577件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

市川三郷町議会 2020-06-02 06月02日-01号

事件数は42件で、第8期介護保険事業計画、高齢福祉計画に係るアンケート調査および集計分析業務の入札が不調以外、すべてが指名競争入札で落札です。 特殊な事業や工事によっては、町外の業者への発注も考えられるが、経済状況が不安定な中では、町の産業を守ることを、これまで以上に考えなくてはならないと思います。 

甲府市議会 2020-03-16 令和2年予算特別委員会 本文 開催日: 2020-03-16

1款1項1目一般管理費につきましては、後期高齢者医療事業に従事する高齢福祉職員3名分の給与等が主な内容でございます。  1節報酬につきましては、後期高齢者医療事業に係る嘱託職員4名分の報酬でございます。  2節、3節、4節につきましては、一般職員3名分の給与費等でございます。  

市川三郷町議会 2020-03-13 03月13日-02号

令和2年度は、第7期介護保険事業計画・高齢福祉計画の最終年度として業務を推進すると同時に、第8期介護保険事業計画・高齢福祉計画の策定年度でもあるため、第7期の十分な事業検証と計画策定を行い、今後も、地域包括ケアシステムの推進のため、関係機関との連携や協働を図りながら自立支援と要介護状態の重症化防止、地域共生社会の実現に向けた、さらなる取り組みに期待します。 

富士河口湖町議会 2020-03-11 03月11日-02号

市の社協が企画する高齢福祉への理解を深める講習を受けた人はシルバーサポーター、そして介護福祉士から援助技術の講義などを受けた人にはゴールドサポーターとして認定をしているそうです。2006年からスタートしたシルバーサポーター数は約3,100人、そして2009年から始まったゴールドサポーター数は約440人となっていて、非常に多くの方がこのサポーターとして活動していることが分かります。

韮崎市議会 2020-03-10 03月10日-03号

第1の質問は、第8期韮崎市高齢福祉計画・介護保険事業計画についてです。 (1)介護保険料について。 昨年8月に、日本共産党市民アンケートを実施しました。負担が重いと感じ軽減を求めるものについて、一番多かったのが46%で介護保険料でした。また、韮崎市に力を入れてほしいものとして、介護保険料の軽減が49%を占めていました。

都留市議会 2020-03-09 03月09日-02号

令和元年度山梨県高齢福祉基礎調査による、本市の在宅独り暮らし高齢者数は1,857人、そのうち75歳以上は1,216人であり、本市におきましても過疎化、高齢化の進行は否めない状況であります。 これに伴い、空き家等がますます増加することが予想され、今後は新たな空き家の発生を抑制する対策が必要となっております。

甲州市議会 2020-03-06 03月06日-03号

本年度行ったニーズ調査の結果を参考に、令和3年度から3か年を計画とする甲州市高齢福祉計画第8期介護保険事業計画を令和2年度中に策定し、将来を見据えた支援体制づくりに取り組んでまいりたいと考えていると市長のほうでも表明しておりますが、高齢者が増えていく中で、高齢者介護予防は大変重要であると思います。 どのように取り組んでいるのか、お伺いをしたいと思います。

甲州市議会 2020-03-05 03月05日-02号

それで、それを今は老人クラブに投げかける仕組みがどうなっているのか分かりませんけれども、所管にとらわれずに、老人クラブを活用しつつ、それが高齢福祉の総合調整機能ということになっていくような形で実施していっていただきたい。高齢福祉の課題について、解決するツールとして機能していっていただきたいと思うんですが、その点いかがでしょうか。 ○議長中村勝彦君) 福祉課長、武澤勝彦君。

市川三郷町議会 2020-03-03 03月03日-01号

新年度では、防災力、減災力、大規模気象災害への対応力を強化することを重点とし、高齢福祉子育て支援の充実、人口減少対策など、現在の町の主要施策を着実に遂行し、将来の地域の活性化へと繋がる基盤強化を目指した諸施策を進めてまいります。 令和2年度の本町財政状況ですが、歳入の約6割を占める町税と地方交付税は、前年度同額程度を見込むことができました。 

甲府市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会(第1号) 本文

高齢福祉の充実につきましては、高齢者保健福祉の推進全般と介護保険を運営するための「甲府市高齢者支援計画」について見直しを行うとともに、高齢者の自立した生活を支援するため、多様な主体が参画する通いの場の創出や家事援助など、高齢者地域で支え合う日常生活の支援を行うほか、フレイル予防や介護予防の事業を継続的に推進し、高齢者がいつまでも健康で生きがいを持って生活できるよう、地域包括ケア体制の推進に取り

甲府市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会(第6号) 本文

そして、高齢福祉を次々に後退してきました。重度心身障害者医療費助成制度についても、関係者から評価されている制度を後退させることはありません。この敬老祝金と重度心身障害者医療費助成制度の後退は、この間の関係者や本市議会からの要望や審議ではなく、いきなり甲府市行政評価外部評価委員会設置要綱が変えられ、少数の行政評価外部評価委員さんの答申によるものです。これは乱暴ではないでしょうか。  

韮崎市議会 2020-02-27 02月27日-01号

また、福祉課においては、ワンストップでの相談体制の充実を図るため、「福祉総合相談担当」を設置するとともに、高齢福祉業務について長寿介護課へ集約し、利用者の利便性や福祉サービスの向上を図り、さらに子育て支援担当から新たに保育担当として分けることで、子育て世帯に対して、よりきめやかなサービスの提供に努めてまいります。 

甲州市議会 2020-02-25 02月25日-01号

また、今後、利用の増加が見込まれる介護保険事業につきましては、本年度行いましたニーズ調査の結果を参考に、令和3年度から3か年計画期間とする甲州市高齢福祉計画・第8期介護保険事業計画を令和2年度中に策定し、将来を見据えた支援体制づくりに取り組んでまいりたいと考えております。 

甲斐市議会 2020-02-19 03月02日-01号

高齢福祉につきましては、第8次高齢者保健福祉計画・第7期介護保険計画の基本理念である「住み慣れた地域でいつまでも笑顔で元気に安心して暮らせるまちづくり」の実現に向け、団塊の世代が75歳以上となる2025年を見据えた中で、健康づくり事業及び元気な高齢者を増やす施策の一層の展開を図るとともに、地域の支え合い体制づくりの推進、認知症の啓発推進と支援の充実を図り、住まい・医療介護介護予防・生活支援が一体的

甲斐市議会 2019-12-17 12月17日-03号

本市は、子育てしやすいまち、高齢福祉の充実したまち、美しく住みやすい住環境のまち、防災の行き届いたまちとしてさらに整備し、リニア中央新幹線開業8年前の今から、首都圏からの移住・定住や企業誘致を今以上に強力に推し進めるべきだと思いますが、お考えを伺います。 続きまして、2点目の質問に入ります。 第2次甲斐市総合計画後期計画について何点か伺います。