11件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

韮崎市議会 2018-06-07 06月07日-01号

学生に働くことへの興味や関心を高めてもらうとともに、将来のUターン就職の増加を狙ったもので、既に様々な職種の企業から受け入れ参加のご協力をいただいたところであります。 これに先立ち、先月末には東西中学校において「韮崎しごと展」と題した合同企業説明会開催し、生徒に対し各企業による仕事内容の紹介などが行われました。

甲府市議会 2018-03-13 平成30年予算特別委員会 本文 開催日: 2018-03-13

山梨労働局調査では、平成29年3月に県内大学等卒業した就職希望者のうち、県内企業を希望する割合は45.8%であり、また、山梨県が実施いたしました平成29年3月に卒業した山梨出身学生Uターン就職率の調査によりますと、首都圏からのUターン就職率は、28.1%と非常に低くなっています。  

甲府市議会 2018-03-08 平成30年経済建設委員会 本文 開催日: 2018-03-08

316: ◯伊藤雇用創生課長 山梨県が実施をいたしました平成29年3月卒業山梨出身者Uターン就職率の調査について御説明をさせていただきます。この調査につきましては、東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県の大学など174校から得た結果によりますと、山梨出身者が1,668人、そのうち468人が県内就職をしたと。

甲府市議会 2016-06-01 平成28年6月定例会(第3号) 本文

事業は、県内大学等学生地元企業との就職マッチングファーストステージと捉えておりますが、その後の展開といたしましては、県外大学等学生Uターン就職も視野に入れるとともに、子育て世代シニア世代など、各ステージ就職機会づくりへと発展させていくこととしております。  また、就職支援にとどまらず、ビジネス支援産業創出等産業振興全般にわたる機能の創出も狙いとしているところでございます。  

都留市議会 2015-12-03 12月03日-02号

今後のスケジュールといたしましては、3月の開催に向け、年明けから参加者を募集することとしておりますが、地域の魅力を再発見し、地元意識を涵養させるような取り組みや、本市の定住支援策子育て支援策などをPRし、Uターン就職などを推進するような取り組みはもとより、同世代未婚者出会いの場としても活用していただければと考えております。 

甲府市議会 2015-09-01 平成27年9月定例会(第4号) 本文

先日、9月3日の山梨日日新聞に「県出身大学生Uターン就職半数希望、受け皿なく流出か」という記事が出ていたのも、皆さんもごらんになったかと思います。まさにこの問題状況を示しているということだと思います。  またその一方で、中小企業中小サービス業においては、雇用をしたくても、また求人を出しても募集がなかなか集まらないというような声を聞きます。  

富士吉田市議会 2015-06-22 06月22日-02号

そこで、この人口流出に歯どめをかけ、本市が活性化し、さらに成長していくためには、国、県の施策に依存するだけでなく、若者のUターン就職等が可能な職場の確保や独自の戦略、地域特性に応じた、切れ目のない施策が必要であると考えます。 国においては、安倍首相本部長として、まち・ひと・しごと創生本部を設置しました。

  • 1