運営者 Bitlet 姉妹サービス
93件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-01 甲府市議会 平成31年3月定例会(第2号) 本文 2つに、1990年前後から不登校の増加、いじめ問題など、学校の抱える課題がふえました。また、貧困と格差が広がるもとで子育ての不安や困難が深まり、保護者とのかかわりも複雑さを増しました。授業は成立しない、発達障がいの子どもや外国籍児童もふえ、教員の負担もふえました。 もっと読む
2018-12-14 甲府市議会 平成30年民生文教委員会 本文 2018.12.14 女性で一番自殺が多いのは、産後鬱状態からの自殺とも言われています。この辺の問題を、ぜひ丁寧な対応を心がけていただいて、人によって違うということではなくて、統一的な判断、基準みたいなものも、ぜひ今後検討していただきたいと思います。  以上、終わります。 ◯坂本委員長 先ほどの質問に対しては、答弁できますか。 ◯坂本委員長 山田委員。 もっと読む
2018-09-01 甲府市議会 平成30年9月定例会(第3号) 本文 本市におけるひきこもりの方への支援につきましては、福祉保健部の総務課を第一窓口として相談を受け付け、18歳以下の子ども、生活に困窮している方、障がいをお持ちの方、いじめや不登校による場合など、個々のケースに応じて関係部署や関係機関などが連携して相談・援助などの支援を行っております。   もっと読む
2018-06-01 甲府市議会 平成30年6月定例会(第2号) 本文 次に、いじめ相談アプリ導入について伺います。  いじめの早期発見、早期対応に向けて、茨城県取手市は匿名でいじめを通報できるアプリSTOPit(ストップイット)を、随時全市立中学校の生徒が無料でダウンロードできるようにしています。いじめ撲滅へ真摯に取り組む関係者の努力で、茨城県内では初めて実現したとのことでした。   もっと読む
2018-06-01 甲府市議会 平成30年6月定例会(第3号) 本文 これは、いじめによる自殺などが社会問題となる中、いじめ防止対策推進法が2013年に制定されるとともに、今まで以上に子どもたちが道徳心を身につける必要があるという機運の高まりが背景にあったとされています。  道徳の教科化はもう既に小学校では今年度から、中学校では来年度の平成31年度から完全実施となっており、学校現場での実施状況や準備状況が気になるところであります。 もっと読む
2018-03-13 甲府市議会 平成30年予算特別委員会 本文 2018.03.13 母子保健中心から児童虐待、高齢者虐待、DV、自殺防止、精神保健、感染症、エイズ、肝炎、災害対応、介護予防、地域包括ケアの構築、地域でのソーシャルキャピタルの醸成、法定業務だけでも100を超え、本当に仕事がふえてきております。   もっと読む
2017-03-01 甲府市議会 平成29年3月定例会(第3号) 本文 次に、いじめ問題への取り組みについてお伺いをします。  平成23年に滋賀県大津市でいじめによる自殺事案が発生し、その後も全国でいじめによる自殺事案が連続して発生するなど、いじめ問題は大きな社会問題となりました。 もっと読む
2016-09-26 甲府市議会 平成27年度決算審査特別委員会 本文 2016.09.26 近年いじめによる自殺ですとか、悲惨な現状がさまざま報告されますが、学校教育課の生徒指導の充実ということで、いじめ、不登校問題の未然防止の必要性についてどのようにお考えでしょうか、お聞かせください。 ◯植田副委員長 松田学校教育課長。 ◯松田学校教育課長 いじめ、不登校につきましては、学校教育におきまして学力向上とともに最重要課題と位置づけて取り組んでおるところでございます。 もっと読む
2016-09-21 韮崎市議会 平成28年  9月 定例会(第3回)-09月21日−03号 最近、子どもの自殺についてのニュースが多いのに驚きます。この主因については、いじめによるものであると取り上げられることが多いので、原因の多くはいじめではないかと思っていましたが、実際は親子関係の不和、親のしつけ・叱責、学業不振による原因のほうが多いとのことであります。  精神的な打たれ弱さもその一因ではないでしょうか。 もっと読む
2016-09-16 山梨市議会 平成28年  9月 定例会-09月16日−03号 夏休み明けの子供の自殺についての質問です。  「夏休み明けの子供の自殺を防げ、子の命を守る動き拡大」と8月30日付の新聞報道で大きく取り上げていました。 もっと読む
2015-12-01 甲府市議会 平成27年12月定例会(第3号) 本文 もしも子どもたちの中で貧困という部分でいじめが始まれば、苦しんでいる子どもへの追い打ちとなり、不登校、ひきこもりへの連鎖や自殺にもつながりかねない、非常に危険な要因を子どもの貧困ははらんでいるものと考えます。  そして、言うに言えない状況から、家庭の不適切な養育の発生、非行や虐待へとつながっていくケースもないとは言い切れず、このままではふえていくものだと思います。   もっと読む
2015-12-01 甲府市議会 平成27年12月定例会(第4号) 本文 民間団体がインターネットで実施したアンケートによると、LGBT当事者の7割にいじめ被害の経験があり、身体的暴力など深刻ないじめを長期間経験しているケースも多く、いじめを経験した回答者全体の3割が自殺を考えたと答えました。  そこで質問します。  LGBTに対する甲府市のこれまでの取り組みと、今後専用の相談窓口の設置や職員研修の実施を行う考えがあるかお伺いします。   もっと読む
2015-09-17 山梨市議会 平成27年  9月 定例会-09月17日−02号 その後、電気柵を所有していた男性は事故の責任を感じ自殺するなど、本当に悲惨な結末となってしまったことに心を痛めております。   もっと読む
2015-09-15 上野原市議会 平成27年  9月 定例会(第3回)-09月15日−02号 次に、いじめ、不登校、教育現場のことについてお尋ねをしたいと思います。  この酷暑、夏休みの中で、中学生の男の子、女の子が無残にも殺害されて発見される悲惨な事件、あるいはいじめを苦にして自殺したとみられる事件、また新学期を直前に自殺と思われるような生徒の痛ましい事件、こういう悲しい事件、痛ましい事件が連続して起きております。 もっと読む
2015-09-11 韮崎市議会 平成27年  9月 定例会(第3回)-09月11日−02号 次の質問ですが、いじめ問題に対する本市の対応についてでございます。  いじめ問題が先日改めて社会問題として取り上げられたことは記憶に新しいのではないかと思います。岩手県矢巾町の中学校2年生が自殺した事件でございます。   もっと読む
2015-09-04 市川三郷町議会 平成27年  9月 定例会(第3回)-09月04日−01号 導入に至るまでの一番の要因は、大津市の中学生がいじめを受け、自殺に追い込まれたという痛ましい事政から問題提起がなされたといわれております。また、道徳教育そのものも、長年賛否の議論が交わされてきたことも事実でございます。  これまでも文科省によって、授業内容が改定されるごとに、内容の充実は図られてきたと関係者からも伺いました。   もっと読む
2015-03-19 甲州市議会 平成27年  3月 定例会-03月19日−04号 教育改革に力を入れる第2次安倍内閣は、幼児教育の無料からいじめ問題対策、教科書検定制度の見直し、6・3・3制の見直し、さらには大学教育改革まで、総花的に課題を取り上げています。  多くの課題の中で、法案成立までこぎつけたものが、教育委員会制度を定める地方教育行政の組織及び運営に関する法律(地方教育行政法)であります。   もっと読む
2015-03-09 富士河口湖町議会 平成27年  3月 定例会(第1回)-03月09日−01号 今回の改正は、平成23年に起きた中学2年生のいじめ自殺事件における教育委員会の対応が大きなきっかけとなり、制度改革の機運が高まり今回の改正となっていると思います。改正点は、現行の教育委員長と教育長を一本化し、常勤の新教育長が教育委員会の代表となり、会務を総理し教育行政の責任を明確にしてまいります。   もっと読む
2015-03-01 甲府市議会 平成27年3月定例会(第2号) 本文 しかし、その一方で、教育委員会制度に対しては、教育委員長と教育長のどちらかが責任者かわかりにくい、教育委員会の審議が形骸化しているなどの問題を指摘する声があり、いじめや体罰に起因すると見られる自殺事件をきっかけとして、教育委員会に対するこのような批判の声は高まりました。   もっと読む
2014-12-09 富士河口湖町議会 平成26年 12月 定例会(第4回)-12月09日−01号 これは2年半前に大津市で起きたいじめによる自殺事件で、教育委員会が迅速に対処できず、その機能不全を露呈したことがきっかけとなった法整備であります。改正法の大きな点は、教育委員長と教育長を一緒にするものであり、その権限を新教育長に一元化するというものであります。 もっと読む