12件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

甲州市議会 2016-12-09 平成28年 12月 定例会-12月09日−02号

先ほど来、野尻議員から指摘されておりますように、学校教育の中では、今まで、知育・徳育・体育というふうなことで3本柱でやってきましたけれども、先ほどの状況の中で非常に食の乱れがあるというふうなことで、それは基本的な生活習慣の乱れ、朝食が食べられない、あるいはなかなかインスタント食品であったり、先ほどから出ておりますようにカルシウム不足であったり、魚類が少ないとかいろんな要素がございます。

富士河口湖町議会 2015-12-24 平成27年 12月 定例会(第4回)-12月24日−02号

基本的には町が運営するものでございますが、それらの西湖の魚や生き物の捕獲や飼育、水槽管理あるいはバックヤード、裏方での魚の飼育など、捕獲から管理飼育までをその捕獲等の権利を持ち、また、ノウハウや西湖の魚類に専門的知識を持つ西湖漁協さんに一体的にご協力をお願いし、また、その中で県水産試験センターや忍野湧水の里水族館へ、さらなる専門的知識や水族館の水槽や魚の管理方法、魚の世話、水槽の水の取りかえなど、研修

甲府市議会 2015-09-01 平成27年9月定例会(第3号) 本文

また、魚類と微生物による2種類の生物指標等を用いた水質の監視を行っており、異常が認められる場合には、取水停止を行うことで安全を確保する体制をとっております。  今後もこれらの対応を的確に行うことにより、安全・安心でおいしい水道水の安定した供給に努めてまいります。  以上でございます。 ◯議長(池谷陸雄君) 小沢宏至君。 ◯小沢宏至君 御答弁どうもありがとうございました。  

富士河口湖町議会 2012-09-11 平成24年  9月 定例会(第3回)-09月11日−01号

それは県立博物館で、一つのこれは方法なんです、博物館ではクニマスの歴史、忍野では魚類としてのクニマスを学び、当町の西湖の蝙蝠穴ではクニマスを育て自然を学ぶといったすみ分けをして、各館が連携することによってもっと当町の観光客の回遊というか、ふえるんじゃないかと思いますけれども、今後このクニマス、何といっても絶滅種が生息していたということで、観光資源としても、また漁業資源としても、クニマスとして町が政策

山梨市議会 2008-03-18 平成20年  3月 定例会(第1回)-03月18日−04号

◎学校教育課長(田村正君) 加工食材につきまして、チーズオムレツとか、それ以外につきましては冷凍食品、また1月の中でありますが魚類、塩ホッケ、生サバ等につきましては解凍したものを使っておりまして、それ以外のものにつきましては、手づくりでやっているというふうに考えてよろしいかと思います。 ○副議長(山崎峰三君) 大竹裕子君。 ◆11番(大竹裕子君) ありがとうございました。  

中央市議会 2007-06-20 平成19年  6月 定例会(第2回)-06月20日−01号

しらさぎ飛来の定点観測については、農村自然環境整備事業において、山伏川、東花輪川、清川等の鳥類・魚類等の生態系の事前調査を行い、デジカメ片手で自然散策しながら定点観測できる遊歩道や、水辺空間づくりを行い、これらの生態系の保全を図っているところであります。  また、生態系等を調査した冊子がありますので、情報提供してまいりたいと考えております。  以上で答弁とさせていただきます。

韮崎市議会 2001-09-10 平成13年  9月 定例会(第3回)-09月10日−02号

また、峡北漁業組合では鮎以外の魚類の入漁券は、大人で1日券が 800円、1年券が4,000 円、現場券が 1,200円であり、小学生は無料、中学生はその半額と決められておりますが、小・中・高校生まですべて無料にしたらと考えますが、あわせて見解をお聞かせください。  最後に、連合堰漏水防止と管理用道路の整備促進についてお伺いいたします。  

甲府市議会 1998-09-01 平成10年9月定例会(第4号) 本文

また平瀬浄水場は、表流水を水源としているため、取水口にも監視カメラを設置するとともに、毒物、劇物の混入を察知するため常時魚類を飼育し、監視を行っているところであります。監視体制のより一層の強化を図るため、本年度毒物、劇物を瞬時に察知できる安全モニターの導入を計画しているところであります。  

  • 1