22件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

富士吉田市議会 2018-06-27 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月27日−03号

本件については、勝俣米治君は地方自治法第117条の規定に該当し、されますので、退場を求めます。      〔13番 勝俣米治君 退場〕 ○副議長(前田厚子君)   当局から提案理由の説明を求めます。  市長堀内茂君。      〔市長 堀内 茂君 登壇〕 ◎市長(堀内茂君)   議案第42号について御説明申し上げます。  

甲府市議会 2018-06-12 平成30年総務委員会 本文 2018.06.12

大変立派な人物だと私も思っていますが、御本人がここにいた場合について、私たち評価できないので、ぜひ、その取り扱いについてはまだ決まっていないというふうに思うので、廣瀬委員長のほうからぜひ議会運営委員会のほうに、その場合の取り扱いについては本会議と同じようにをしたらどうかという、それがいいんじゃないかなというふうに思いますから、総務委員会からの意見ということで、皆さんに御意見を聞いて、そんなふうに

富士吉田市議会 2017-06-28 平成29年  6月 定例会(第2回)-06月28日−03号

本件については、横山勇志君は地方自治法第117条の規定に該当し、されますので、退場を求めます。      〔12番 横山勇志君 退場〕 ○議長(及川三郎君)   当局から、提案理由の説明を求めます。  市長堀内茂君。      〔市長 堀内 茂君 登壇〕 ◎市長(堀内茂君)   議案第30号について御説明を申し上げます。  

大月市議会 2017-03-24 平成29年  3月定例会(第1回)-03月24日−委員長報告・質疑・討論・表決−03号

ここで、地方自治法第117条の規定により、対象議員することとなっておりますので、退席を願います。           (3番 藤本 実君退席) ○議長(山田善一君) これより大月市議会議員政治倫理審査会報告の件を採決いたします。  この採決は起立により行います。  本案に対する審査会からの報告は否決です。  

大月市議会 2016-04-20 平成28年  4月臨時会(第3回)-04月20日−議案上程・説明・質疑・討論・表決−01号

本件については、地方自治法第117条の規定により議長となりましたので、副議長の私が議長の職務を務めます。 △大月市議会議長不信任決議案の上程、説明、質疑、討論、表決副議長(小林信保君) 追加日程、大月市議会議長不信任決議案を議題といたします。  提出者に説明を求めます。  山田善一君。           

甲府市議会 2015-09-10 平成27年民生文教委員会・総務委員会連合審査会 本文 2015.09.10

6つ目の消滅時効援用権につきましては、放射性医薬品の過量投与を受けたことによって生ずる人身損害の賠償については、消滅時効援用権を行使しないものとし、また、期間の経過による権利消滅も主張しないこととしております。  7つ目の生命保険等の対応につきましては、患者様が生命保険契約などの加入保険金支払時等の審査が円滑に行われるよう協力するなどとしております。  

富士吉田市議会 2014-06-27 平成26年  6月 定例会(第3回)-06月27日−04号

本件については、渡辺忠義君は地方自治法第117条の規定に該当し、されますので、退場を求めます。      (16番 渡辺忠義君 退場) ○議長(宮下正男君)   当局から提案理由の説明を求めます。  市長堀内茂君。      〔市長 堀内 茂君 登壇〕 ◎市長(堀内茂君)   議案第43号について御説明申し上げます。  

富士河口湖町議会 2013-10-17 平成25年 10月 臨時会(第5回)-10月17日−01号

地方自治法第117条の規定によって、議長となりますので、退席をいたします。  副議長と交代のため、暫時休憩いたします。      〔山下利夫君、小佐野快君、堀内昭登君、井出總一君、渡辺元春君、外川正純君、三浦康夫君、高山泰治君、駒谷隆利君、倉沢鶴義君 退席〕 △休憩 午後4時49分 △再開 午後4時49分 ○副議長(佐藤安子君) 休憩を閉じ、再開します。  書記に朗読させます。  

富士吉田市議会 2013-06-27 平成25年  6月 定例会(第2回)-06月27日−03号

本件については、渡辺孝夫君は地方自治法第117条の規定に該当し、されますので、退場を求めます。      (15番 渡辺孝夫君 退場) ○副議長(横山勇志君)   それではまず、その辞職願を職員をして朗読いたさせます。      〔職員朗読〕 ○副議長(横山勇志君)   お諮りいたします。  渡辺孝夫君の議長辞職を許可することに御異議ありませんか。      

山梨市議会 2011-03-25 平成23年  3月 定例会-03月25日−05号

地方自治法第117条の規定により、高原信道君のを求めます。           (高原信道君退席) ○副議長(古屋忠城君) 辞職願を事務局に朗読させます。 ◎議会事務局次長(奥山栄一君) 朗読いたします。  辞職願  今般、一身上の都合により議長を辞職したいので、許可されるよう願います。  

上野原市議会 2011-02-23 平成23年  2月 臨時会(第1回)-02月23日−01号

なお、長田喜巳夫君はに該当しますので、退場願います。      (11番 長田喜巳夫君) ○議長(杉本公文君) お諮りします。  本件は、質疑、委員会付託、討論を省略し、直ちに採決したいと思います。これに異議ありませんか。      (異議なしの声多し) ○議長(杉本公文君) 異議なしと認めます。  したがって、そのように決定しました。  採決を行います。      

山梨市議会 2009-05-15 平成21年  5月 臨時会(第2回)-05月15日−02号

大竹裕子君のを解きます。           (20番 大竹裕子君復席) --------------------------------------- △第3 常任委員会閉会中の所管事務調査の件 ○議長(秋山榮治君) 日程第3、常任委員会閉会中の所管事務調査の件を議題といたします。  

山梨市議会 2007-11-22 平成19年 11月 臨時会(第1回)-11月22日−01号

雨宮義和君のを解きます。          (雨宮義和君着席) −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △第13 閉会議長(大久保光男君) 以上をもって、本日の日程は全部終了いたしました。  よって、平成19年第1回山梨議会臨時会閉会いたします。 ◎議会事務局長(三富秀樹君) あいさつを交わしたいと思います。  

上野原市議会 2007-02-22 平成19年  2月 臨時会(第1回)-02月22日−01号

(17番 岡部幸喜君) ○議長(尾形正已君) 議案第1号、上野原市監査委員の選任の同意についてを議題とします。  お諮りします。  本件は、質疑、討論を省略し、直ちに採決したいと思います。これにご異議ありませんか。          (異議なしの声多し) ○議長(尾形正已君) 異議なしと認めます。  したがって、本件は質疑、討論を省略し、直ちに採決します。  

上野原市議会 2005-03-30 平成17年  3月 臨時会(第2回)-03月30日−01号

(石井義定君) ○議長(岡部幸喜君) 議案第51号、上野原市監査委員の選任の同意についてを議題とします。  お諮りします。  本件は質疑、討論を省略し、直ちに採決したいと思います。これにご異議ありませんか。           (異議なしの声多し) ○議長(岡部幸喜君) 異議なしと認めます。  したがって、本件は質疑、討論を省略し、直ちに採決します。  

甲府市議会 1994-03-01 平成6年3月定例会(第5号) 本文

地方自治法第117条の規定により小沢綱雄君のを求めます。            (小沢綱雄君 退場) ◯議長(村山二永君) 本案に関し、経済都市開発委員長の報告を求めます。  経済都市開発委員長 出井数馬君。       (経済都市開発委員長 出井数馬君 登壇) ◯経済都市開発委員長(出井数馬君) 引き続き御報告申し上げます。  

甲府市議会 1993-06-01 平成5年6月定例会(第5号) 本文

中西 久君のを求めます。            (中西 久君 不在) ◯議長(依田敏夫君) 本案に関し、民生文教委員長の報告を求めます。  民生文教委員長 狐塚公男君。        (民生文教委員長 狐塚公男君 登壇) ◯民生文教委員長(狐塚公男君) 引き続いて御報告申し上げます。  

  • 1
  • 2