152件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

甲府市議会 2019-03-15 平成31年予算特別委員会 本文 2019.03.15

それから、もう1つ、今まであの場所に焼却工場、粉砕工場があったときに、地域の皆さんと迷惑施設ということで需用費に食糧費を入れていた、そういうお話がずっと続いてきたわけです。新しい甲府・峡東クリーンセンターになっても、そのことが続いているのかどうなのか、その辺、平成31年度についてお聞かせください。 ◯鈴木委員長 芦澤環境総室長。

甲府市議会 2018-12-13 平成30年民生文教委員会 本文 2018.12.13

本市では、市民の生命、身体及び財産を災害から保護することを目的として甲府市地域防災計画を策定しており、児童福祉施設においても、災害への備えを強化する必要があることから、立地状況等を勘案した計画の策定、地域住民等と連携した訓練の実施、飲料水・食糧等の備蓄に関する規定を加えております。  資料の3ページをお開きください。  3つ目は、第35条、保育所の設備の基準に関する規定であります。

甲府市議会 2018-09-14 平成29年度決算審査特別委員会 本文 2018.09.14

防災・危機管理対策の推進につきましては、東海地震等の大規模災害を想定し、消火栓器具格納箱等の防災設備や防災資機材の整備拡充、備蓄非常用食糧の増量整備を計画的に行うとともに、研修会を通じた防災リーダーの育成などに加え、新たに市内全520自治会を対象とした地区防災研修会を実施し、災害時の行動指針となる地区防災計画や防災マップの作成支援など、地域防災力の向上に努めてまいりました。  

富士河口湖町議会 2018-03-09 平成30年  3月 予算特別委員会-03月09日−02号

◆渡辺[美]委員 備蓄食糧品の、概要書の16ページのところですけれども、総額で690万、この中の食糧品の部分というのは大体どのくらいの金額かというのと、それから、町内ほぼ全域に割り振っているのか、その辺をちょっとお伺いします。 ○委員長(倉沢鶴義君) 地域防災課長、浜伸一君。

市川三郷町議会 2017-10-13 平成29年 10月 臨時会(第4回)-10月13日−01号

歳出では2款総務費町長選挙費に食糧費36万円を追加するものであります。  詳細につきましては、担当課長からご説明を申し上げます。 ○議長(有泉希君)   財政課長、保坂秀樹君。 ◎財政課長(保坂秀樹君)   議案第77号 平成29年度市川三郷町一般会計補正予算(第5号)の内容説明をいたします。  歳入から説明いたします。4ページをお開きください。  

甲府市議会 2017-09-21 平成28年度決算審査特別委員会 本文 2017.09.21

その意味でその費用も見てきたということで、それは食糧費という形でしたよね、去年の決算審査特別委員会では。ことしはどこに入っているんでしょうか。169ページ、170ページの需用費というところに入っているんでしょうか。その辺をお聞かせください。 ◯原田委員長 内藤環境総室長。

甲府市議会 2017-09-20 平成28年度決算審査特別委員会 本文 2017.09.20

今、山田委員から、避難所が、今、60カ所ございますけれども、そこで例えば調理員さんが、給食室があってそこで調理をというお話がございましたけれども、基本的には、各避難所が避難所運営委員会というところで、地域の皆様は、私どもが用意をしてございます備蓄食糧を使っていただきまして対応していただくというような形を考えてございます。  

甲府市議会 2017-09-19 平成28年度決算審査特別委員会 本文 2017.09.19

防災・危機管理対策の推進につきましては、東海地震等の大規模災害を想定し、消火栓器具格納箱等の防災設備や防災資機材の整備拡充に加え、住居制約者や帰宅困難者等に必要とされる備蓄非常用食糧の増量整備を年次的に行うとともに、研修会を通じた防災リーダーの育成など、地域防災力の向上と自主防災組織の強化に努めてまいりました。  

韮崎市議会 2017-09-19 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月19日−02号

また、地域減災リーダーは約1割が女性となっており、特定地区総合防災訓練においても、食糧物資班等のスタッフとして積極的に参加していただいております。  続きまして、ヘルプカードの導入についてであります。  災害など緊急時における障がい者支援のため、導入に向けて検討してまいります。  続きまして、線状降水帯豪雨の対応についてであります。  

甲州市議会 2017-09-08 平成29年  9月 定例会-09月08日−03号

国連食糧農業機関、いわゆるFAOと称しますけれども、この世界農業遺産の認定基準といたしましては、食糧及び生計の保障や生物多様性及び生態系機能など5つの項目が挙げられております。この基準を満たすこと、これはもちろんでございますけれども、世界に誇れる地域農業の特徴がストーリー性を持ちまして、わかりやすく表現をされているということも重要なポイントでございます。

山梨市議会 2017-06-16 平成29年  6月 定例会-06月16日−03号

また、先日、市と市教育委員会が認定NPO法人フードバンク山梨と締結した市内の児童生徒の食糧支援に関する連携協定では、申し込み者に対して夏休み期間中に二度の食糧支援がされることとなっております。  市としましては、今回の地域子どもの未来応援交付金の活用も検討する中で、全ての子供が健やかに育ち、希望する教育を受けられる環境整備に向け、今後とも取り組んでまいりたいと考えております。

山梨市議会 2017-03-14 平成29年  3月 定例会-03月14日−03号

世界農業遺産は、社会や環境に適応しながら、何世代にもわたり形づくられてきた農業上の土地利用、伝統的な農業と、それにかかわって育まれた文化、景観、生物多様性などが一体となった、世界的に重要な農業システムを国連食糧農業機関が認定し、その保全と持続的な活用を図る国際的なプロジェクトであります。  まず、現在の状況と今後の予定についてであります。  

富士河口湖町議会 2017-03-14 平成29年  3月 予算特別委員会-03月14日−04号

節11需用費につきましては519万8,000円ですが、防災訓練時の消火器詰めかえ、発煙筒の消耗品、防災無線の修理代などの経常経費と食糧費です。備蓄食料充実のために、食糧費につきましては前年度よりも130万円ほど増額をしております。  節13委託料は5,264万7,000円を計上いたしました。  めくっていただきまして、175、176ページ、002委託料(臨時)につきましては900万円です。

中央市議会 2017-03-14 平成29年  3月 定例会(第1回)-03月14日−02号

この手法は国連の国連食糧農業機関と世界保健機関の合同機関である食品規格委員会から発表され、各国にその採用を推奨している国際的に認められたものです。  この最新型のセンターでさえ、食中毒は防げなかったのです。中央市においてもこのようなケースは想定しておかなければなりません。発病者の入院先の確保など素早い対応が必要と考えますが、市ではどのように考えているのかお聞かせください。  

甲府市議会 2017-03-13 平成29年予算特別委員会 本文 2017.03.13

11節需用費は、非常用備蓄食糧等の更新増量に要する消耗品費及び防災資機材にかかわる事業用器具修繕費等であります。  12節役務費は、衛星携帯電話などの電信電話料及び避難行動要支援者への同意書の発送・返信に要する郵便料等であります。  13節委託料の主なものは、防災行政用無線設備の保守業務委託、防災情報コーナー・甲府市防災情報WEBの保守管理等業務委託などに要する経費であります。  

甲府市議会 2017-03-08 平成29年環境水道委員会 本文 2017.03.08

この予算とかそれはどうなっているんですかということを、簡単でもいいから聞いてくれという話なので、私が、この間、ずっとこのことを、食糧費等を聞いていますので、ぜひ簡単でいいですからお聞かせください。 ◯坂本委員長 内藤環境総室長。 ◯内藤環境総室長 2月20日の懇親会ですか。        (山田委員「12月20日って聞いたんだけど」と呼ぶ) ◯内藤環境総室長 いや、2月です。