26件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

韮崎市議会 2020-12-14 12月14日-02号

(6番 小沢栄一君 登壇) ◆6番(小沢栄一君) 韮崎市立保育園民営化についてお伺いいたします。 韮崎市立保育園民営化につきましては、建物設備等老朽化により建て替えを進めていくとの説明がなされ、令和2年度から令和6年度までの5年間を計画期間として、令和2年3月に策定された第2期子ども子育て支援事業計画においても民営化計画を進め、利用者の視点に立ったサービスの提供に努めるとされています。 

韮崎市議会 2020-11-30 11月30日-01号

韮崎市立保育園再編整備計画に基づき進めております韮崎東保育園民営化につきましては、明年度、公募により移管先を決定し、法人が建設した新園舎令和6年度からの実施を目指すことといたしました。 次に、農林業の振興についてであります。 本年度におきましても、モモせん孔細菌病による被害が甚大であったことから、昨年度に引き続き、防除対策実施した農家に対し費用の一部を補助することといたしました。

韮崎市議会 2019-12-17 12月17日-03号

(16番 小林恵理子君 登壇) ◆16番(小林恵理子君) 3番目の質問に、韮崎市立保育園民営化評価検証について質問します。 韮崎西保育園民営化について、評価検証委員会報告書が9月に出されました。市は、「東保育園についても民営化することが望ましいとの結論をいただいたとして、準備を進めていく」としています。 

韮崎市議会 2019-03-05 03月05日-03号

(16番 森本由美子君 登壇) ◆16番(森本由美子君) 4点目といたしまして、韮崎市立保育園再編整備計画についてお伺いいたします。 平成24年9月に策定されました韮崎市立保育園再編整備計画に基づき、平成27年3月にすずらん保育園開園し、平成30年4月に初の民営化となるすみれ保育園開園となり、同じく10月にはたんぽぽ保育園開園いたしました。

韮崎市議会 2019-03-04 03月04日-02号

韮崎市立保育園民営化第1号のすみれ韮崎保育園は、今年度4月より開園し、1年が経過しようとしています。明年度予算案には、すみれ韮崎保育園園舎建てかえ事業補助金が計上され、老朽化していた旧西保育園園舎の建てかえも予定されています。 韮崎市は、今回の市立保育園民営化検証を行うとして、既に検証委員会を立ち上げ、職員などへの聞き取り、父母に対するアンケートなど実施しています。

韮崎市議会 2017-12-18 12月18日-05号

市は、議会からの提言を受け、1園から民営化実施する方針を決定し、平成29年1月5日から韮崎市立保育園民営化に係る事業者募集要項に基づき、運営業者の選定を進め、社会福祉法人すみれ福祉会を選定いたしました。現在、平成30年4月から韮崎西保育園社会福祉法人すみれ会移管するための準備を進めているところです。 

韮崎市議会 2017-09-27 09月27日-05号

この条例中の韮崎市立保育園設置及び管理条例の一部改正では、第2条の市立保育園名称及び位置を示す別表から、韮崎西保育園の項を削る内容となっています。施行日平成30年4月1日であり、議案第61号、議案第62号にある社会福祉法人韮崎西保育園建物土地を譲与、無償貸与する案件とあわせて、韮崎西保育園民営化のための条例改正を含んでいます。 私は市立保育園民営化に反対する立場で討論を行います。 

韮崎市議会 2017-09-21 09月21日-04号

第2条は、韮崎市立保育園設置及び管理条例の一部改正であり、題名の改正並びに別表関係韮崎西保育園を削除、加えて藤井保育園たんぽぽ保育園に改め、あわせて名称を改めるものであります。 第3条は、韮崎保育必要性認定に関する条例の一部改正であり、名称改正及び字句修正であります。 第4条は、韮崎保育所条例の一部改正であり、引用する条例名改正並びに名称改正及び字句修正であります。 

韮崎市議会 2017-06-19 06月19日-02号

韮崎市立保育園民営化計画によりますと、引き継ぎ期間は1年間設け、保護者事業者・市による三者協議会設置する中で、引き継ぎ計画を策定し、引き継ぎへの評価及び点検を行っていくとされております。そして、子どもへの影響を考慮する中で、市の保育士事業者保育士が6カ月の間、共同して保育実施することで、円滑に引き継ぎができるよう配慮していくと明記されております。

韮崎市議会 2017-03-07 03月07日-03号

(4番 内藤正之君 登壇) ◆4番(内藤正之君) 質問の第4に、韮崎市立保育園民営化の状況について伺います。 市立保育園再編整備は、本市福祉行政の大きな施策の一つであると考えます。あすの韮崎を担っていく子どもたち保育環境を充実させるべく計画された韮崎市立保育園再編整備計画により、一昨年3月のすずらん保育園開園に続き、再編第2保育園開園に向け、諸準備を進められていると思います。

韮崎市議会 2016-12-13 12月13日-03号

次に、この間の説明会で示された韮崎市立保育園民営化計画案では民営化対象園として将来的には新たに再編した2園、すずらん保育園再編第2保育園についても民営化の検討をしていくこととしていますといった記述がありました。しかし、実際にパブリックコメントに示された計画案では、この部分が削られています。どのような経過で変更されたのか伺います。 

韮崎市議会 2016-09-21 09月21日-03号

次に、平成25年から12回開催された子ども子育て会議は、大学の名誉教授等学識経験者地区長連合会長等の団体の代表者市内私立幼稚園園長等子育て支援に関する事業従事者、また韮崎市立保育園保護者会の役員や私立幼稚園保護者代表等保護者韮崎市立保育園園長等、合計20人の委員で構成をされ、平成26年度において、子ども子育て支援事業計画について、また、翌年度においては保育園民営化についてそれぞれ

韮崎市議会 2016-09-20 09月20日-02号

韮崎市立保育園再編整備についてであります。 現在、保育所保護者の多くの就労条件により、保護者のニーズは複雑かつ多様化が求められ、保育所を取り巻く環境は厳しくなっています。また、待機児童の問題や保育士の確保と給与問題は大きく取り上げられています。特に、希望しても認可保育所に入れない待機児童に関しましては、全国で、今年4月時点では2万3,553人と2年連続で増加したと厚労省では発表をいたしました。

韮崎市議会 2015-12-15 12月15日-03号

市は、韮崎市立保育園再編整備計画に基づき、第1園のすずらん保育園を建設し、3月に開園させています。また、次の第2園を現在の藤井保育園の場所に建設する計画を進めています。 整備計画で残されたのは、西保育園東保育園穂坂保育園のある地域で、ここでは1から2園を整備するとなっています。このエリアの保育園については、民営化を検討するという方針関係課より示されました。 

  • 1
  • 2