38件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

甲府市議会 2021-03-01 令和3年3月定例会(第2号) 本文

本市におきましても、人口減少や超高齢社会が進展する中にあって、効率的な課題解決のみならず、ビッグデータAI活用により新たな課題の発見をももたらすものと捉えているところであり、本市の各事業においても、低炭素社会の実現を図るための省エネ・創エネを効率的に実施する社会の構築を目指す取組や、気温、湿度、風速、風向きなどの気象データを収集し分析を行う中で、科学的根拠に基づく農作業効率化生産性の向上を図

韮崎市議会 2020-09-14 09月14日-02号

市営総合運動場内の施設配置は、今後事業者からの提案を受け決定されますが、限られた用地の有効活用策、太陽の動き、風向きなどを総合的に考慮することになると考えております。 ○議長宮川文憲君) これより浅川裕康議員の再質問を許します。 浅川裕康議員。 ◆9番(浅川裕康君) 丁寧に答弁ありがとうございました。 こちらの質問に関しましても何点か再質問をさせていただきたいと思います。 

山梨市議会 2020-06-17 06月17日-03号

農薬使用基準はもとより、周辺環境への配慮、近隣住民への周知、風向き散布の時間帯、散布機材の性能なども考慮した上で、農薬を正しく使うよう、ポスターやパンフレットの配布により啓発活動を行っております。 また、平成29年度から生産者自ら農業生産工程管理を行うやまなしGAP認証制度が創設され、農薬や肥料の適切な使用衛生管理農作業の安全に向けた取組をJAが中心となり、推進しているところであります。

甲府市議会 2020-06-17 令和2年総務委員会 本文 開催日: 2020-06-17

78: ◯芦川防災企画課長 最近の防災行政用無線状況に対する市民からの御意見ということですけれども、御自宅の立地条件であったり、そのときの風向きなども影響しているとは思うんですけれども、場所によっては反響して聞こえづらいとか、屋内にいると聞こえづらいというお声を頂くことがございます。  

甲府市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会(第4号) 本文

市街地での一般建物火災ならば、消火の最前線に行く消防団員は、消防車両1台につき数名程度の場合が多いので、現在の防火衣配付枚数でも足りると思いますが、山林火災の場合には、炎による上昇気流風向きが目まぐるしく変化しますので、知らないうちに炎に囲まれている場合がありますので、消防団員の生命を守る防火衣必要最低限な装備であります。  そこでお伺いします。

甲斐市議会 2020-02-19 03月02日-01号

◆12番(小澤重則君) 様々な手当てをされているようですが、風向きや最近の住宅事情密閉性が向上しております。伝えづらいのは分かっております。再質問いたします。 防災行政無線テレホンサービス回線数、また現在の本数で足りているのか、お伺いいたします。 ○議長清水正二君) 当局答弁を求めます。 望月総務部長。 ◎総務部長(望月映樹君) お答えいたします。 

大月市議会 2019-06-03 06月03日-代表質問・一般質問-02号

2点目に、初狩町中初狩の代官山地区の方から、日常的ではございませんが、風向き等で悪臭が発生するので、何とかしていただきたいとの声をいただきました。現状での対策をお伺いします。 以上2点、よろしくお願いいたします。 ○議長山田善一君) 西室衛君の質問に対し、当局答弁を求めます。 石井市長答弁。          

甲府市議会 2017-09-01 平成29年9月定例会(第3号) 本文

山林火災は、炎による上昇気流や、山間部風向きが目まぐるしく変化しますので、知らないうちに炎に囲まれる場合があります。実際、平成25年5月の甲府市上帯那町の御岳昇仙峡の山林火災のときには、炎に囲まれそうになり、消火を中断してホースを置いて退却したが、夜間のため足場の見通しも悪く退去に時間もかかり、間一髪だったと伺っております。  そこで質問します。  

甲府市議会 2017-03-01 平成29年3月定例会(第3号) 本文

そして、周囲は宅地化をされたので、例えば、農薬にしても風向きを気にしながら散布をしている。たくさんいろいろな苦労をしているところに、そこへ、例えばマンションを建てませんかと営業の方が来たりする。そういったことがあると、農業を続けていっていいのかと悩んでしまうとおっしゃっていました。その方は本当に農業に情熱を持って取り組まれている方ですし、お子さんたち御夫婦も農業を継いでいらっしゃる。

富士吉田市議会 2015-06-22 06月22日-02号

防衛省へ申し入れを行った際に、どのような飛行ルートをとるのかという私の質問に対して、防衛省職員は、そのときの天候や風向きなどの条件により変わる可能性があるのでわからないと答えていました。昨年8月の訓練では、直前までどこを飛んでくるのかわからないという状況でした。これでは、市街地観光地の上空を飛ぶ可能性が十分考えられます。

韮崎市議会 2013-09-18 09月18日-03号

たち一般市民も、エアコンの設定温度は28度を目安にして、風向きは上向きにしたり、フィルターは小まめに掃除をしたり、室外機は風通しのよい日陰に設置したり、冷蔵庫についても、壁から適切な間隔で設置したり、季節に合わせて設定温度を調整したり、物を詰め込み過ぎず、無駄な開閉はしない、熱いものは冷やしてから入れたりしています。 

富士河口湖町議会 2013-06-12 06月12日-02号

視察した垂水市では、風向きにより洗濯物は干せない、灰の処理は住民が一丸となり、家の周りの灰を袋に入れて出すという、毎日火山活動と向き合って生活している様子を伺いました。 今回の視察を富士山がいつ噴火してもおかしくないと言われている中で、富士河口湖町の防災減災につながる活動に役立てたいと考えとています。 1点目の質問をさせていただきます。 情報発信について。 

甲府市議会 2013-03-25 平成25年予算特別委員会 本文 開催日: 2013-03-25

対策は、おっしゃっているように、水をまけるような、かん水ができるような設備は整えておりますし、また特に風向きの方向には、いわゆる防球ネットにプラスアルファして、防砂ネットと呼ばれておりますネットを設置しております。それでも、非常に巻き上がったような砂のときには、植栽を植えたとしても苦情というのはございます。  

甲府市議会 2011-09-15 平成22年度決算審査特別委員会 本文 開催日: 2011-09-15

まだ通達というような形では明確にはなっていませんけれども、自治体職員配置について風向きが変わってきたというのが最近だと思うんですよね。  これまで進めてきました定数管理についても、もう一度ここで見直す時期に来たんじゃないかと。バランス感覚を持ちながらも、今後の予算編成に向けて、ぜひこういう動向を見ながら進めていただきたいというふうに思います。  

上野原市議会 2011-09-09 09月09日-02号

セシウムは一様に分布しているのではなく、風向きや雨の降り方によって局地的に分布をするとも言われているわけでございます。 そこで、市内放射線量につきましては、県や市が調査をしているわけでございます。その調査結果について伺いたいと思いますけれども、既に今月9月号の広報のほうでお知らせすると同時に市のホームページにも掲載がされております。

市川三郷町議会 2011-09-07 09月07日-01号

実は私のところも、風向きとか、そういうのによって聞き取りにくかったり、放送してくださる職員の方にもよるのかもしれませんけれども、本当にチャイムが鳴って、窓を開けて飛び出していく状況のときが多々あります。

韮崎市議会 2011-06-21 06月21日-03号

東日本大震災後の福島第一原発は、核燃料棒溶融メルトダウン、溶融した核燃料圧力容器から漏れ出したメルトスルーに至っていると言われており、メルトダウン後の水素爆発により、放射性物質の拡散は20から30キロ圏内はもとより、風向きによっては30キロ圏外を超え、80キロ以上にも拡散し、影響を及ぼしているとの報道等も耳にします。

  • 1
  • 2