69件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

甲府市議会 2021-06-01 令和3年6月定例会(第3号) 本文

市役所においてもそのようなことがありますから、今日、世界的にこの問題が取り上げられて議論されておりますが、今年の日本女性会議2021in甲府開催契機に、さらなる先進自治体として取り組むべきだと考えておりますので、ぜひ市長のジェンダー平等やLGBTに対する考え方をお伺いしたいと思います。  と同時に、では我が市においてはどうなんだと。つまり、我が市というか、我が行政においては。

甲府市議会 2021-03-09 令和3年経済建設委員会 本文 開催日: 2021-03-09

甲府商工会議所も中心で入っていると思いますので、本市と直接協議していくのであれば、そういった機関になるのかなと思いますけども、その辺も密にぜひ連携を取っていただいて、この9月の3日間が終われば、10月に日本女性会議2021in甲府もあったり、あるいは延期になった信玄公祭りもそこに来ると思います。

甲府市議会 2021-03-01 令和3年3月定例会(第3号) 本文

また、来年度は日本女性会議2021in甲府開催をはじめ、本年11月3日に迎える信玄公生誕500年を記念した大きなイベント、あるいは、確定的ではありませんが、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会開催契機とした取組なども控えています。新型コロナウイルス感染症への対策に万全を期すとともに、このような好機を適切に捉えて、本市の発展につなげていく必要があります。  

甲府市議会 2021-03-01 令和3年3月定例会(第1号) 本文

また、「日本女性会議2021in甲府開催により、女性活躍を後押しし、男女共同参画意識醸成を図るとともに、国際感覚豊かな人材の育成や身体(からだ)を動かす機会と場の創出に取り組むなど、心豊かで輝く人を育むまちづくり推進してまいります。  二つ目は、「魅力があふれ人が集う活力あるまちをつくる」であります。  

甲府市議会 2021-03-01 令和3年3月定例会(第2号) 本文

日本女性会議2021in甲府も、職員の皆さんの大変な御努力でいよいよ今年10月22日から24日、あと232日に迫ってまいりました。成功に向けてこれまで積み上げていただいた御苦労に心より敬意を表するところでございます。  このことに代表されますように、ジェンダー平等や子ども未来部の制服や学用品のリサイクル事業などに、明確にサステーナビリティー、SDGsのロゴに合致した事業の展開が確認できます。

甲府市議会 2021-03-01 令和3年3月定例会(第6号) 本文

最初に、令和3年度当初予算における重点的な取組についてただしたのに対し、第六次甲府総合計画の更なる推進を図るため、「いきいきと輝く人を育むまちをつくる」では、緑が丘スポーツ公園の再整備と、災害発生時に地域避難所となる小・中学校の施設整備による防災・減災国土強靱化推進や、子ども屋内運動遊び場の開設に加え、日本女性会議2021in甲府開催に取り組み、「魅力があふれ人が集う活力あるまちをつくる」

甲府市議会 2020-09-18 令和元年度決算審査特別委員会 本文 開催日: 2020-09-18

2目文化振興費につきましては、市民文化芸術活動等への支援や、将棋の日in甲府開催文化財保護に伴う発掘調査及び史跡武田館跡整備事業に要した経費であります。  なお、継続費及び繰越事業費繰越額につきましては、史跡武田館跡整備事業における第3次梅翁曲輪ゾーン整備工事経費を前年度から繰り越したものであります。  

甲府市議会 2020-09-14 令和元年度決算審査特別委員会 本文 開催日: 2020-09-14

文化芸術振興につきましては、こうふ開府500年記念事業として、全国規模将棋イベント、第45回将棋の日in甲府開催し、ジュニアからシニアまでの幅広いクラスの将棋大会プロ棋士との対局などにより、伝統文化である将棋魅力発信技術向上を図ったほか、まちなかの文化芸術イベントなど、優れた文化芸術に接する機会の提供や創造活動の場の充実に努めてまいりました。  

甲府市議会 2020-09-08 令和2年総務委員会 本文 開催日: 2020-09-08

まずは、日本女性会議2021in甲府大会の件でお願い申し上げます。今定例会会議で同会派の小澤(浩)議員から日本女性会議2021in甲府大会の質問がありましたが、もう少し具体的にお示しいただきたいと思います。まず、プレ大会のことなんですが、この開催期間、結構何日もありますよね。

甲府市議会 2020-06-18 令和2年環境水道委員会 本文 開催日: 2020-06-18

リサイクル等が可能な容器をエリア単位で導入する場合、または個社が積極的に行う場合に、その事業者に対して奨励金などで支援するのはいかがかという、内閣府の地方創生推進室の提案だと思っていますけれども、ちょっと話は違うんですが、男女共同参画課日本女性会議2021in甲府のイメージのデザインを募集したところ、全国津々浦々から80件近いデザインが集まったそうです。