11件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

大月市議会 2020-11-27 11月27日-議案上程・説明・付託-01号

また、県道猿橋停車場線整備をお願いしている山梨県や駅前広場候補地所有者であるJR東日本、様々な関係機関協議調整を行う中で、最適な整備手法を検討してまいりたいと考えておりますので、地元の皆様のご協力をお願いいたします。 続きまして、本日提出いたしました案件につきまして、その概要をご説明申し上げます。 

大月市議会 2020-06-15 06月15日-一般質問-02号

また、県道猿橋停車場線整備をお願いしている山梨県や、駅前広場候補地所有者であるJR東日本、様々な関係機関協議調整を行う中で、最適な整備手法を検討してまいります。 次に、市内事業者持続化給付金及び雇用調整助成金申請状況はについてであります。持続化給付金及び雇用調整助成金については、国が直接実施している制度であり、申請状況については実績を把握できないところであります。

甲府市議会 2018-12-13 平成30年総務委員会 本文 開催日: 2018-12-13

山梨県議会でもこのことはどこも触れていないし、本市議会でも初めて山田議員がきのうの本会議の中で触れたんだけれども、本当だったら甲府市議会とすれば、意見書というのは行政府や立法府に出すものだから、本当は議会全体で決議というふうなことはできるはずだから、これには拘束力はないんだけれども、そういうものを本当は、甲府市議会として決議を全員でして、そしてそういった決議文等を文書として、民間企業であるんだけれどもJR

甲州市議会 2018-09-11 09月11日-02号

また甲府地方気象台、東京電力、JR東日本専用サイト電話連絡等により情報を提供していただいているところでもございます。情報の発信につきましては、防災行政無線、ホームページ、テレビ、ラジオ、CATV等を通じ、周知を行っているところでございますが、今後もよりよい方法につきまして調査、研究をしてまいりたいと考えております。 

上野原市議会 2014-09-18 09月18日-03号

当市でも、JR東日本協力をいただき、この企画へ10月中に参加し、当市物産品の販売を予定しております。このような企画を利用させていただき、当市のPRと近隣市町村との交流を図ってまいりたいと考えております。 以上です。 ○議長杉本公文君) 長田喜巳夫君。 ◆11番(長田喜巳夫君) 今後の今取り組みが言われたわけであります。

上野原市議会 2013-02-26 02月26日-03号

今後の進め方では、本成果品JR東日本関係機関との費用負担区分や、事業スケジュールなどの協議調整に使用するとともに、財源確保や市の財政負担軽減策の検討にも使用していくことを考えております。 以上でございます。 ○副議長田中英明君) 川島秀夫君。 ◆7番(川島秀夫君) 一つずつ前へ踏み出していただいているように受け取ります。

上野原市議会 2011-06-10 06月10日-03号

まず、観光人口増加策といたしましては、昨年の3月の定例会の中でも回答させていただいたわけでございますが、現在大月市、山梨県、JR東日本との協働によりまして、上野原市、大月両市の観光資源を生かし、上野原駅から笹子駅までのJR8駅を拠点としてトレッキングコースを設定した中で、首都圏からの誘客促進等地域内消費を図るための県東部JR8駅トレッキング推進事業を実施しているところでございます。 

上野原市議会 2009-09-10 09月10日-02号

JR東日本への働きかけを具体的にどうするかということが一番の課題になります。これについて、どのように取り組んでいくのかという点について伺いたいと思います。 ○議長長田助成君) 水越企画課長。 ◎企画課長水越章君) お答えをいたします。 都市化の進展に伴いまして、通勤通学のみならず、上野原駅、四方津駅の交通事情は大きなものがあります。

甲府市議会 1994-03-01 平成6年3月定例会(第3号) 本文

設置につきましては、県及びJR東日本関係機関との協議を重ね、平成7年度設置を目標に積極的に取り組んでおりますので、御理解を賜りたいと存じます。  次に、住宅改造補助制度についての御質問でございますが、高齢者及び障害者が、住みよい日常生活を送るための住宅改造補助制度につきましては、平成5年度予算に調査費を計上させていただき、先進都市及び類似都市等の実態について調査を行ってきたところであります。

  • 1