金の今年度中の支出の一部が不用になったことから、繰越明許費を変更するものでございます。  続きまして、歳入につきまして御説明を申し上げます。  18ページ、19ページをお開きください。上から2段目の表をごらんください。