309件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

甲府市議会 2018-12-14 平成30年民生文教委員会 本文 2018.12.14

この中でも、がん検診にかかわることというのは、健康増進課になるんでしょうか。もし国民健康保険課であれば、午後聞きたいんですけど。 ◯坂本委員長 どこが担当するかということですね。ここは、この所管でよろしいですか。  岡部国民健康保険課長。 ◯岡部国民健康保険課長 がん検診に関しましては福祉保健部の所管になります。 ◯坂本委員長 長沢委員。 ◯長沢委員 じゃあ、そこで聞きます。

甲府市議会 2018-09-21 平成29年度決算審査特別委員会 本文 2018.09.21

◯千野総合相談室長 主だったところは転倒等、もしくは、あと、薬剤の関係の事例がございまして、最も近いところで起きたものについては、めったにないんですが、抗がん剤の治療中に薬剤が血管内に漏出したというふうなケースがございました。  以上です。 ◯廣瀬委員長 佐野委員。 ◯佐野委員 ありがとうございます。

甲府市議会 2018-09-19 平成29年度決算審査特別委員会 本文 2018.09.19

12節役務費は、がん検診個別通知発送等に伴う郵便料であります。  次の157ページ、158ページをごらんください。  13節委託料は、備考欄記載の業務が主なものであります。  14節使用料及び賃借料は、コピー機賃借料等であります。  15節工事請負費は、備考欄記載のとおりであります。  18節備品購入費は、健康ポイント事業費等に係る事業用器具費等に要した経費であります。  

富士河口湖町議会 2018-09-10 平成30年  9月 決算特別委員会-09月10日−03号

款14国庫支出金、項2国庫補助金、目3衛生費国庫補助金、節2保健衛生費補助金、収入済額81万5,000円のうち健康増進課に係るものは、がん検診推進事業補助金12万5,000円が健康増進課に係るものでございまして、女性特有のがん検診と働く世代の大腸がん検診推進事業への国庫補助金でございます。  続きまして、32、33ページをお開きください。  

富士吉田市議会 2018-06-19 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月19日−02号

望ましい生活習慣を維持し、生活習慣病の予防をすることや病気の早期発見、早期治療が健康寿命を延ばすことにつながっていくものであり、そのための取り組みとして、本市においても健康教育、健康相談、特定健診、各種のがん検診、人間ドックなどの健康づくりに関する事業展開が図られております。  

都留市議会 2018-06-18 平成30年  6月 定例会-06月18日−02号

本市では、伸び続ける医療費の適正化のため、特定健診やがん検診、ジェネリック医薬品の普及啓発などの保健事業に取り組んでいるところでありますが、今後も医療費の適正化を図るため、保健事業を積極的に進め、引き続き被保険者の負担の少ない保険税率の維持に努めてまいります。  2点目の子供の均等割の軽減についてであります。  

甲斐市議会 2018-06-18 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月18日−03号

想定できる要因として、がん検診や特定健康診査の受診率が高く、県民の健康意識の高まりも一因というふうになっております。ほか、60歳以上の有業割合が全国2位と高く、元気に働き続ける高齢者が多いと言われております。さらに、ボランティア活動や無尽への参加など、社会とのかかわりも持ちながら健康に留意した規則正しい食生活をしているとの分析もあります。  本題に入ります。  

都留市議会 2018-03-16 平成30年  3月 予算特別委員会-03月16日−02号

この目は、健康増進法に基づく健康教育、相談事業や各種がん検診の実施に要する経費で、6,161万6,000円を計上いたしました。  主な事業についてご説明いたしますので、水色の予算概要説明書149ページをお願いいたします。  健康教育・相談事業につきましては、市民の総合的な健康の増進を図るために実施する健康ポイント事業を主なものとして、1,095万2,000円を計上いたしました。

都留市議会 2018-03-15 平成30年  3月 予算特別委員会-03月15日−01号

掲載内容につきましては、市の施策等に沿ったものを予定をしておりまして、本年度、今計画しておりますのが、健康推進課の特定健診とかがん検診のもの、あとは長寿介護課の居場所づくり事業について、あと健康ポイント、現在のところ3つを予定していまして、それぞれ10枚ずつ、計30枚をつくる予定でおります。

甲府市議会 2018-03-15 平成30年予算特別委員会 本文 2018.03.15

甲府市保健計画、平成27年度から平成31年度の目標の中に、胃がん検診、子宮がん検診、肺がん検診、乳がん検診、大腸がん検診、肝がん検診、前立腺がん検診と、この項目の中で、特に子宮がん検診、乳がん検診に関しては、小川健康衛生課長と先日も目標数値、そして実態の平成28年度までの実質的な数字も拝見させていただきました。

都留市議会 2018-03-14 平成30年  3月 社会厚生常任委員会-03月14日−01号

療養通所介護は、常時、看護師による観察が必要な難病等の重度要介護者またはがん末期患者を対象とし、療養通所介護計画に基づき入浴、排せつ、食事等の介護、その他日常生活上の世話と機能訓練を行うサービスであり、地域密着型サービスに移行されたことから当該サービスに係る基準を規定するものであります。  90ページから91ページにかけてお願いいたします。  

山梨市議会 2018-03-14 平成30年  3月 定例会-03月14日−03号

また、現役世代の偉人として私が考えるのは、上神内川出身で中澤徹東北大学教授、あるいは牧丘病院の古屋聡先生、現在がんで闘病中の後屋敷の吉岡医院の吉岡先生、それから万力に在住の洋画家、早川二三郎さんがいます。それぞれ知名度は低い方ではありますが、文化の面、医療の面、多方面にわたって活躍されている私は偉人だろうというふうに思います。

富士河口湖町議会 2018-03-12 平成30年  3月 予算特別委員会-03月12日−03号

14款国庫支出金、2項国庫補助金、目3衛生費国庫補助金、節2保健衛生費補助金、健康増進課所管分といたしまして、説明欄04新たなステージに入ったがん検診総合支援事業補助金とし17万4,000円予算計上いたしましたが、検診に係る自己負担分に対し2分の1が補助金とし交付されます。  続きまして、31、32ページをお願いいたします。  

甲府市議会 2018-03-07 平成30年民生文教委員会 本文 2018.03.07

あと、1つ、基本健診、特定健診以外にがん検診は、国民健康保険加入者の方たちもそこはまた別で、健康衛生課になりますね。失礼いたしました。  がん検診に関しては無料とか、そこら辺は国民健康保険課の範疇ではないんでしたよね。済みません。  以上で私、質問したいこと終わりましたので、ありがとうございました。 ◯岡委員長 以上で市民部国民健康保険課の所管事項について調査を終了いたします。  

韮崎市議会 2018-03-05 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月05日−02号

現在、本市が実施しております総合健診におきまして、がん検診を除く一般健診で、自己負担のある40歳から69歳の方及び25歳から39歳の一般市民の方につきまして自己負担を無料とし、より検査を受けやすい環境を整え、疾病の早期発見や生活習慣の改善等、自身の健康管理について取り組みの推進を図り、あわせて医療費の抑制にも効果を期待するものでございます。  

山梨市議会 2017-12-15 平成29年 12月 定例会-12月15日−03号

同居している父親は、膵臓がんで病院に月一度ほど通院をしています。母親はパートで働いて、月8万円ぐらいの収入を得ていましたが、やはり体にきつく、やめてしまいました。本人は退職後、傷病手当を月に10万円から12万円受けておりましたが、その支給も今年の9月で終わって、無収入になってしまいました。生活保護を受給する以前は、父親名義の古い軽自動車を所有して、父親の病院への送迎と日常の買い物をしていました。

山梨市議会 2017-12-14 平成29年 12月 定例会-12月14日−02号

本市では保健事業として、特定健診受診率、特定保健指導実施率、メタボリックシンドローム該当者及び予備軍の減少率、がん検診受診率等の向上に向け積極的に取り組むこととしております。  また、来年度新たに糖尿病等の重症化予防について山梨市医師会と連携するとともに、ジェネリック医薬品の使用促進や交通事故など第三者求償の推進、国保税の収納率向上にも引き続き努力し、取り組んでまいります。